研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  青野季吉 >  青野季吉選集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青野季吉選集

『青野季吉選集』全1巻(河出書房、1950)





1950.8.25
 
自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
心霊の滅亡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
文芸運動と労働階級‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
『調べた』芸術‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥14
外在批評論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥19
文芸批評の一発展型‥‥‥‥‥‥‥‥‥19
外在的批評への一寄与‥‥‥‥‥‥‥‥23
目的意識論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
自然生長と目的意識‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
自然生長と目的意識再論‥‥‥‥‥‥‥33
正宗氏の批評に答へ所懐を述ぶ‥‥‥‥‥38
芥川龍之介論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥54
芥川龍之介と新時代‥‥‥‥‥‥‥‥‥54
芥川龍之介の死に関聯して‥‥‥‥‥‥58
現代文学者の階級的性質‥‥‥‥‥‥‥‥68
片上伸論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
政治的価値と芸術的価値の問題‥‥‥‥‥96
プロレタリア・リアリズムの高度化‥‥ 101
平林初之輔論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 115
農民文学論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
農民文学の根本問題‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
農民文学の再出発に就て‥‥‥‥‥‥ 140
『夜明け前』論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 148
「第一部」を論ず‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 148
「完結」を論ず‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 160
諷刺文学と現代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
正宗白鳥論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 176
行動精神論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 186
能動的精神の抬頭について‥‥‥‥‥ 186
行動主義の文学的実践について‥‥‥ 194
新人論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 202
心霊の復活‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 210
散文精神の問題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
川端康成の作品‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 243
日本論の文学‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 248
文学的人生論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 253
スタンダール覚え書‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 262
中堅作家論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 277
様式について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 292
世界文学的な立場‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 298
現代文学論 抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 306
百万人のそして唯一人の文学‥‥‥‥‥ 318
私の批評家的生立ち‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 323
私の林道‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 332
未完成自画像‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 338
*著者略年譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 355
*本集所収論文年表‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 359
*あとがき(近代日本文学研究会同人、片岡良
一、川端康成、中野重治、中島健蔵、伊藤整、中
村光夫、荒正人) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 361

[ 2010/12/11 15:39 ] 青野季吉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。