研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  芥川龍之介 >  『芥川龍之介小説集』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『芥川龍之介小説集』

『芥川龍之介小説集』全6巻(岩波書店、1987.6~1987.11)
 中村真一郎編



第1巻 王朝小説篇 1987.6.3
 
羅生門‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
鼻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
芋粥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥23
運‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥47
道祖問答‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥60
偸盗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
袈裟と盛遠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 147
地獄変‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 159
龍‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 202
往生絵巻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
好色‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
薮の中‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 243
六の宮の姫君‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 257
*初出一覧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269


 
 
第2巻 歴史小説篇 1987.7.3
 
孤独地獄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
煙管‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
或日の大石内蔵之助‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥21
戯作三昧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥36
西郷隆盛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥74
世之助の話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥92
開化の殺人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 104
枯野抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 118
開化の良人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
鼠小僧次郎吉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 154
舞踏会‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 176
老いたる素戔嗚尊‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 186
将軍‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 209
お富の貞操‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 239
*初出一覽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255


 
 
第3巻 異国小説篇 1987.8.3
 
酒虫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
煙草と惡魔‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥15
蜘蛛の糸‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥27
奉教人の死‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥32
邪宗門‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥47
るしへる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
きりしとほろ上人伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 120
杜子春‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 140
秋山図‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 157
山鴫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 172
神神の微笑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 187
報恩記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 203
おぎん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
おしの‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 236
糸女覚え書‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 244
湖南の扇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
*初出一覽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 273

 
 
第4巻 怪奇小説篇 1987.9.3
 
猿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
MENSURA ZOILI ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥12
二つの手紙‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥20
首が落ちた話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥38
疑惑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
魔術‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70
黒衣聖母‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84
南京の基督‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥92
アグニの神‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 109
奇怪な再会‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 125
不思議な島‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 166
馬の脚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 178
河童‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
*初出一覽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 265

 
 
第5巻 現代小説篇 1987.10.2
 
父‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
野呂松人形‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10
手巾‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥16
蜜柑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥29
葱‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
秋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥47
影‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
お律と子等と‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥86
妙な話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
母‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 147
トロッコ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 165
庭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 173
雛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 182
一塊の土‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 202
春の夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
玄鶴山房‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 224
たね子の憂鬱‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 246
*初出一覽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255


 
第6巻 自伝小説篇 1987.11.2
 
あの頃の自分の事‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
沼地‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥26
魚河岸‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
保吉の手帳から‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
お時儀‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥50
あばばばば‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥57
文章‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥69
寒さ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥81
少年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
大導寺信輔の半生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 116
海のほとり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 136
年末の一日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 149
点鬼簿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 155
蜃氣楼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 163
歯車‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 174
冬と手紙と‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
或阿呆の一生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 239
*初出一覽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269


[ 2010/12/16 11:22 ] 芥川龍之介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。