研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  宇野信夫 >  『宇野信夫著作集』全7巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『宇野信夫著作集』全7巻

『宇野信夫著作集』全7巻(青蛙房、1967.7~1971.9)




〔1〕 1967.7.1
 
ひと夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
笑う俊寛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥23
村井長庵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥49
初こよみ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
鼓のわかれ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
心々の世の中‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 145
雨やどりの草紙‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 165
春ふる雪の物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 185
髑髏妻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
反旗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 245
恋渉闇深川‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269
蛭ヶ小島‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 295
新門辰五郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 327
新撰組‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 357
怪談蚊喰鳥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 397
人待つ女‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 423
片隅の幸福‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 445
春の鳥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 467
吹雪峠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 489
*巻末に(宇野信夫)‥‥‥‥‥‥‥‥ 501
 


〔2〕 1967.12.1
 
序にかえて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
燈下の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
鶴屋南北の墓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥12
茶室顛末‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18
川尻清潭氏のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
岡鬼太郎氏のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
吉野秀雄氏のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40
桂文楽の話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
頭の上の蝿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥57
言葉・セリフ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥67
かくれ簑の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
かくれ簑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥76
助高屋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
人待つ宵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥86
閑古鳥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
少年の悲哀‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥96
白ひげ橋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 100
鳩のいる町‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 104
隣の蕎麦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
わが柳の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
わが柳の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 120
御徒町の稽古屋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 126
稽古ごと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
私の師匠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 135
二名人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
昨日は今日の昔の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 143
「吹雪峠」の頃‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 148
手帳より‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 151
ゆく春の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 167
吉右衛門の句会‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 168
六代目のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 172
京都と六代目‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 181
先代幸四郎のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 185
十五代羽左衛門のこと‥‥‥‥‥‥‥‥ 190
団十郎の思い出‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 195
幼年の日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 201
初旅‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 202
黄昏の内蔵助‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 208
少年の日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
姉のことなど‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
金ちゃん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 249
昔の空の美しく‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 254
江の島にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 260
 


〔3〕 1968.3.1
 
江戸の夢‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
うづらごろも‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25
小判一両‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
江戸の夕立‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
心のともしび‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117
朝すずめ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 147
霜夜狸‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 169
*後記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 194
 


〔4〕 1968.8.10
 
はしがき(宇野信夫)
巷談宵宮雨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
雪地獄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
因果小僧六之助‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥67
小夜衣累之草紙‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥95
大根役者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
下町‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 149
戦後五年の冬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 169
難波橋心中‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
 


〔5〕 1969.9.1
 
序にかえて
盲目物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
おみきどっくり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25
ぢいさんばあさん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
ごろ八茶碗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥73
萩寺の仇討‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
浮世の常‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123
皇帝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 145
*上演年表‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 187
 


〔6〕 1970.9.10
 
序にかえて
柳影沢螢火‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
殺戮の鐘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥59
神田ばやし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117
わすれ霜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
旅びと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 149
蟇のあぶら天へ昇る‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 161
 


〔7〕 1971.9.1
 

曽根崎心中‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
堀川波鼓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥23
女殺油地獄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥43
心中重井筒‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥73
小夜中山夜啼石‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
十三鐘稚子清書‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123
梅田心中‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 143
富仁親王嵯峨錦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 163
*跋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198

[ 2011/01/25 19:33 ] 宇野信夫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。