研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  木々高太郎 >  『木々高太郎全集』全6巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『木々高太郎全集』全6巻

『木々高太郎全集』全6巻(朝日新聞社、1970.10~1971.3)

第1巻 1970.10.25
 
網膜脈視症‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
睡り人形‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥24
青色鞏膜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥45
恋慕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70
就眠儀式‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥87
完全不在証明‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 111
医学生と首‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 128
幽霊水兵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 144
決闘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 185
胆嚢(戯曲)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 203
人生の阿呆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 234
印度大麻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 364
*作品解説(中島河太郎)‥‥‥‥‥‥ 389
 

第2巻 1970.11.25
 
女と瀕死者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
無気味な老医師‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥19
エキゾチックな短篇―八篇‥‥‥‥‥‥‥26
緑色の目‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥26
盲いた月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥42
死の乳母‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥64
夜の翼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
ヴェニスの計算狂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥88
大浦天主堂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 102
女の政治‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 116
水車のある家‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 135
文学少女‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 153
折芦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 172
女の復讐‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 320
蝸牛の足‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 333
封建性‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 350
*作品解説(中島河太郎)‥‥‥‥‥‥ 371
 

第3巻 1970.12.25
 
風水渙‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
死人に口あり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25
秋夜鬼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥38
柊雨堂雨話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥43
永遠の女囚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥69
笛吹―或るアナーキストの死‥‥‥‥‥‥89
宝暦陪審‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 291
婚礼通夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 301
ベートーヴェン第十交響曲‥‥‥‥‥‥ 320
ストリンドベルヒとの別離‥‥‥‥‥‥ 333
東方光‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 354
葡萄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 374
*作品解説(中島河太郎)‥‥‥‥‥‥ 389
 

第4巻 1971.1.25
 
呪縛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
新月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥20
月触‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
無花果‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥45
彼の求める影‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥63
冬の月光‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
老人と看護の娘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 228
人形師の幻想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 240
少女の臀に礼する男‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 257
夜光‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 281
幻想曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 304
X重量 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 331
六条執念‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 344
*作品解説(中島河太郎)‥‥‥‥‥‥ 365
 

第5巻 1971.2.25
 
わが女学生時代の罪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
タンポポの生えた土蔵‥‥‥‥‥‥‥‥ 156
千草の曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 178
バラのトゲ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
オリムポスの山‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
異安心‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
細い眼の孫娘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 285
悪い家系‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 305
銀の十字架‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 328
失踪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 357
幻滅‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 379
*作品解説(中島河太郎)‥‥‥‥‥‥ 407
 

第6巻 1971.3.25
 
随筆
I
故郷とその中学‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
私の出発‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥16
パヴロフ先生をしのぶ‥‥‥‥‥‥‥‥‥22
私は最後の弟子だった‥‥‥‥‥‥‥‥‥24
ヒポクラテスの全集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥31
Logico‐physiologicus‥‥‥‥‥‥‥‥‥33
II
秋空と真理‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40
匂いと条件反射‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥45
百の仮説‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥49
比喩と比論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥52
思想としての条件反射学‥‥‥‥‥‥‥‥57
身のうちの生物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥76
汎化と分化‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥83
憧憬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
科学者と情熱‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥87
投射と予備‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥93
感覚と表現‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥98
文学における実感について‥‥‥‥‥‥ 101
『明暗』について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 109
ドストイェフスキイの研究‥‥‥‥‥‥ 114
ドストイェフスキイの癲癇描写‥‥‥‥ 132
自意識と理解‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 136
III
劇作論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 151
日本詩の音律‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 155
福士幸次郎とその作品‥‥‥‥‥‥‥‥ 157
IV
江戸川乱歩論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 164
小栗虫太郎論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 167
探偵小説二年生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
いよいよ甲賀三郎氏に論戦‥‥‥‥‥‥ 173
探偵小説におけるフェーアについて‥‥ 179
批評の標準‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 185
『人生の阿呆』自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 190
新泉録(A) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 193
探偵小説の評論について‥‥‥‥‥‥‥ 208
新泉録(B) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 210
推理小説の範囲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 220
探偵小説の地位の向上‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
探偵小説の本質‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 226

渋面(詩集)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
序詩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
I 青春の流謫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 238
II 自画像 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 245
III 幻想の祖母‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 253
IV 訳詩 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 262
月光と蛾(詩集)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 282
I 印度木蓮‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 282
II 小曲 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 290
III てんとう虫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
IV 堕落 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 303
V 月光と蛾‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 308
遺稿詩篇・絶筆
遺稿詩篇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 327
絶筆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 337
戯曲
上品下品(一幕二場)‥‥‥‥‥‥‥‥ 365
初期作品
家出(小説)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 393
*作品解説 随筆(I・II)(須田勇)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 415
*作品解説 随筆(IV)・戯曲・初期作品(中島河太郎)‥‥ 420
*作品解説 随筆(III)・詩(金子光晴)‥‥ 424
*木々高太郎年譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 429

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/03 11:01 ] 木々高太郎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。