研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  上野英信 >  『上野英信集』全5巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『上野英信集』全5巻

『上野英信集』全5巻(径書房、1985.2~1986.5)



第1巻 話の坑口 1985.2.25
 
せんぷりせんじが笑った!‥‥‥‥‥‥‥ 9
はじめての発言‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25
みんなで書いたラクガキ‥‥‥‥‥‥‥‥37
親と子の夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
ひとくわぼり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥71
あひるのうた‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
黒い朝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
ぼた山と陥落と雷魚と‥‥‥‥‥‥‥‥ 239
伝八がバケモノを見た話‥‥‥‥‥‥‥ 253
大回転‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269
*あとがき 私と炭鉱との出会い‥‥‥ 289
*解説/闇に燃える命の火の文学(川原一之)‥‥ 300
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 312
 

第2巻 奈落の星雲 1985.5.25
 
追われゆく坑夫たち‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
I 下罪人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
II 追われ流れて ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥72
III 底幽霊‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
地の底の笑い話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 171
I 笑い話と身の上話‥‥‥‥‥‥‥‥ 173
II 死霊の話―働く幽霊 ‥‥‥‥‥‥ 191
III 八木山越えの話―ヤマの嫁盗み‥ 207
IV 特別キリハの話―女坑夫の哄笑 ‥ 222
V スカブラの話―黒い顔の寝太郎‥‥ 238
VI ケツワリの話―脱走と流亡 ‥‥‥ 252
VII 流れ島のケツワリの話‥‥‥‥‥ 284
この国の火床に生きて‥‥‥‥‥‥‥‥ 309
遠賀川‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 345
*あとがき 闇のみち火‥‥‥‥‥‥‥ 369
*解説/「近代と労働」を見つめる眼(森崎和江)‥‥ 379
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 390
 

第3巻 燃やしつくす日日 1985.9.25
 
日本陥没期‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
一〇一日めの太陽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
基地のなかの炭鉱‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥37
裂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
たちのき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥88
三池の子どもたち‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 115
河の下の坑夫たち‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 140
出稼ぎのふるさと‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 153
生きざまの歌 どきゅめんと・筑豊I ‥ 187
筑豊の根をたずねて‥‥‥‥‥‥‥‥ 188
さよなら三池‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
炭鉱節のふるさと‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 206
ある母の歩み‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 233
赤い十字架‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 241
ことば奪われ,いのち奪われ ‥‥‥‥ 257
私有の悲劇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 261
犬死にはよそう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 264
生きざまの歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 266
人間崩壊の危機‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 276
合理化のはてに‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 279
「直轄夫」という名の「組夫」‥‥‥ 282
山野鉱はなぜつぶれない‥‥‥‥‥‥ 285
主婦籠城一四五時間‥‥‥‥‥‥‥‥ 290
筑豊ありがたや節‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 300
狂える季節‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 303
わが町‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 306
にぎわい‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 308
*あとがき 「死ぬるも地獄,生きるも地獄」‥‥ 311
*解説/プロレタリアートの夢(鎌田慧)‥‥ 321
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 333
 

第4巻 闇を砦として 1985.12.23
 
廃鉱譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
S少年のこと どきゅめんと・筑豊II ‥ 179
廃鉱通信‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 180
S少年のこと ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
鉱毒部落‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 200
骨を噛む‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
「筑豊コンサルタント」廃業宣言‥‥ 216
基本的権利と生活保護‥‥‥‥‥‥‥ 219
大量棄民政策の背景‥‥‥‥‥‥‥‥ 221
銃と豚と‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 226
わがドロツキストへの道‥‥‥‥‥‥ 230
火を掘る日日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
南米の坑夫たち―炭鉱離職者の行方‥ 238
移民戦線異状あり‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 254
ボタ拾い‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 270
福岡つれづれ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 369
I 福岡つれづれ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 370
II 日記から ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 376
*あとがき 目隠しの鬼‥‥‥‥‥‥‥ 391
*解説/いのちのつやを(石牟礼道子)‥‥ 401
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 414
 

第5巻 長恨の賦 1986.5.23
 
天皇陛下万歳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
地下からの復権‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 241
新聖地巡礼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 242
炭鉱の笑い話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 276
地底の英雄像‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 280
CO中毒の深淵への肉薄‥‥‥‥‥‥‥ 286
三池の母の子‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 289
私の原爆症‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 294
日本資本主義の原罪を問う‥‥‥‥‥ 297
心イタヅケ気はサセボ‥‥‥‥‥‥‥ 300
キショクの悪か‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 309
奈良の大仏さま‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 312
与論(ユンルン)から網走まで‥‥‥ 315
血のかよった言葉と仕事を‥‥‥‥‥ 327
あとは野となれ山となれ‥‥‥‥‥‥ 331
筑豊の浦島太郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 337
地下からの復権‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 343
日本人の差別感覚‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 346
廃鉱の子どもたち‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 350
民族差別政策の告発‥‥‥‥‥‥‥‥ 354
母なる連帯の海へ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 356
一本の稲穂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 360
豚の孤独‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 364
「はなし」の復権‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 368
ある救援米のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 380
新たなる闘いの門出の弔旗として‥‥ 385
闇の声をきざむ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 408
「天皇陛下マンザイ」‥‥‥‥‥‥‥ 412
棄民の「怒り」と「真実」‥‥‥‥‥ 415
天皇制の「業担き」として‥‥‥‥‥ 419
山本作兵衛翁の画業‥‥‥‥‥‥‥‥ 429
*あとがき 「業担ぎ」の宿命‥‥‥‥ 442
*解説/無念は解きほぐされたか(福地幸造)‥‥ 452
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 462

[ 2011/01/24 00:40 ] 上野英信 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。