研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  子母沢寛 >  『子母沢寛全集』全10巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『子母沢寛全集』全10巻

『子母沢寛全集』全10巻(中央公論社、1962.10~1963.8)



第1巻 1962.10.25
 
新選組始末記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 343
 

第2巻 1963.1.10
 
国定忠治‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
弥太郎笠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 211
紋三郎の秀‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
次郎太川止め‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 303
あばれ行燈‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 321
男の肚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 337
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 465
 

第3巻 1963.4.15
 
すっ飛び駕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
春や深川‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
にっこり三之助‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 361
三味線堀‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 403
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 449
 

第4巻 1963.2.15
 
父子鷹‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 485
 

第5巻 1963.6.15
 
花の雨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
昼の月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 531
 

第6巻 1963.3.15
 
遺臣伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
からす組‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 157
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 495
 

第7巻 1962.12.10
 
逃げ水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 447
 

第8巻 1963.7.15
 
おとこ鷹‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 561
 

第9巻 1963.5.15
 
蝦夷物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
剣客物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 163
脇役‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 295
流山の朝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 421
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 441
 

第10巻 1963.8.15
 
ふところ手帖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
兵法名人番付‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
才女伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18
つれづれ日記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
天狗身代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥34
にせ歯医者伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥37
狸爺の眼鏡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40
諭吉と武揚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥43
雨亭先生のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥46
お妾ばなし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥50
奇人変人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥53
割勘で‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥56
座頭市物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥62
湯屋の佐兵衛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥67
徳川御家人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
雲の切れ間‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥83
そのころの本所深川‥‥‥‥‥‥‥‥83
達人家康‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
赤穂の早太郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥87
猿の尾‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
そばの味‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥91
しっぽくと引廻し‥‥‥‥‥‥‥‥‥92
消えた剣客‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥94
花のふるさと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥95
股肱を棄てず‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 102
壱岐守と与力‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 109
有村次左衛門‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 111
続 ふところ手帖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117
新版 耳袋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
哀入れ墨‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
次郎吉の渡世‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 124
栄五郎の生涯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 133
飯岡助五郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 146
繁蔵と造酒先生‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 152
喜三郎島抜け‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 158
雑事控‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 164
盲目の剣客‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 164
むかしの牢屋敷‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 168
人足寄場‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
維新の職人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 172
雑事のこと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
明治の人物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 179
橋の上‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 181
黒駒勝蔵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 184
人斬り以蔵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 189
宗俊ふられる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 195
巾着切三名人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 203
日光円蔵の墓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 209
藤屋の和十郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
情夫に持つなら彰義隊‥‥‥‥‥‥‥ 217
小説のタネ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
近世遊侠ばなし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 225
本所の上万‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 251
あれやこれや‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 257
新徴組江戸時代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 259
竹居の吃安‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 279
幽霊槍試合‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 285
怨恨三十年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 291
新場の小安と会津の小鉄‥‥‥‥‥‥ 297
剣術開眼‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 303
大盗伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 309
ちびだった鼠小僧‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 315
やくざ槍寅の一生‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 321
あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 327
味覚極楽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 329
序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 330
しじみ貝の殻‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 331
蛤の藻潮蒸し‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 334
冷や飯に沢庵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 337
天ぷら名人譚‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 340
砲煙裡の食事‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 343
「貝ふろ」の風情‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 347
鯉の麦酒だき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 350
珍味伊府麺‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 354
西瓜切る可らず‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 358
うまい物づくし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 363
日本一塩煎餅‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 365
大鯉のぶつ切り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 368
酒、人肌の燗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 371
長崎のしっぽく‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 376
宝珠荘雪の宵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 381
あなご寿司‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 385
竹の子天ぷら‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 388
新巻の茶づけ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 391
新しいお釣銭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 394
そばの味落つ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 397
奥様方の奮起‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 401
三重かさね弁当‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 404
お茶に落雁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 407
真の味は骨に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 411
しぼり汁蕎麦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 415
高島秋帆先生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 418
梅干の禅味境‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 422
料理人自殺す‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 430
蒲焼の長命術‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 434
当番僧の遣繰り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 440
四谷馬方蕎麦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 444
愛猿記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 451
*あとがき(子母沢寛)‥‥‥‥‥‥‥ 499
*年譜尾崎秀樹〔編〕‥‥‥‥‥‥‥‥ 501

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/09 22:14 ] 子母沢寛 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。