研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  山口瞳 >  『山口瞳大全』全11巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『山口瞳大全』全11巻

『山口瞳大全』全11巻(新潮社、1992.10~1993.9)



1 1992.10.20
 
江分利満氏の優雅な生活…………………… 7
居酒屋兆治………………………………… 187
*解題……………………………………… 385
 

2 1992.12.5
 
人殺し………………………………………… 7
 

3 1993.1.5
 
血族…………………………………………… 7
家族(ファミリー)……………………… 333
 

4 1993.2.10
 
婚約―短編傑作選I
婚約………………………………………… 7
上京…………………………………………25
結婚…………………………………………44
鸚鵡…………………………………………63
黄色い雨傘…………………………………80
トンちゃんの冒険旅行……………………98
犬の歴史………………………………… 137
仲人記…………………………………… 162
貧乏遺伝説……………………………… 180
青森……………………………………… 197
輪の中…………………………………… 215
この町…………………………………… 232
伝法水滸伝……………………………… 251
繁蔵御用………………………………… 279
天地衰弱説……………………………… 312
機上位…………………………………… 359
頸………………………………………… 379
焼き味噌と新築の家…………………… 399
唇の端…………………………………… 418
夫婦……………………………………… 436
葛の花…………………………………… 452
 

5 1993.3.5
 
マジメ人間―短編傑作選II
小説・吉野秀雄先生……………………… 7
マジメ人間…………………………………84
片足……………………………………… 111
えへえへえへ…………………………… 130
少年老い易く…………………………… 179
シバザクラ……………………………… 193
むにゃむにゃ童子……………………… 219
林間ホテル……………………………… 237
同行百歳………………………………… 260
卒業記念写真…………………………… 283
一枚の絵から…………………………… 298
たにし亭ありき………………………… 314
コイマ…………………………………… 330
庭の砂場………………………………… 345
窮すれば………………………………… 365
-(マイナス)に-(マイナス)を掛けると…… 381
 

6 1993.4.5
 
世相講談
生き残り…………………………………… 9
空巣(のび)と刑事(でか)……………26
憂世風呂……………………………………42
医は忍術……………………………………60
ある代打男…………………………………78
将棋渡世……………………………………96
下町にて………………………………… 112
旅の終り………………………………… 131
栄華は廻る……………………………… 149
橋の下…………………………………… 165
最果ての踊子…………………………… 182
人生星取鏡……………………………… 201
遠見と背亀……………………………… 219
葛飾の女給……………………………… 238
チェーホフの熊………………………… 255
韋駄天街道……………………………… 274
逝く春や………………………………… 292
待てば海路……………………………… 311
当世菊人形……………………………… 331
優しい酒場……………………………… 349
海底の月………………………………… 367
ピグミー長屋…………………………… 384
真説焼竹輪……………………………… 403
真白に細き手…………………………… 423
アポッスル……………………………… 446
パン屋の青春…………………………… 468
唐茄子や………………………………… 488
影を売る男……………………………… 509
親方ぁ宗十郎…………………………… 528
蔵のなか………………………………… 548
車宿の徳………………………………… 570
金色夜叉………………………………… 590
風流戦法………………………………… 610
 

7 1993.5.5
 
私本歳時記…………………………………… 7
梔子の花…………………………………… 251
 

8 1993.6.10
 
なんじゃもんじゃ…………………………… 7
迷惑旅行…………………………………… 291
 

9 1993.7.5
 
酔いどれ紀行………………………………… 7
新東京百景………………………………… 259
 

10 1993.8.5
 
男性自身傑作選
焚火………………………………………… 9
戦中派………………………………………14
一局の将棋…………………………………19
文字のこと…………………………………24
潮来笠………………………………………28
平川クン……………………………………33
春の海………………………………………38
山本さん……………………………………43
旧友再会……………………………………55
暗がりの煙草………………………………59
仮り末代……………………………………64
軍隊…………………………………………69
少年達よ、未来は…………………………74
ショック……………………………………79
私の先生……………………………………84
「なぜ?」(一)…………………………88
「なぜ?」(二)…………………………92
「なぜ?」(三)…………………………96
「なぜ?」(四)……………………… 100
「なぜ?」(五)……………………… 104
「なぜ?」(六)……………………… 108
「なぜ?」(七)……………………… 112
おかしな話……………………………… 116
続・おかしな話………………………… 121
続々・おかしな話……………………… 126
また、おかしな話……………………… 130
日本人…………………………………… 135
古今亭志ん生…………………………… 139
銀婚式決算報告………………………… 144
人間の生命……………………………… 149
英雄の死………………………………… 153
梶山季之の経緯………………………… 158
優勝決定戦……………………………… 163
これが嫌い……………………………… 167
これが好き……………………………… 172
火宅の人………………………………… 177
青山葬儀所控室………………………… 181
滑稽な話………………………………… 186
畏友伊丹十三氏………………………… 191
冗談じゃない…………………………… 195
色川武大さん…………………………… 200
相撲の帰り……………………………… 204
出来ない………………………………… 209
初場所五日目…………………………… 214
直立人間………………………………… 219
歌のわかれ(一)……………………… 224
歌のわかれ(二)……………………… 228
歌のわかれ(三)……………………… 232
水害(一)……………………………… 236
水害(二)……………………………… 241
水害(三)……………………………… 245
水害(四)……………………………… 249
水害(五)……………………………… 253
水害(六)……………………………… 257
水害(七)……………………………… 261
卑怯者の弁(一)……………………… 266
卑怯者の弁(二)……………………… 270
卑怯者の弁(三)……………………… 274
卑怯者の弁(四)……………………… 278
卑怯者の弁(五)……………………… 282
一粒で三度……………………………… 286
ガッカリ………………………………… 288
戦友……………………………………… 294
木槿の花(一)………………………… 311
木槿の花(二)………………………… 316
木槿の花(三)………………………… 321
木槿の花(四)………………………… 326
木槿の花(五)………………………… 331
木槿の花(六)………………………… 336
木槿の花(七)………………………… 341
木槿の花(八)………………………… 346
妙高のサセパリ………………………… 351
文体とは何か…………………………… 356
私の好きな……………………………… 364
理解に苦しむ…………………………… 368
無人駅…………………………………… 372
私の嫌いな……………………………… 376
弟………………………………………… 380
寺山修司………………………………… 385
私の根本思想…………………………… 390
ある戦中派……………………………… 394
戦後は遠く……………………………… 399
手帳の余白……………………………… 404
泰然自若………………………………… 409
わが偏見の数々………………………… 414
悲報……………………………………… 419
手帳の余白……………………………… 424
私の俳号………………………………… 429
手帳の余白……………………………… 434
井伏先生の諧謔………………………… 439
 

11 1993.9.5
 
血涙十番勝負………………………………… 7
続 血涙十番勝負………………………… 239
[ 2011/04/05 00:34 ] 山口瞳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。