研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  佐藤惣之助 >  『佐藤惣之助全集』全3巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『佐藤惣之助全集』全3巻

『佐藤惣之助全集』全3巻(桜井書店、1943.3~1943.4)



第1巻 詩篇 1 1943.3.30
 
「朝紅」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
高千穂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
橿原神宮‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8
殉国の歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
決意‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥14
神の如く静けし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥17
富士をおもふ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥20
小さきコロナ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥22
み軍は南へ進み‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25
われ等は勝てり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥27
昭南島入城祝歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30
一機還らず‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥33
海の神兵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥36
インドネシアの血はたぎる‥‥‥‥‥‥39
星条旗は墜ちたり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥42
「わたつみの歌」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥45
富士山‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥47
新年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥50
赤道の歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥54
魚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥56
澎湃たるもの‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥58
祭の日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥61
海の意志‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥64
澳門哀歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥66
東京の灯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥69
馬の眼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥71
わが歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥73
酒杯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
相剋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥77
日本の月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥79
ふなずしのうた‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥81
情月抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥83
夏来にけらし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥87
われ老いぬらし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥96
高野抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
薩南旅歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 105
雨語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 108
猫弓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117
「怒れる神」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
支那事変‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
漢口攻略戦に臨む‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 124
上海の表情‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 128
閘北地帯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
愛国女塾‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 132
秋風大場鎮‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 134
杭州西湖之歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 137
南京の秋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 140
光華門‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 144
敵前溯江‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 146
戦ひの匂ひ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 152
盧山を憎む‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 155
野戦風呂‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 157
タクワンの音‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 158
タバコ爆弾‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 160
爆撃飛行に陪乗して‥‥‥‥‥‥‥‥ 162
南京陥落祝歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 168
漢口陥落祝歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
「トランシット」(経緯儀)‥‥‥‥‥ 173
龍‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
必死の男‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 179
大黒龍江‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 182
千年の月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 187
千里の旅より帰りて、又古き女房とともに月を見る‥‥ 190
「情艶詩集」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 193
序詞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 195
跋辞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 201
「颶風の眼」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 211
出漁者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
村々の最端‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
颶風の眼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 225
太平洋に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 230
横浜港‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 234
指南車のやうに‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
「華やかな散歩」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 239
序詩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 241
相模の片田舎にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 248
会津にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 250
本栖湖の村にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 253
漂流瓶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
古風な強盗団‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 257
「荒野の娘」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 267
神‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 269
錨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 272
若い友達‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 278
「深紅の人」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
ふしぎなる大都会を欲して‥‥‥‥‥ 285
貧者の辻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 296
裁判所にて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 301
昔の敵に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 308
航路標識管理所にて‥‥‥‥‥‥‥‥ 312
「満月の川」抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 319
千八百五十四年に‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 321
水兵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 333
*小引‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 341
 

第2巻 詩篇 2 1943.3.30
 
「正義の兜」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
我と我が戦ひ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
 

第3巻 随筆篇 1943.4.25
 
枯野の王者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
彼女は帰れり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥15
水中の春‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥32
野外手帖―相模を歩き廻って―‥‥‥‥‥40
忘れ得ぬ南方植物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥46
颱風王‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥49
道路について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥56
世相見聞記の一節‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥68
『月に吠える』を読んで後‥‥‥‥‥‥‥71
座談‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥76
大樹の花・室生君‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84
歌劇に就ての感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
花猫遊草―泥偶の神うだつの由来―‥‥‥92
霜夜づくし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 101
陶磁器への遠望‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 106
美しき寺‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 110
雨久花科‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
一重帯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 122
蘭科と百合科‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 127
月よし夜よし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 131
春風を祝ふ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 137
海扇譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 141
婦女歳事記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 145
洗耳記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 147
治水の聖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 154
春鴬閑談‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 160
薔薇の秋風‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
旧横浜立版子図‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
少年事物談奇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 177
味覚に就ての論理‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 183
春煙記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 186
遅桜記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 188
茅舎をつくる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 195
月に就いて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 199
自転車‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 206
私の旅行法‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 211
言語の霊‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 222
露都刊「支那誌」―一六七八年に於ける―‥‥ 234
詩花一体‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 242
音韻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 245
花と葉と‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 247
歌謡厄払‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 249
最近歌謡談義‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
戦線見聞記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 262
薩摩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 273
南の島‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 277
沖縄の風色‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 280
釣の探究‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 285
郷土民謡をたづねて‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 294
明日の詩歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 298
従軍抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 304
*佐藤惣之助年譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 311

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/08 21:54 ] 佐藤惣之助 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。