研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  吉本隆明 >  『吉本隆明全対談集』全12巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『吉本隆明全対談集』全12巻

『吉本隆明全対談集』全12巻(青土社、1987.12~1989.5)



第1巻 1959―1969 1987.12.17
 
1959
戦争 思想 抵抗(久野収,吉本隆明対談)……11
1961
展開への示唆(安東次男,吉本隆明対談)……27
1966
文学と思想(江藤淳,吉本隆明対談) …43
1967
どこに思想の根拠をおくか(鶴見俊輔,吉本隆明対談)……95
島尾文学の鍵(島尾敏雄,吉本隆明対談)…… 121
思想の発生する根本的基盤(伊藤勝彦,吉本隆明対談)…… 145
1968
現代の文学と思想(高橋和巳,吉本隆明対談)…… 199
私の文学を語る(秋山駿,吉本隆明対談)…… 237
思想と状況(竹内好,吉本隆明対談)…… 267
1969
現実と詩の創造(粟津則雄,吉本隆明対談)…… 295
現代における思想と実践(松原新一,吉本隆明対談)…… 321
*あとがき(吉本隆明)………………… 355
*初出一覧…………………………………巻末
 

第2巻 1970―1973 1988.1.18
 
1970
傍系について(島尾敏雄,吉本隆明対談)……11
言語表現としての芸術―詩・評論・小説(清岡卓行,吉本隆明対談)……35
文学と思想の原点(江藤淳,吉本隆明対談)……63
勝海舟をめぐって(江藤淳,吉本隆明対談)…… 111
1971
私はなぜ批評家になったか(柄谷行人,吉本隆明対談)…… 135
日本的戦後のジレンマ―文学者の死と政治(磯田光一,吉本隆明対談)…… 167
都市は変えられるか(磯崎新,吉本隆明対談)…… 213
家・隣人・故郷(小川国夫,吉本隆明対談)…… 241
1972
下町について(田村隆一,吉本隆明対談)…… 273
1973
存在への遡行(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 291
情況への遡行(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 315
*あとがき(吉本隆明)………………… 349
*初出一覧…………………………………巻末
 

第3巻 1974 1988.2.18
 
1974
詩は行動する(大岡昇平,吉本隆明対談)……11
現代社会における創造(大岡昇平,吉本隆明対談)……51
ロールシャッハ・テスト(馬場礼子,吉本隆明対談)……85
わが思索のあと(小潟昭夫,吉本隆明対談)…… 135
帰りがけの威力(富岡多恵子,吉本隆明対談)…… 185
オカルトの底部にあるもの(藤沢敏雄,吉本隆明対談)…… 201
小林秀雄の現在(清岡卓行,吉本隆明対談)…… 241
意志と自然―思想のオリジン(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 275
宗教と幻想(小川国夫,吉本隆明対談)…… 317
性の幻想(大庭みな子,吉本隆明対談)…… 351
*あとがき(吉本隆明)………………… 397
*初出一覧…………………………………巻末
 

第4巻 1975 1988.3.19
 
1975
近代的人間とキリスト教―北村透谷の思想と文学をめぐって(笠原芳光,吉本隆明対談)……11
透谷の思想と文学(笠原芳光,吉本隆明対談)……25
太宰治とその時代(橋川文三,吉本隆明対談)……35
家族とは何か(鮎川信夫,吉本隆明対談)……65
思想の流儀と原則―敗戦のモチーフから現在へ(鶴見俊輔,吉本隆明対談)…… 101
古典をどう読んできたか(大岡信,吉本隆明対談)…… 137
意識・革命・宇宙(埴谷雄高,吉本隆明対談)…… 165
精神分裂病とは何か(森山公夫,吉本隆明対談)…… 223
鏡の国と鉾の国(樋口清之,吉本隆明対談)…… 255
生死・浄土・終末(小川国夫,吉本隆明対談)…… 285
新約思想をどうとらえるか(八木誠一,吉本隆明対談)…… 317
批評・言葉・世界(秋山駿,吉本隆明対談)…… 353
*あとがき(吉本隆明)………………… 413
*初出一覧…………………………………巻末
 

