研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  長部日出雄 >  『長部日出雄・津軽の本』全6巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『長部日出雄・津軽の本』全6巻

『長部日出雄・津軽の本』全6巻(津軽書房、1987.8~1990.8)



第1巻 1987.8.10
 
小説集 津軽世去れ節‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
死者からのクイズ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
津軽じょんから節‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
津軽世去れ節‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
津軽十三蜆唄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 129
猫と泥鰌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 163
雪のなかの声‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 207
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 251
 

第2巻 1988.5.20
 
消えた城塞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 308
 

第3巻 1987.12.10
 
津軽風雲録‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
第一部 ならず者は盆に集う‥‥‥‥‥ 5
第二部 ならず者軍団西へ走る‥‥‥‥96
第三部 ならず者は野に向かう‥‥‥ 190
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 286
 

第4巻 1989.5.20
 
風雪平野‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 257
 

第5巻 1989.12.20
 
津軽から飛んだ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
別れたのは,春 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥77
暗君始末‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
ゴロツキ風雲録‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 167
忍法雪倒れ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 211
動く穴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
 

第6巻 1990.8.30
 
I
津軽に住んで…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 9
幻の村‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥12
味覚旅行‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥16
折返し地点での感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥21
振子病について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥24
あすなろの津軽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥27
お伊勢まいり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥32
迎え火‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥35
ダモイ先生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
マイホームの暗い底には…‥‥‥‥‥‥50
ネプタの夏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥55
北辺の武将‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥57
風雪平野‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥58
II
津軽空想旅行‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥63
ジャグシカ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥63
ドッテン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥74
口説‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
自虐‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥91
あすなろ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥93
III
桃を尋ねて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 103
津軽の三味線弾き‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
インタビューに答えて‥‥‥‥‥‥‥ 142
ハメリンの笛吹き‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 149
IV
死者に近い土地‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 161
本州北端のイタコ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 173
恐山,その闇の底には… ‥‥‥‥‥‥ 197
下北で会った人たち‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
兄キリスト‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
V
葛西善蔵と私‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
走れメロス‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 230
「わが日わが夢」について‥‥‥‥‥ 240
棟方志功と津軽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 242
風土について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 265
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 270

[ 2011/01/28 18:37 ] 長部日出雄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。