研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  『赤い鳥の本』全23巻・別冊解説1巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『赤い鳥の本』全23巻・別冊解説1巻

『赤い鳥の本』全23巻・別冊解説1巻(ほるぷ出版、1969.7)
※復刻(赤い鳥社、1920~1927)



第1冊 古事記物語 上巻 1969
 
序(鈴木三重吉)…………………………… 1
女神(めがみ)の死…………………………21
天(あめ)の岩屋……………………………37
八俣(やまた)の大蛇(おろち)…………53
むかでの室(むろ)、蛇の室………………62
雉(きじ)のお使……………………………87
笠沙(かささ)の宮……………………… 105
満潮(みちしお)の玉、干潮(ひしお)の玉…… 118
八咫烏(やたがらす)…………………… 139
赤い楯、黒い楯…………………………… 162
唖(おうし)の皇子(わうじ)………… 173
 


第2冊 古事記物語 下巻 1969
 
序(鈴木三重吉)……………………… (1)
白い鳥………………………………………… 1
朝鮮征伐………………………………………31
赤い玉…………………………………………52
宇治の渡(わたし)…………………………62
難波のお宮……………………………………82
大鈴小鈴…………………………………… 106
鹿の群、猪(しし)の群………………… 123
蜻蛉(とんぼ)のお謡(うた)………… 138
牛飼、馬飼………………………………… 154
*索引……………………………………… 171
 


第3冊 鸚鵡と時計 1969
 
序(著者)……………………………… (3)
薔薇…………………………………………… 1
かなりや……………………………………… 3
手品(てづま)……………………………… 5
雪の夜………………………………………… 7
蝶々……………………………………………10
あしのうら……………………………………13
小人(こびと)の地獄………………………16
鉛筆の心………………………………………20
夕顔……………………………………………23
たそがれ………………………………………26
きりぎりす……………………………………28
山の母…………………………………………31
お菓子の家……………………………………34
葱坊主…………………………………………37
床屋の小僧の唄………………………………39
玩具(おもちや)の舟………………………41
春の日…………………………………………43
怪我……………………………………………46
謎(1) ………………………………………48
謎(2) ………………………………………50
木のぼり太右衛門……………………………53
寂しい旅人……………………………………55
烏の手紙………………………………………57
羊………………………………………………59
象と芥子(けし)人形………………………61
麦藁帽子………………………………………65
お菓子の汽車…………………………………67
蟻………………………………………………69
お山の大将……………………………………71
春のくれがた…………………………………74
犬と雲…………………………………………76
夏の雨…………………………………………79
母さんの眼……………………………………81
電信柱の帽子(しやつぽ)…………………83
仲よし小よし…………………………………85
頬ひげ…………………………………………87
ほそみち………………………………………89
鳥と人…………………………………………91
ながれ椅子……………………………………94
泣きぼくろ……………………………………96
お皿の祭………………………………………98
草鞋(わらぢ)をすてて………………… 101
燕と時計…………………………………… 103
月と猫……………………………………… 105
浜辺の出来事……………………………… 107
鳶(とんび)ひよろひよろ……………… 110
案山子(かかし)と海…………………… 113
落葉(おちば)…………………………… 116
こほろぎ…………………………………… 118
海山小唄…………………………………… 120
霙(みぞれ)ふる夜……………………… 122
はがき……………………………………… 124
時計屋の時計……………………………… 126
花火………………………………………… 129
なくした鉛筆……………………………… 131
大毬(おほまり)小毬…………………… 133
坂…………………………………………… 135
雪の手紙…………………………………… 138
幌馬車……………………………………… 141
 


第4冊 三人兄弟 1969
 
序(菊池寛)………………………………… 1
不思議な話…………………………………… 5
三人兄弟………………………………………44
納豆合戦………………………………………80
狼と牡牛との戦………………………………94
宮本武蔵と勇(ゆう)少年……………… 112
艦長の子…………………………………… 125
よい熊、悪い人間………………………… 136
本当のロビンソン………………………… 145
 


第5冊 少年少女劇 ふくろと子供 1969
 
序(鈴木三重吉)…………………………… 1
王様と道化…………………………………… 9
ふくろと子供…………………………………41
年あらそひ……………………………………75
ロビンのおぢいさま……………………… 103
グリュツク物語…………………………… 131
眠りの砂…………………………………… 165
 


