研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  『新・日本児童文学選』全22巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『新・日本児童文学選』全22巻

『新・日本児童文学選』全22巻(偕成社、1965.7~1966.4)




第1巻 風の又三郎 1965.7
 
*はじめに(神宮輝夫)…………………… 1
風の又三郎……………………………………10
どんぐりと山ねこ……………………………80
やまなし………………………………………95
よだかの星………………………………… 104
雁(かり)の童子(どうじ)…………… 115
めくらぶどうと虹………………………… 134
カイロ団長………………………………… 141
ありときのこ……………………………… 163
*(注)………………………………… 167
*作者と作品について(解説)(神宮輝夫)…… 171
 


第2巻 耳なし芳一の話 1965.7
 
*はじめに(滑川道夫)…………………… 1
耳なし芳一の話………………………………10
雪おんな………………………………………31
むじな…………………………………………41
ろくろ首………………………………………46
わざわいの動物………………………………66
ししの話………………………………………73
どろぼうの子…………………………………78
人形の墓………………………………………84
浜口五兵衛の話………………………………93
乙吉(おときち)のだるま……………… 108
夢をくうもの……………………………… 121
幽霊滝の伝説……………………………… 129
漂流………………………………………… 135
梅津忠兵衛………………………………… 149
鳥取のふとん……………………………… 157
*(注)………………………………… 167
*作者と作品について(解説)(滑川道夫)…… 173
 


第3巻 片耳の大シカ 1965.7
 
*はじめに(鳥越信)……………………… 1
片耳の大シカ…………………………………10
金色(こんじき)の足あと…………………23
デデッポ………………………………………38
消えた野犬……………………………………50
大造じいさんとガン……………………… 115
アルプスの猛犬…………………………… 126
子ジカのホシタロウ……………………… 138
母グマ子グマ……………………………… 147
父とシジュウカラ………………………… 158
*(注)………………………………… 169
*作者と作品について(解説)(鳥越信)…… 170
 


第4巻 柿の木のある家 1965.7
 
*はじめに(古田足日)…………………… 1
柿の木のある家………………………………10
ヤッチャン……………………………………38
あばらやの星…………………………………51
小さな先生大きな生徒………………………63
やなぎの糸……………………………………76
あたたかい右の手……………………………88
港の少女…………………………………… 102
十五夜の月………………………………… 121
あひる……………………………………… 141
捨吉(すてきち)とすて犬……………… 147
夏みかん…………………………………… 154
黄色い包み………………………………… 161
おかあさんのてのひら…………………… 165
*(注)………………………………… 168
*作者と作品について(解説)(古田足日)…… 172
 


第5巻 三太物語 1965.9
 
*はじめに(藤田圭雄)…………………… 1
三太物語(湖水キャンプの巻)…………… 9
*(注)………………………………… 168
*作者と作品について(解説)(藤田圭雄)…… 172
 


第6巻 風の中の子供 1965.9
 
*はじめに(福田清人)…………………… 1
風の中の子供…………………………………10
土にかえる子……………………………… 152
かっぱの話………………………………… 157
*(注)………………………………… 169
*作者と作品について(解説)(福田清人)…… 172
 


第7巻 杜子春・くもの糸 1965.10
 
*はじめに(吉田精一)…………………… 1
杜子春…………………………………………10
仙人……………………………………………31
くもの糸………………………………………40
犬と笛…………………………………………47
トロッコ………………………………………65
白(しろ)……………………………………75
アグニの神……………………………………92
魔術………………………………………… 112
三つの宝…………………………………… 128
父…………………………………………… 146
鼻…………………………………………… 154
*(注)………………………………… 166
*作者と作品について(解説)(吉田精一)…… 172
 


第8巻 三人兄弟 1965.10
 
*はじめに(瀬沼茂樹)…………………… 1
三人兄弟………………………………………10
なっとう合戦…………………………………35
落ちたかみなり………………………………45
おおかみと牡牛とのたたかい………………53
宮本武蔵と勇(ゆう)少年…………………66
よいくま、わるい人間………………………76
十三の頼朝……………………………………82
八太郎(はちたろう)のわし…………… 111
入れ札……………………………………… 122
うばすて山………………………………… 145
艦長の子…………………………………… 158
*(注)………………………………… 165
*作者と作品について(解説)(瀬沼茂樹)…… 170
 


第9巻 花のき村と盗人たち 1965.11
 
*はじめに(滑川道夫)…………………… 1
花のき村と盗人(ぬすびと)たち…………10
百姓の足坊さんの足…………………………34
うた時計………………………………………69
ごんぎつね……………………………………83
おじいさんのランプ…………………………95
かぶと虫…………………………………… 121
牛をつないだ椿の木……………………… 130
きつね……………………………………… 152
*(注)………………………………… 168
*作者と作品について(解説)(滑川道夫)…… 172
 


第10巻 山しょう大夫 1965.11
 
*はじめに(瀬沼茂樹)…………………… 1
山しょう大夫(だゆう)……………………10
金貨……………………………………………64
さいごの一句…………………………………97
にわとり…………………………………… 120
*(注)………………………………… 164
*作者と作品について(解説)(瀬沼茂樹)…… 172
 


第11巻 タカの巣とり 1965.12
 
*はじめに(与田凖一)…………………… 1
とらちゃんの日記……………………………10
けんか…………………………………………51
井戸……………………………………………63
梅づけのさら…………………………………71
タカの巣とり…………………………………85
幸平(こうへい)じいさんと馬車…………93
むじな……………………………………… 105
乗合(のりあい)馬車…………………… 114
峠みち……………………………………… 127
五右衛門風(ごえもんかぜ)…………… 133
みかん……………………………………… 140
少年のころ………………………………… 146
島の少年…………………………………… 159
*(注)………………………………… 169
*作者と作品について(解説)……… 173
 