第5巻 1976―1978 1988.4.20
 
1976
文学における生と死(磯田光一,吉本隆明対談)……11
鬼伝承(島尾敏雄,吉本隆明対談) ……43
民話・時間・南島(大山麟太郎,吉本隆明対談)……81
1977
平和の中の主戦場(島尾敏雄,吉本隆明対談)…… 119
1978
戦後詩の危機―石原吉郎の死(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 131
戦後詩を読む(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 161
ダーウィンを超えて(今西錦司,吉本隆明対談)…… 191
*初出一覧…………………………………巻末
 

第6巻 1979―1980 1988.6.13
 
1979
漱石的主題(佐藤泰正,吉本隆明対談)……11
「歎異抄」の現在性(鮎川信夫,吉本隆明対談)……39
文学の戦後(鮎川信夫,吉本隆明対談)……83
1980
肉体・異国・青春(沢木耕太郎,吉本隆明対談)…… 191
世界認識の方法(M.フーコー,吉本隆明対談)…… 219
批評にとって作品とは何か(蓮実重彦,吉本隆明対談)…… 249
表現研究は文学研究たりうるか(菅谷規矩雄,吉本隆明対談)…… 289
歌謡の発生をめぐって(藤井貞和,吉本隆明対談)…… 317
“大小説”の条件―「神聖喜劇」をめぐって(大西巨人,吉本隆明対談)…… 347
戦後の歴史と文学者(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 367
*あとがき(吉本隆明)………………… 407
*初出一覧…………………………………巻末
 

第7巻 1981―1982 1988.6.25
 
1981
思想の生理と原理(鮎川信夫,吉本隆明対談)……11
死生観と短歌(寺山修司,吉本隆明対談)……21
芥川の問いかけるもの(三好行雄,吉本隆明対談)……45
思想の進化と幻想(鮎川信夫,吉本隆明対談)……67
自己表現としての少女マンガ(萩尾望都,吉本隆明対談)…… 115
共同幻想について(岸田秀,吉本隆明対談)…… 153
日本近代詩への視点(安東次男,吉本隆明対談)…… 181
詩人の戦争責任と意識(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 193
1982
現代文学の倫理(江藤淳,吉本隆明対談)…… 227
現代と若者―吉本隆明ライブトーキング(三浦雅士,吉本隆明対談)…… 261
「開かれた国家」の可能性(J=P.ファーユ,吉本隆明対談)…… 277
仏教者良寛をめぐって(水上勉,吉本隆明対談)…… 295
崩壊の検証(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 315
どうしても話しておきたかった日本のこと(松岡正剛,吉本隆明対談)…… 345
素人の時代(大西巨人,吉本隆明対談)…… 383
*あとがき(吉本隆明)………………… 435
*初出一覧…………………………………巻末
 

第8巻 1983 1988.7.27
 
1983
わが思想と親鸞の世界(中村了権,吉本隆明対談)……11
アニメーション,いま新しい段階へ(りんたろう,吉本隆明対談)……39
いま表出するということ(小島信夫,吉本隆明対談)……61
歌の祖形ということ(佐佐木幸綱,吉本隆明対談)……95
教育 学校 思想(山本哲士,吉本隆明対談)…… 119
カルチャーの瓦礫の中で(遠藤ミチロウ,吉本隆明対談)…… 245
相対幻論(栗本慎一郎,吉本隆明対談)…… 267
現在における差異(古井由吉,吉本隆明対談)…… 393
詩のラディカリズムの<現在>(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 423
*あとがき(吉本隆明)………………… 445
*初出一覧…………………………………巻末
 

