研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  吉行淳之介 >  『吉行淳之介エンタテインメント全集』全11巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『吉行淳之介エンタテインメント全集』全11巻

『吉行淳之介エンタテインメント全集』全11巻(角川書店、1976.9~1977.7)



第1巻 1976.11.30
 
すれすれ……………………………………… 3
変った種族研究(抄)…………………… 221
野坂昭如………………………………… 223
鴨居羊子………………………………… 228
青島幸男………………………………… 234
殿山泰司………………………………… 239
加賀まりこ……………………………… 245
柳家三亀松……………………………… 251
吉行淳之介……………………………… 256
*解説(清水信)………………………… 263
 

第2巻 1977.2.25
 
コールガール………………………………… 3
浮気のすすめ(抄)……………………… 213
苦悩と不能……………………………… 215
現代の怪談……………………………… 217
代償行為………………………………… 224
亭主野郎と女房たち…………………… 227
広く浅く狭く深く……………………… 229
英雄たち………………………………… 232
楽器……………………………………… 236
例外……………………………………… 238
恋の保存法……………………………… 240
野菊の鎖………………………………… 242
幻の自由………………………………… 245
大人と子供……………………………… 248
白い靄…………………………………… 250
欲求不満の功罪………………………… 254
浮気と本気……………………………… 258
男と女…………………………………… 265
*解説(清水信)………………………… 269
 

第3巻 1977.4.30
 
赤と紫………………………………………… 3
娼婦と私…………………………………… 201
瞼の裏の女……………………………… 203
童貞……………………………………… 204
森の女たち……………………………… 207
乱世……………………………………… 208
荷風の三十分…………………………… 210
新聞紙…………………………………… 212
美人……………………………………… 213
痙攣……………………………………… 215
交響曲…………………………………… 216
節穴……………………………………… 218
連呼……………………………………… 219
名医……………………………………… 221
梯子段…………………………………… 222
嗄がれ声………………………………… 224
花政……………………………………… 226
雪見団子………………………………… 227
綺麗な小箱……………………………… 229
搾り殻…………………………………… 230
売春院生涯研究居士…………………… 232
赤線五人女……………………………… 234
壁と頭…………………………………… 235
雨傘……………………………………… 237
奇遇……………………………………… 238
らりるれろ……………………………… 240
裏木戸…………………………………… 241
白檀の扇子……………………………… 243
洗滌器…………………………………… 244
温習会…………………………………… 246
無題……………………………………… 247
初見世…………………………………… 249
静養……………………………………… 250
目下営業中……………………………… 252
先陣あらそい…………………………… 253
四十分の散歩…………………………… 255
食べられる……………………………… 256
錐揉み…………………………………… 258
鏡………………………………………… 260
臙脂の眼鏡……………………………… 261
お人好しの女…………………………… 263
余滴……………………………………… 264
*解説(清水信)………………………… 267
 

第4巻 1976.10.30
 
夜の噂………………………………………… 3
軽薄のすすめ(抄)……………………… 179
重厚と軽薄……………………………… 181
なんのせいか…………………………… 182
コワモテ風の姿勢を排す……………… 190
ハッスルということ…………………… 192
好き嫌い………………………………… 195
日本の男たち…………………………… 196
一夫一婦制について…………………… 197
男の虚栄………………………………… 201
墓………………………………………… 204
路地について…………………………… 205
銀座と私………………………………… 207
木馬のある風景………………………… 209
東京大空襲の話………………………… 213
二代目の記……………………………… 214
静岡市精密大地図……………………… 218
芥川賞と私……………………………… 219
私の第一創作集………………………… 220
交友断片………………………………… 221
世界選手権ボクシング観戦記………… 223
錯覚の原因……………………………… 224
日本シリーズ野球観戦記……………… 226
金………………………………………… 227
結核外科病棟で………………………… 229
花粉暦…………………………………… 233
山と太陽と家…………………………… 235
喘息との奇妙な対話…………………… 238
様々な笑い……………………………… 240
詐欺……………………………………… 243
料理への愛情…………………………… 245
辞書を引く……………………………… 248
未知の人の手紙………………………… 249
亜米利加の宿…………………………… 252
私の誕生日……………………………… 253
みみずのはなし………………………… 255
先祖について…………………………… 257
遊び仲間………………………………… 259
あそび…………………………………… 271
死とのすれ違い………………………… 273
*解説(清水信)………………………… 277
 

