研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  山宮允 >  『山宮允著作選集』全3巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『山宮允著作選集』全3巻

『山宮允著作選集』全3巻(山宮允著作選集刊行会、1964.2~1966.10)



第1巻 虚庵歌集 1964.2
 
歌久都‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
虚実集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
閑舒集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
戦後のうた‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 103
海南遊草 その他‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123
北海遊草‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 137
羽陽遊草 その他‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 151
折々の歌(1) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 161
折々の歌(2) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 169
「虚庵歌集」に対する諸家の評抄‥‥‥ 197
(木村毅)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
(福原麟太郎)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
(高村文江)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
(湯本善作)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
(福原麟太郎)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
(小野昌繁)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
(津端修)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
附録 歌の随筆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 199
附録 歌信抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 208
*あとが記(山宮允)‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
 


第2巻 虚庵詩集 1965.9
 
訳詩
ブレイク抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
イエイツ抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥31
紅雀抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
英米新詩抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 101
写象派詩抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
邦詩英訳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 151
英詩邦訳(バイロン抄、テニスン抄)‥ 153
近代英米詩抄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 197
噴水(ジェイムズ・ラッセル・ロウエル)‥‥ 199
妖精(ウイリアム・アリンガム)‥‥ 200

詩邦文‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 203
知見の塔‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 205
魂のあくがれの国‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 207
松‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 209
竹‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 210
小曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 211
小曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 212
冬の雨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
小曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 214
小曲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
泉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
生命頌歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 218
雲‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
杉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 220
ふるさとの歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 222
現世像‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
莫迦の唄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 229
人生小詩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 232
夕暮の火葬場‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 236
詩英文‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 238
SILENCE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 238
DUSK‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 239
“GREEN HILL POEMS”‥‥‥‥‥‥‥ 241
Some Short Poems‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 243
校歌・市民歌・組合歌‥‥‥‥‥‥‥‥ 249
鶴岡高等学校々歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 251
吉原市民歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 252
全連歌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 253
*あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
 


第3巻 虚庵文集 1966.10
 
I
裏日本‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
II
ブレイクの絵に就て‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
詩人としてのブレイク‥‥‥‥‥‥‥‥‥26
ブレイクの版画に就て‥‥‥‥‥‥‥‥‥45
初期ブレイク学者のことなど‥‥‥‥‥‥53
東洋風の画家詩人―ヴィルヤム・ブレイク生誕二百年に当って―‥‥56
III
象徴主義解説‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥63
神秘詩人エイ・イー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥69
サロジニ・ナイヅ―印度の女詩人‥‥‥‥79
ルーパート・ブルック‥‥‥‥‥‥‥‥‥94
トマス・マクドーナハ‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
英詩の新傾向‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 106
俗語調の英詩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123
イエイツ評伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 130
IV
BENJAMIN‐WILLIAMS LEADER‥‥‥‥‥‥ 165
ホイッスラー雑話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 174
近代絵画の主観的傾向‥‥‥‥‥‥‥‥ 181
V
詩の朗読について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 187
英語と日本‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 188
私はこうして英語を学んだ‥‥‥‥‥‥ 192
わが愛用の辞書‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 194
「言葉・国民性」対談‥‥‥‥‥‥‥‥ 196
ディヴイスの人生詩について‥‥‥‥‥ 198
藤村と晩翠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 204
土井晩翠―偉大なる学匠詩人‥‥‥‥‥ 205
野口米次郎論‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
日本に於けるエマスン‥‥‥‥‥‥‥‥ 224
近代英詩の伝統‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 232
東西詩歌の交流‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 248
VI
新詩の発生及び展開‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 275
創成期概観(日本現代詩大系の内)‥‥ 328
「新体詩抄」と自由詩‥‥‥‥‥‥‥‥ 365
英詩と日本‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 371
VII
海洋詩回顧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 383
明治の海洋文学‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 402
VIII
たのしき記憶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 409
旧友近衛公を語る‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 411
詩書探求三十年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 413
大正詩壇回顧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 419
書国放浪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 421
パンパンは女で御座る‥‥‥‥‥‥‥‥ 425
綾子雑感‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 427
回想―故人の霊によせて‥‥‥‥‥‥‥ 428
佐々木兄弟と私‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 431
五月あちらこちら‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 433
故郷の海‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 435
ブランデンの見た日本‥‥‥‥‥‥‥‥ 436
祝辞―ブランデン氏を祝ふ‥‥‥‥‥‥ 442
IX
鴎外先生追憶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 447
亡友芥川の追憶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 450
第三次「新思潮」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 452
柳虹詩伯を悼む‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 461
杉先生追憶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 462
喜安さんの思い出‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 468
湯浅半月に就いて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 471
河井酔茗評伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 477
亡友柳沢健の思い出‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 480
関西遊記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 482
X
シュークリームの説‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 489
そば随筆―河漏漫談‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 495
味道漫談‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 500
(味道国自慢)米沢庄内の巻‥‥‥‥‥ 505
*略年譜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 513

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/08 21:57 ] 山宮允 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。