研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  梶井基次郎 >  『梶井基次郎小説全集』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『梶井基次郎小説全集』

『梶井基次郎小説全集』全1巻(沖積舎、1984)



1984.4.26
 
檸檬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
城のある町にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥19
泥濘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
路上‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥81
橡の花―或る私信‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥91
過古‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 115
雪後‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
ある心の風景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
Kの昇天―或はKの溺死‥‥‥‥‥‥‥‥ 159
冬の日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 173
蒼穹‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 201
筧の話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 209
器楽的幻覚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
冬の蝿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
ある崖上の感情‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 245
桜の樹の下には‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269
愛撫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 275
闇の絵巻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
交尾‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
のんきな患者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 307
瀬山の話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 343
*解題(鶴岡善久)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 391

[ 2011/01/30 00:04 ] 梶井基次郎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。