第6冊 石の猿 1969
 
序(小山内薫)……………………………… 3
平気の平左…………………………………… 7
琴の太郎………………………………………31
石の猿…………………………………………89
ヨコナン先生…………………………………99
正直もの…………………………………… 123
いぼとり艾(もぐさ)…………………… 137
梨の実……………………………………… 161
華族の子…………………………………… 172
自働車のステッキ(笑話)……………… 184
 


第7冊 帰れる子 1969
 
序(宇野浩二)………………………… (1)
胡桃とチュリップ…………………………… 1
さとり御前……………………………………13
奇妙な楽隊……………………………………28
蕗の下の神様…………………………………43
鏡物がたり……………………………………63
王様の巾着……………………………………80
竜介の天上……………………………………89
アイヌ爺さんの話………………………… 105
福の神の正体……………………………… 124
帰れる子…………………………………… 144
揺籃(ゆりかご)の唄の思ひ出………… 174
 


第8冊 苺の国 1969
 
序(鈴木三重吉)……………………… (1)
白い鳥………………………………………… 1
海と汽船………………………………………27
にせ浦島………………………………………45
若くなる泉……………………………………58
天の水地の水…………………………………64
悪い仲間………………………………………83
ピーター・パン…………………………… 102
祖母………………………………………… 126
玩具(おもちや)………………………… 137
太陽と花…………………………………… 156
駒鳥の婚礼(少年少女野外劇)………… 168
苺の国(少年少女劇)…………………… 187
 


第9冊 救護隊 1969
 
序(鈴木三重吉)……………………… (1)
救護隊………………………………………… 1
命の水…………………………………………33
デイモンとピシアス…………………………51
コリシーアムの闘技…………………………67
烈婦ガートルード……………………………94
獅子王……………………………………… 113
老博士……………………………………… 155
少年王……………………………………… 173
 


第10冊 木の葉の小判 1969
 
序(江口渙)…………………………… (1)
木の葉の小判………………………………… 1
お猿の仇討……………………………………28
唐傘(からかさ)のお土産…………………41
蜂と山賊………………………………………60
薬鑵(やかん)熊……………………………73
鬼の喧嘩………………………………………91
あはれにやさしい話……………………… 109
天狗と少女………………………………… 137
水の底……………………………………… 168
 


第11冊 鳥追船 1969
 
序(長田秀雄)………………………… (1)
柱時計………………………………………… 1
厨子王(づしわう)と安寿姫………………30
蓮の曼陀羅……………………………………66
瓜姫様…………………………………………81
唖の国(三幕)………………………………93
阿闍世(あじやせ)王…………………… 116
幽霊機関車………………………………… 130
鳥追船……………………………………… 194
 


第12冊 小さな草と太陽 1969
 
序(小川未明)………………………… (1)
小さな草と太陽……………………………… 1
ぴかぴか頭の話………………………………10
野薔薇…………………………………………18
木と鳥になった姉妹(きようだい)………26
神は弱い者を助けた…………………………42
自分で困った百姓……………………………48
三疋の蟻………………………………………55
酔つぱらひ星…………………………………61
糸のない胡弓…………………………………75
笛吹き女王……………………………………80
よく働く百姓…………………………………88
葉と幹…………………………………………97
白菫(しろすみれ)と椎木(しいのき)…… 103
金銀小判…………………………………… 112
狼と人……………………………………… 120
罌粟(けし)の圃(はたけ)…………… 134
町のお姫様………………………………… 152
自分の造つた笛…………………………… 159
二つの運命………………………………… 173
 


第13冊 竜宮の犬 1969
 
此本(このほん)を読む小さな人達へ(宮原晃一郎)…… (1)
拾うた冠……………………………………… 1
漁師の冒険……………………………………15
考行鶉(うずら)の話………………………28
竜宮の犬………………………………………49
直太郎と狐……………………………………68
物言ふ地蔵……………………………………79
不思議な鏡……………………………………92
土竜(もぐら)の婿選(えら)み……… 107
賢い医者と馬鹿弟子……………………… 120
大蜘蛛……………………………………… 132
頓智小僧…………………………………… 147
蛇いちご…………………………………… 191
 


