研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  岸上大作 >  『岸上大作全集』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『岸上大作全集』

『岸上大作全集』全1巻(思潮社、1970)



第1巻 1970.12.5
 
短歌
意志表示‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
意志表示‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
もうひとつの意志表示‥‥‥‥‥‥‥‥23
黙祷‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥26
しゅったつ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
十月の理由‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
風の表情‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥37
雪ケ谷周辺‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
昏き日々‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥46
断谷‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥48
屋上の空‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥51
風の表情‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥54
冬物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥56
四角い空‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥59
その母たちのように‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥63
告白以後‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥65
その母たちのように‥‥‥‥‥‥‥‥‥71
禿山の話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥74
涙について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥76
溢血の鼻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥79
太宰忌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
十月の危機‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84
高校時代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥87
1955・7~12 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
1956・1~12 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 101
1957・1~11 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 120
1958・1 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 129
評論
閉ざされた庭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 133
ぼくらの戦争体験‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 140
寺山修司論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 149
短歌への態度‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 166
私の生活と短歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 166
秋からのわが生活設計‥‥‥‥‥‥‥ 169
(「世界」か何かに‥‥)‥‥‥‥‥ 173
(四月十日―その朝‥‥)‥‥‥‥‥ 174
ある記憶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
(一つの壁がある‥‥)‥‥‥‥‥‥ 176
(「短歌」十二月号‥‥)‥‥‥‥‥ 179
(ぼくたちのいまの‥‥)‥‥‥‥‥ 182
戦争責任・戦後責任‥‥‥‥‥‥‥‥ 184
(どうぞ、お許し‥‥)‥‥‥‥‥‥ 186
(短歌はこんにち‥‥)‥‥‥‥‥‥ 187

日記(抄)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 189
書簡(抄)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 243
遺書‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 279
絶筆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 288
ぼくのためのノート‥‥‥‥‥‥‥‥ 289
*岸上大作年譜高瀬隆和〔編〕‥‥‥‥ 313
*解説 六〇年に賭けた詩と死 大作私記(冨士田元彦)‥‥ 339
*編集後記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 353

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/03 11:14 ] 岸上大作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。