第12巻 小僧の神さま 1965.12
 
*はじめに(阿川弘之)…………………… 1
小僧の神さま…………………………………10
清兵衛(せいべえ)とひょうたん…………28
ねこ……………………………………………38
クマ……………………………………………49
子ども四題……………………………………66
次郎くん……………………………………66
かくれん坊…………………………………68
誕生…………………………………………71
軽便(けいべん)鉄道……………………77
やどかりの死…………………………………86
犬………………………………………………92
自転車……………………………………… 107
もず………………………………………… 124
できごと…………………………………… 136
たき火……………………………………… 146
*(注)………………………………… 165
*作者と作品について(解説)(阿川弘之)…… 171
 


第13巻 級長の探偵 1966.1
 
*はじめに(藤田圭雄)…………………… 1
級長の探偵……………………………………10
弟のひみつ……………………………………34
ばらの家………………………………………56
コスモスの友…………………………………70
愛犬エリ………………………………………96
駒鳥温泉…………………………………… 113
開校記念日………………………………… 137
*(注)………………………………… 164
*作者と作品について(解説)(藤田圭雄)…… 166
 


第14巻 夕鶴・彦市ばなし 1966.1
 
*はじめに(菅井幸雄)…………………… 1
夕鶴……………………………………………10
山の背(せい)くらべ………………………44
三年寝太郎(一幕三場)―農村演劇のために……57
こぶとり………………………………………95
わらしべ長者(放送劇)………………… 109
なら梨とり………………………………… 132
彦市ばなし………………………………… 141
*(注)………………………………… 167
*作者と作品について(解説)(菅井幸雄)…… 171
 


第15巻 戦争とふたりの婦人 1966.2
 
*はじめに(柳内達雄)…………………… 1
はにかみやのクララ…………………………10
ストウ夫人……………………………………83
*(注)………………………………… 158
*作者と作品について(解説)(柳内達雄)…… 166
 


第16巻 オオカミ犬物語 1966.2
 
*はじめに(尾崎秀樹)…………………… 1
オオカミ犬(いぬ)物語……………………10
クマタカのはばたき…………………………26
白サル物語……………………………………38
ハブとイタチと三吉(さんきち)……… 109
てんぼうザル……………………………… 120
北へ帰る…………………………………… 142
*(注)………………………………… 165
*作者と作品について(解説)(尾崎秀樹)…… 169
 


第17巻 一房のぶどう 1966.3
 
*はじめに(福田清人)…………………… 1
一房のぶどう…………………………………10
ぼくの帽子のお話……………………………24
火事とポチ……………………………………38
かたわ者………………………………………58
たとえばなし…………………………………69
雪の日の思い出………………………………76
がいせん………………………………………80
信濃日記………………………………………98
小さき影…………………………………… 117
わたしの友達……………………………… 139
真夏の夢…………………………………… 143
*(注)………………………………… 163
*作者と作品について(解説)(福田清人)…… 170
 


第18巻 新聞小僧 1966.3
 
はじめに(阿部知二)…………………… 1
新聞小僧……………………………………… 9
*(注)………………………………… 163
*作者と作品について(解説)(上笙一郎)…… 167
 


第19巻 山の太郎グマ 1966.4
 
*はじめに(滑川道夫)…………………… 1
山の太郎グマ…………………………………10
丘の野犬(やけん)…………………………30
月の輪グマ……………………………………67
山の大将………………………………………80
*(注)………………………………… 171
*作者と作品について(解説)(滑川道夫)…… 173
 


第20巻 少年駅伝夫 1966.4
 
*はじめに(鳥越信)……………………… 1
少年駅伝夫……………………………………10
火の中へ………………………………………28
ざんげ…………………………………………51
さるの手………………………………………71
やどなし犬………………………………… 100
まわしもの………………………………… 119
少女軍……………………………………… 135
コリシーアムの闘技……………………… 146
*(注)………………………………… 163
*作者と作品について(解説)(鳥越信)…… 168
 


第21巻 松江の七ふしぎ 1966.4
 
*はじめに(平井呈一)…………………… 1
茶わんのなか…………………………………10
おかめのはなし………………………………18
常識……………………………………………28
松江の七ふしぎ………………………………35
源助柱(げんすけばしら)………………35
嫁が島………………………………………39
お城山のきつね……………………………40
松江城の人柱(ひとばしら)……………43
小豆(あずき)とぎ橋……………………47
子育てあめ…………………………………49
子どもの幽霊………………………………50
ほうむられた秘密……………………………57
安芸(あき)之介の夢………………………63
さめ人(びと)の恩がえし…………………75
果心居士(こじ)……………………………86
鏡のおとめ………………………………… 102
ぼたん燈籠………………………………… 115
守られた約束……………………………… 154
*(注)………………………………… 162
*作者と作品について(解説)(平井呈一)…… 168
 


第22巻 坂道・あしたの風 1966.4
 
*はじめに(恩田逸夫)…………………… 1
坂道……………………………………………10
あしたの風……………………………………36
おみやげ………………………………………45
妙貞(みようてい)さんの萩の花…………50
朝の歌…………………………………………64
大きくなったら………………………………72
花まつり………………………………………86
リンゴのふくろ………………………………91
*(注)………………………………… 164
*作者と作品について(解説)(恩田逸夫)…… 168
[ 2012/04/15 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。