研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  黒島伝治 >  『黒島伝治全集』全3巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『黒島伝治全集』全3巻

『黒島伝治全集』全3巻(筑摩書房、1970.4~1970.8)



第1巻 1970.4.30
 
小説集I
電報‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
窃む女‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 9
砂糖泥棒‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18
まかないの棒‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥23
「紋」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
田園挽歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥32
崖の上‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥68
路傍の草‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥79
粟を食う牝牛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥82
老夫婦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
二銭銅貨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
半鐘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 102
爼板と擂古木‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 109
隔離室‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
百姓の鞭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
ある娘の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 138
村の網元‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 143
盂蘭盆前後‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 156
踏み台‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 163
栗本の負傷‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 169
春の一円札事件‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 180
豚群‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 187
本をたずねて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 194
リャーリャとマルーシャ‥‥‥‥‥‥‥ 199
彼等の一生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 208
雪のシベリア‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 220
脚を折られた男‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 229
幼時‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
橇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 242
渦巻ける烏の群‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 254
若い妻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 272
その手‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 277
穴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 281
田舎娘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
脚の傷‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 303
氾濫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 310
パルチザン・ウォルコフ‥‥‥‥‥‥‥ 335
氷河‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 351
*解説(小田切秀雄)‥‥‥‥‥‥‥‥ 373
 

第2巻 1970.5.30
 
小説集II
砂金‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
捕虜の足‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
崖下の家‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
済南‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
黒奴の五郎右衛門‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥37
蚊帳と偽札‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
土鼠と落盤‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥43
海の第十一工場‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥61
秋の洪水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥81
浮動する地価‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 136
飯と農村‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 150
醤油工場にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 154
海女‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 158
腹の胼胝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 163
兵匪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 165
国境‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 182
電車について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 192
鮮人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 194
北方の鉄路‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
棘のある籬根‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 207
防備隊‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 211
前哨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
チチハルまで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 222
名勝地帯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 224
血縁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 225
岬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 245
坊主と犬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 258
未発表の小説と戯曲
すゝり泣き‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269
彼女は考えた‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 278
狐‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
傷病兵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 285
貧農‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 288
瀬戸内海のスケッチ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 296
粟飯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 304
鼠捕り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 307
扉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 342
初期文集
散文・さびしいみなと‥‥‥‥‥‥‥‥ 347
詩五篇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 348
葉書‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 348
薪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 348
無題1 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 348
無題2 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 348
無題3 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 349
*解説(小田切秀雄)‥‥‥‥‥‥‥‥ 351
 

第3巻 1970.8.30
 
長篇小説
武装せる市街‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
評論
農民文学漫筆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117
戦争について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 118
反戦文学論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
彼等の偽瞞の面皮を引きはごう‥‥‥‥ 132
我々は新段階へ進まねばならぬ‥‥‥‥ 140
入営する青年たちは何をなすべきか‥‥ 143
農民文学の問題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 146
農民文学の正しき進展のために‥‥‥‥ 150
親分子分グループの行方‥‥‥‥‥‥‥ 153
農民文学の発展‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 155
「聞く文学」「聞かせる文学」‥‥‥‥ 158
明治の戦争文学‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 161
小林多喜二の芸術基調‥‥‥‥‥‥‥‥ 172
無題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 174
作家と模倣‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
詩に於ける思想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 177
感想・随筆・ルポ(付・詩一篇)
小豆島‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 183
選挙漫談‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 184
入営前後‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 187
髪を掴んで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 190
『地獄』‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 190
葉山嘉樹の芸術‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
『施療室にて』‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 195
正直な批評には‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
一月一日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
野田争議敗戦まで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
私の十年前の回顧・十年後の予想‥‥‥ 203
『史的一元論』‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 203
武器‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 204
ダンス‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 206
有形無形の犠牲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 208
材料について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 208
明治大正期の天才‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 210
愛読した本と作家から‥‥‥‥‥‥‥‥ 210
鍬と鎌の五月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 212
支那見聞記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
僕の文学的経歴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 217
奉天市街を歩く‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
白鳥と藤村‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 221
今野大力の思い出‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
海賊と遍路‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 225
最も印象の深かった今年の作品‥‥‥‥ 227
田舎から東京を見る‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
外米と農民‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 229
短命長命‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 232
四季とその折々‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 234
作家の信条‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 235
自画像‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 236
自伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 238
過去帖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 239
野田争議の実状‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 240
五月祭の農民‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 244
軍隊日記(付・創作ノオト)‥‥‥ 245
除隊の日まで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 247
星の下を‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 310
創作ノオト‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 326
書簡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 331
大正10年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 333
大正12年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 334
大正13年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 340
昭和4年 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 343
昭和5年 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 344
昭和9年 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 345
昭和10年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 352
昭和11年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 356
昭和12年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 357
昭和13年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 362
昭和14年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 365
昭和15年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 373
昭和16年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 375
昭和17年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 377
昭和18年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 378
*黒島伝治年譜(戎居士郎)‥‥‥‥‥ 381
*回想の黒島伝治(壷井繁治)‥‥‥‥ 397
*解説(小田切秀雄)‥‥‥‥‥‥‥‥ 407

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/04 20:02 ] 黒島伝治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。