研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  岩野泡鳴 >  岩野泡鳴について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩野泡鳴について

岩野泡鳴 いわのほうめい
明治6(1873)年1月20日~大正9(1920)年5月9日 別名=阿波寺鳴門左衛門、岩野美衛(いわのよしえ)、白滴子 明治・大正期の小説家、評論家。雑誌「日本主義」主幹。「耽溺」で自然主義文学を確立、評論集「新自然主義」で刹那的生命哲学を主張。
[ 2011/01/24 00:34 ] 岩野泡鳴 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。