第5巻 1976.12.20
 
にせドンフアン……………………………… 3
猫踏んじゃった…………………………… 113
八重歯…………………………………… 115
白痴美…………………………………… 126
ある夫婦………………………………… 138
見え隠れ………………………………… 146
悩ましき土地…………………………… 154
七変化の奇人…………………………… 165
陽気な女たち…………………………… 176
暑い日…………………………………… 189
童貞喪失記……………………………… 211
猫踏んじゃった………………………… 225
「不作法談義」あるいは「紳士読本」… 235
ロクロ首たるべし……………………… 237
テーブルマナー真髄…………………… 240
紳士契約について……………………… 243
ポーズをつくる………………………… 246
一種のダンディズム…………………… 253
金の使い方に関する発想法…………… 256
*解説(清水信)………………………… 261
 

第6巻 1977.1.30
 
堀部安兵衛…………………………………… 3
鼠小僧次郎吉…………………………………65
小野小町…………………………………… 199
女の歳時記………………………………… 235
1月 一富士二鷹三茄子 ……………… 237
2月 皹と学校給食 …………………… 240
3月 虫とおんな ……………………… 243
4月 エープリル・フールと女 ……… 246
5月 料理とおんな …………………… 249
6月 梅雨とオンナの長電話 ………… 252
7月 老鴬と大根と女 ………………… 254
8月 花火とルームクーラーと女 …… 257
9月 夜食と女 ………………………… 260
10月 虫と恐怖心と女………………… 263
11月 バクチと女……………………… 266
12月 鰤と初老と女…………………… 269
*解説(清水信)………………………… 273
 

第7巻 1977.3.30
 
唇と歯………………………………………… 3
酒場千夜一夜(抄)……………………… 251
クリカラモンモン……………………… 253
七七五九………………………………… 256
皺ののびる薬…………………………… 262
ハザカイキ……………………………… 265
舞台の底の金鉱………………………… 268
芸のある女性…………………………… 271
*解説(清水信)………………………… 275
 

第8巻 1976.9.30
 
美少女………………………………………… 3
恋愛論(抄)……………………………… 199
陶酔……………………………………… 201
誘惑……………………………………… 205
あいびき………………………………… 210
失恋……………………………………… 216
愛………………………………………… 221
心と躯…………………………………… 225
花火……………………………………… 230
性の悲劇………………………………… 235
慣れる…………………………………… 240
正常的変態……………………………… 243
快感……………………………………… 247
ねじ……………………………………… 252
半熟卵…………………………………… 257
純情……………………………………… 262
処女……………………………………… 266
おんな…………………………………… 271
*解説(清水信)………………………… 277
 

第9巻 1977.5.30
 
牝らいおんと豹……………………………… 3
悪友のすすめ(抄)……………………… 163
味覚の季節……………………………… 165
奇怪な夢………………………………… 170
ホラ吹き遠藤…………………………… 175
橙色のチューリップ…………………… 181
カバとワニ……………………………… 186
大泥酔…………………………………… 191
瞬間発情極端魔………………………… 197
怪物か水虫か…………………………… 203
天ぷら屋の借金………………………… 209
百たたき………………………………… 215
黒めがね………………………………… 220
酒乱との旅……………………………… 226
マンボウに八つ当り…………………… 231
愚妹たち………………………………… 237
夏の夜の因縁話………………………… 243
宗薫ものがたり………………………… 248
雲助対極道……………………………… 254
銀座反省道場…………………………… 259
二日酔…………………………………… 265
*解説(清水信)………………………… 271
 

第10巻 1977.6.30
 
裸の匂い……………………………………… 3
一見猥本風………………………………… 185
一見猥本風……………………………… 187
くちびるの形…………………………… 191
艶話ふたつ……………………………… 202
花嫁と警笛……………………………… 214
長い崖道………………………………… 226
痴語のすすめ(抄)……………………… 249
一盗二婢………………………………… 251
横須賀線………………………………… 254
伯爵令嬢………………………………… 257
毛皮屋…………………………………… 263
裾模様…………………………………… 266
松の湯…………………………………… 269
*解説(清水信)………………………… 273
 

第11巻 1977.7.30
 
浅い夢………………………………………… 3
青春放浪記(抄)………………………… 243
微苦笑動物……………………………… 245
窮鼠猫を噛む…………………………… 250
横暴……………………………………… 254
異才誕生………………………………… 257
歳月……………………………………… 261
愛の辞典………………………………… 265
因果……………………………………… 267
騒動……………………………………… 270
千人の名刺……………………………… 274
*解説(清水信)………………………… 277
*吉行淳之介年譜(青山毅)…………… 285
[ 2011/04/07 01:47 ] 吉行淳之介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。