第14冊 おもちやの裁判(童話劇) 1969
 
序(著者)…………………………………… 1
おもちやの裁判……………………………… 5
小英雄(せいえいゆう)……………………39
ミルクメイドの踊……………………………61
春のおとづれ…………………………………89
豆の煮える間……………………………… 111
をんどりとめんどり……………………… 191
 


第15冊 夢の卵 1969
 
序(豊島与志雄)……………………… (1)
手品師………………………………………… 1
天狗笑…………………………………………19
コーカサスの禿鷹……………………………35
不思議な帽子…………………………………50
小さな坊さん…………………………………65
彗星(はうきぼし)の話……………………73
天下一の馬……………………………………85
黒桜(くろざくら)……………………… 104
泥坊………………………………………… 115
魔法探し…………………………………… 127
キンショキショキ………………………… 139
お月様の唄………………………………… 155
ひでり狐…………………………………… 180
夢の卵……………………………………… 196
 


第16冊 「赤い鳥」童謡 第1集 1969 鈴木三重吉編,成田為三作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
西条八十……………………………………… 7
かなりや…………………………………… 7
*楽譜〔かなりや〕…………………… 8
北原白秋………………………………………12
雨……………………………………………12
栗鼠(りす)栗鼠小栗鼠…………………15
*楽譜〔雨〕……………………………16
*楽譜〔栗鼠栗鼠小栗鼠〕……………18
犬のお芝居…………………………………20
山のあなたを(子守謡)…………………23
*楽譜〔犬のお芝居〕…………………24
*楽譜〔山のあなたを〕………………26
 


第17冊 「赤い鳥」童謡 第2集 1969 鈴木三重吉編,成田為三作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
北原白秋……………………………………… 9
舌切雀……………………………………… 9
*楽譜〔舌切雀〕………………………10
鶩(あひる)の小屋………………………12
*楽譜〔鶩の小屋〕……………………13
西条八十………………………………………14
蹠(あしのうら)…………………………14
*楽譜〔蹠〕……………………………15
北原白秋………………………………………16
ねんねのお鳩………………………………16
あわて床屋…………………………………19
*楽譜〔ねんねのお鳩〕………………20
*楽譜〔あわて床屋〕…………………22
西条八十………………………………………24
芒(すすき)………………………………24
*楽譜〔芒〕……………………………25
 


第18冊 「赤い鳥」童謡 第3集 1969 鈴木三重吉編,成田為三作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
西条八十……………………………………… 4
春の日……………………………………… 4
*楽譜〔春の日〕……………………… 8
北原白秋……………………………………… 7
月夜の家…………………………………… 7
*楽譜〔月夜の家〕……………………10
お人形焼く家………………………………12
*楽譜〔お人形焼く家〕………………15
赤い鳥小鳥…………………………………16
*楽譜〔赤い鳥小鳥〕…………………17
西条八十………………………………………18
玩具(おもちや)の舟……………………18
*楽譜〔玩具の舟〕……………………20
北原白秋………………………………………19
団栗(どんぐり)…………………………19
*楽譜〔団栗〕…………………………22
 


第19冊 「赤い鳥」童謡 第4集 1969 鈴木三重吉編,成田為三作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
西条八十……………………………………… 7
花火………………………………………… 7
*楽譜〔花火〕………………………… 8
北原白秋………………………………………10
真夜中………………………………………10
*楽譜〔真夜中〕………………………11
金魚…………………………………………12
雪のふる夜…………………………………13
*楽譜〔金魚〕…………………………14
*楽譜〔雪のふる夜〕…………………16
西条八十………………………………………18
お山の大将…………………………………18
*楽譜〔お山の大将〕…………………22
北原白秋………………………………………21
葉つぱ………………………………………21
*楽譜〔葉つぱ〕………………………26
 


第20冊 「赤い鳥」童謡 第5集 1969 鈴木三重吉編
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
北原白秋……………………………………… 7
離れ小島の………………………………… 7
*楽譜〔離れ小島の〕(草川信作曲)…… 8
夢の小函(こばこ)………………………10
*楽譜〔夢の小函〕(草川信作曲)…11
西条八十訳……………………………………14
風(クリスティナ、ロセッティ)………14
*楽譜〔風〕(草川信作曲)…………18
北原白秋………………………………………17
ちんちんちどり……………………………17
*楽譜〔ちんちん千鳥〕(成田為三作曲)……20
槙田浜吉………………………………………22
かたぎの実(推奨)………………………22
*楽譜〔かたぎの実〕…………………24
北原白秋………………………………………23
仔馬の道ぐさ………………………………23
*楽譜〔仔馬の道ぐさ〕(草川信作曲)……26
 


