研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  今官一 >  『今官一作品』全2巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『今官一作品』全2巻

『今官一作品』全2巻(津軽書房、1980)



上 1980.8.30
 
習作
書き換へられた運命‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
パン屑はまだか!‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥16
町と喇叭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥20
猫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥23
三ちやんの汽車‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥26
幻燈‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥28
雲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
ココアをすすめられた子供‥‥‥‥‥‥‥34
胎児昇天‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥48
兵学入門‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥58
蒼い墓場‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
嬰児の父の歌へる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥83
尽觴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥92

海鴎の章‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 115
聖母に(序に代へて)‥‥‥‥‥‥‥ 117
シアンルル‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
鼬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 143
候鳥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 150
貘供養‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 162
水族‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
狸‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 173
海鴎の章‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 180
龍の章‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 217
龍の章‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
春雨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 322
青汽車‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 334
巨いなる樹々の落葉‥‥‥‥‥‥‥‥ 355
単行本未収録作品
船‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 537
敵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 545
蒸気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 553
狐‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 563
三つの祈り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 568
夜の鳥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 572
保羅の宿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 582
氷柱日記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 617
日本の霧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 640
虚空‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 652
われ極光を見たり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 658

幻花行‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 685
海思(序に代へて)‥‥‥‥‥‥‥‥ 687
柔仏寺(幻花行I) ‥‥‥‥‥‥‥‥ 688
続「柔仏寺」(幻花行II)‥‥‥‥‥ 702
「柔仏寺」後記(幻花行III) ‥‥‥ 724
日光通信‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 756
長恨歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 762
隅田川のMISSISSIPPI ‥‥‥‥‥‥‥‥ 771
酩酊慕書の歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 771
東京詞華集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 772
恋愛詞華集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 777
人類学詞華集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 781
晩夏の薔薇《太宰治告別式実況》‥‥ 787
*上巻 収録作品掲載誌一覧‥‥‥‥‥ 794
*思い出すこと(今公恵)‥‥‥‥‥‥ 796
 

下 1980.8.30
 
壁の花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 9
暗い砦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
海の百合‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥35
華麗なるポロネエズ‥‥‥‥‥‥‥‥‥59
星の下のクワルテツト‥‥‥‥‥‥‥ 119
壁の花に寄せる琴うた‥‥‥‥‥‥‥ 157
牛飼いの座‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 161
単行本未収録作品
金冠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 343
女の手‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 362
春庭花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 367
聖マルコの夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 381
落穂拾ひ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 398
ピソネスの波紋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 415
雨月余情‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 427
聖光輪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 440
下田開港‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 476
東と西と花の窓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 486
われ黒金の馬を見たり‥‥‥‥‥‥‥‥ 496
螺旋の階段‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 524
女の星‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 537
日の滴り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 543
銀簪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 565
白鳥の湖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 599
碧落の碑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 614
震生湖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 665
鴉の宿はここである‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 674
エッセイ
「わが日わが夢」の夢―石坂洋次郎先生の文学について‥‥ 781
「静寂の音」を聴く人―福士幸次郎の人と詩に就いて‥‥ 797
佐藤紅緑解説―紅緑にとって「少年小説」は何だったか‥‥ 815
手前味噌で韲えた大塚甲山論‥‥‥‥‥ 838
*今官一年譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 857
*下巻 収録作品掲載誌一覧‥‥‥‥‥ 861
*後記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 862

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/07 10:53 ] 今官一 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。