研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  石垣りん >  『石垣りん文庫』全4巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『石垣りん文庫』全4巻

『石垣りん文庫』全4巻(花神社、1987.11~1987.12)

第1巻 詩集 私の前にある鍋とお釜と燃える火と 1988.2.21
 
I
原子童話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10
雪崩のとき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥12
祖国‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥17
感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥22
挨拶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥27
天馬の族‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
繭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥35
夜話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥37

II
百人のお腹の中には‥‥‥‥‥‥‥‥‥42
よろこびの日に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥44
白いものが‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥49
今日もひとりの‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥53
私の前にある鍋とお釜と燃える火と‥‥58
落花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥62
日記より‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
会議‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70
女湯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥74

III
手‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥78
この世の中にある‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
それを見るのは‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84
0 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥86
峠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥90
海とりんごと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥92
顔‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥95
悲劇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥97
盗難‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 100

IV
三十の抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 104
屋根‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 107
犬のいる露地のはずれ‥‥‥‥‥‥‥ 110
貧乏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 114
家‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117
きんかくし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
夫婦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123
月給袋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 128
風景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 133

V
用意‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 136
私はこの頃‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
ひめごと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 141
この光あふれる中から‥‥‥‥‥‥‥ 143
不出来な絵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 145
ぬげた靴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 150
風景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 153
その夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 155
落葉がみんな私に‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 158
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 162
*すばらしい第一詩集(北村太郎)‥‥ 164
 


第2巻 詩集 表札など 1989.5.20
 
シジミ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
子供‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10
表札‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
くらし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥16
夜毎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18
旅情‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥22
海辺‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25
花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
幻の花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
島‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥32
えしやく‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
冠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥36
杖突峠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥38
崖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥42
健康な漁夫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥44
仲間‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥47
藁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
貧しい町‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥54
落語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥57
めくらの祭り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥61
海のながめ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥66
土地・家屋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70
鬼の食事‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥72
経済‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
愚息の国‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥78
カッパ天国‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
銭湯で‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
公共‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥88
ひとり万歳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥91
弔詞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥94
唱歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 100
家出のすすめ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 101
干してある‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 105
母の顔‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 108
ちいさい庭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 111
童謡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 114
生えてくる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 116
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 122
*作品鑑賞として(伊藤信吉)‥‥‥‥ 124
 


第3巻 詩集 略歴 1987.11.20
 
朝のパン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
洗たく物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10
村‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥12
儀式‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥15
鬼籍‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18
きのうの顔‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥20
新年の食卓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥23
鏡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥26
海‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥29
夏の本‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥32
略歴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥36
行く‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
木‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥42
わたくしをそそぐ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥45
定年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥49
白い猫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥52
種子‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥54
遥拝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥56
町‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥58
水槽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥60
モン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥62
へんなオルゴール‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
追悼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥68
神楽坂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥72
まこちゃんが死んだ日‥‥‥‥‥‥‥‥‥74
空をかついで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥76
大根‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥78
旅‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥81
着物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84
池‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥87
ミサ曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥90
ケムリの道‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥92
劇評‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥94
信用‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥97
情況‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 101
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 104
別れ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 108
福島潟‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 109
地平線‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 110
夕鶴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 111
風俗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 114
十三夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 116
河口‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 118
荷‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 120
式のあとで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 122
女‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 124
子守唄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 126
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 128
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
*「略歴」について(高橋順子)‥‥‥ 133
 


第4巻 詩集 やさしい言葉 1987.12.20
 
喜び‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
おみやげ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10
摘み草‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
ことば‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥16
経済‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18
向こうから来た人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥20
木のイメージ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥22
やさしい言葉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥24
還暦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
穴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥31
同時代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
雀‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥37
道‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40
挨拶状‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥43
地方‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥46
希望の方角‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥50
川のある風景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥52
鮎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥55
父の日に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥58
時の記念日に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥60
銀河‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥62
跳躍‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥64
春の日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥66
勝負‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥67
晴れた日に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥68
青い鏡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥72
コブラ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
きのうの夢‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥78
演歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥80
酔余‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
兵士の世代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84
坂道‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
太陽の光を提灯にして‥‥‥‥‥‥‥‥‥94
初日が昇るとき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥96
夜明けの風景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 100
早春の旅‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 104
洗剤のある風景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 106
原町市にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 108
大橋というところ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 111
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 114
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 116
*「ここ」にはないものへの距離(新井豊美)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 118

[ 2011/01/21 13:22 ] 石垣りん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。