第21冊 「赤い鳥」童謡 第6集 1969 鈴木三重吉編,草川信作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
北原白秋……………………………………… 7
*楽譜〔こんこん小山の〕…………… 7
こんこん小山の…………………………… 8
雀のお宿…………………………………… 9
*楽譜〔雀のお宿〕……………………10
ちんころ兵隊………………………………12
南の風の……………………………………15
*楽譜〔ちんころ兵隊〕………………16
*楽譜〔南の風の〕……………………20
西条八十………………………………………23
薔薇…………………………………………23
*楽譜〔薔薇〕…………………………24
 


第22冊 「赤い鳥」童謡 第7集 1969 鈴木三重吉編,草川信作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
北原白秋……………………………………… 6
涼風(すずかぜ)小風(こかぜ)……… 6
*楽譜〔涼風小風〕…………………… 7
西条八十訳…………………………………… 8
人形(クリスティナ、ロセッティ)…… 8
*楽譜〔人形〕…………………………10
北原白秋……………………………………… 9
跳ね橋……………………………………… 9
*楽譜〔跳ね橋〕………………………12
西条八十………………………………………15
たんぽぽ……………………………………15
*楽譜〔たんぽぽ〕……………………16
北原白秋………………………………………18
かちかち山の春……………………………18
*楽譜〔かちかち山の春〕……………19
吹雪の晩……………………………………22
*楽譜〔吹雪の晩〕……………………23
 


第23冊 「赤い鳥」童謡 第8集 1969 鈴木三重吉編,弘田竜太郎作曲
 
*序(鈴木三重吉)………………………… 3
北原白秋……………………………………… 7
こんこん小山の…………………………… 7
*楽譜〔こんこん小山の〕…………… 8
*楽譜〔雉子ぐるま〕………………… 9
雉子(きじ)ぐるま………………………10
子どもの村…………………………………11
*楽譜〔子供の村〕……………………12
鳥の巣………………………………………14
*楽譜〔鳥の巣〕………………………15
うさうさ兎…………………………………16
*楽譜〔うさうさ兎〕…………………17
なつめ………………………………………20
*楽譜〔なつめ〕………………………23
 


別冊 解説 赤い鳥の本・「赤い鳥」童謡 1969.7
 
*『赤い鳥』のこころを現代につなげる仕事として―復刻・刊行にあたって・監修者の言葉(伊藤整,木俣修,福田清人)…… 4
*「赤い鳥」の意義(木俣修)…………… 6
*鈴木三重吉―その人と文学(福田清人)……13
*その頃のこと…―「赤い鳥」の思い出・記憶をたどって……21
*鈴木三重吉と「赤い鳥」(江口渙)…22
*私の印象(深沢省三)…………………26
*だだっ子を詩人にした雑誌(岡本太郎)……29
*「赤い鳥」と父のことなど(草川誠)……31
*わが師成田為三先生(岡本敏明)……33
*三重吉のこと(津田青楓)……………36
*「赤い鳥」童謠と父白秋(北原隆太郎)……38
*「赤い鳥」投稿前後(大岡昇平)……42
*こころの宝石箱として(三宅艶子)…44
*「赤い鳥」と私(鈴木珊吉)…………46
*赤い鳥の本・「赤い鳥」童謡全作品解題(木俣修)……49
*鈴木三重吉『古事記物語』上・下……50
*西条八十『鸚鵡と時計』………………53
*菊池寛『三人兄弟』……………………55
*久保田万太郎『ふくろと子供』………57
*小山内薫『石の猿』……………………59
*宇野浩二『帰れる子』…………………60
*楠山正雄『苺の国』……………………62
*鈴木三重吉『救護隊』…………………64
*江口渙『木の葉の小判』………………65
*長田秀雄『鳥追船』……………………66
*小川未明『小さな草と太陽』…………68
*宮原晃一郎『竜宮の犬』………………70
*久保田万太郎『おもちゃの裁判』……71
*豊島与志雄『夢の卵』…………………72
*鈴木三重吉編『赤い鳥』童謡…………74
*このたびの復刻版製作について(ほるぷ出版)……82
[ 2011/09/01 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。