第9巻 1984 1988.10.15
 
1984
賢治の言語をめぐって(原子朗,吉本隆明対談)……11
「見る」ことの関係をめぐって(伊藤俊治,吉本隆明対談)……39
大衆をどう捉えるか(西部邁,吉本隆明対談)……65
「精神の体重」を持った恐竜はどこへ行く(寺本英,吉本隆明対談)……93
ロゴスの深海―親鸞の世界(梅原猛,吉本隆明対談)…… 117
フェミニズムと家族の無意識(上野千鶴子,吉本隆明対談)…… 151
「枠組」の見えてしまった若者たち(川本三郎,吉本隆明対談)…… 205
文学と現在(中上健次,吉本隆明対談)…… 221
批評の言葉はどこまで届くか(浦達也,吉本隆明対談)…… 269
<アジア的ということ>と<対幻想>(山本哲士,吉本隆明対談)…… 293
<現在>としての詩(北川透,吉本隆明対談)…… 325
*あとがき(吉本隆明)………………… 349
*初出一覧…………………………………巻末
 

第10巻 1985 1988.11.20
 
1985
対幻想(芹沢俊介,吉本隆明対談) ……11
「いま」という無意識の方途(磯崎新,吉本隆明対談)…… 139
親鸞の<信>と<不信>(佐藤正英,吉本隆明対談)…… 161
言葉の現在(高橋源一郎,吉本隆明対談)…… 195
全否定の原理と倫理(鮎川信夫,吉本隆明対談)…… 223
ハイパ―資本主義と日本の中のアジア(川村湊,吉本隆明対談)…… 261
大衆と感覚がズレてきた(川崎徹,吉本隆明対談)…… 307
正常異常の境目が見えない(山崎哲,吉本隆明対談)…… 333
TV―何がおもしろいかがおもしろい(横沢彪,吉本隆明対談)…… 359
文学者の課題(安達史人,吉本隆明対談)…… 387
宗教の現在的課題(安達史人,吉本隆明対談)…… 421
*あとがき(吉本隆明)………………… 443
*初出一覧…………………………………巻末
 

第11巻 1986.1―1986.10 1989.2.28
 
1986.1―1986.10
日本精神の深層(梅原猛,吉本隆明対談)……11
大川(スミダガワ)いまむかし(小林信彦,吉本隆明対談)……49
音楽機械論(坂本龍一,吉本隆明対談)……69
遊びと精神医学(町沢静夫,吉本隆明対談)…… 225
モードのダイナミクス(山本耀司,吉本隆明対談)…… 329
変容する世界像と不断革命(竹田青嗣,吉本隆明対談)…… 351
<知>のパトグラフィー(町沢静夫,吉本隆明対談)…… 389
*あとがき(吉本隆明)………………… 499
*初出一覧…………………………………巻末
 

第12巻 1986.11―1986.12+補遺 1989.5.10
 
1986.11―1986.12
吉本隆明の現在(芹沢俊介,吉本隆明対談)……11
言葉・映像・都市(菅谷規矩雄,吉本隆明対談)……53
フィクションの殺戮(三上治,吉本隆明対談)……79
都市とエロス(出口裕弘,吉本隆明対談)…… 105

「難しい時代」のくぐり方……… 186
僕らが,愛してゆくこと 老いてゆくこと 詩を書くこと(谷川俊太郎,吉本隆明対談)…… 201
漱石的主題(佐藤泰正,吉本隆明対談)…… 223
補遺
江戸のチャンチキ 三社の祭り(田村隆一,吉本隆明対談)…… 401
小林秀雄の批評の原理(饗庭孝男,吉本隆明対談)…… 419
知識人と大衆(ローレンス・オルソン,吉本隆明対談)…… 447
なぜイエスか(田川建三,吉本隆明対談)…… 479
定型・非定型の現在と未来(岡井隆,吉本隆明対談)…… 513
宗教の体験(笠原芳光,吉本隆明対談)…… 541
作家への視点(山田有策,吉本隆明対談)…… 549
表現意識の変容(鈴木志郎康,吉本隆明対談)…… 581
科学の普遍性を問う(長崎浩,吉本隆明対談)…… 609
高村光太郎と現代(北川太一,吉本隆明対談)…… 627
*あとがき(吉本隆明)………………… 647
*初出一覧…………………………………巻末
[ 2011/04/07 01:45 ] 吉本隆明 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。