研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  杉田久女 >  『杉田久女全集』全2巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『杉田久女全集』全2巻

『杉田久女全集』全2巻(立風書房、1989)



第1巻 句集篇 1989.8.1
 
杉田久女句集‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7
序(高浜虚子)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 9
堺町‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥13
信州吟‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥58
病中吟‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥62
花衣‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
桜の句‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 114
鶴の句‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 118
出雲旅行‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 134
菊ヶ丘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 143
英彦山雑吟‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 152
雉子‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 157
母久女の思ひ出(石昌子)‥‥‥‥‥ 169
補遺(句集未収録作品)‥‥‥‥‥‥‥ 177
大正七年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 186
大正八年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 199
大正九年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 208
大正十年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 213
大正十一年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 214
大正十三年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
大正十四年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
大正十五年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
昭和二年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
昭和三年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 220
昭和四年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
昭和五年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 226
昭和六年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 227
昭和七年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 228
昭和八年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 229
昭和九年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 232
昭和十年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 235
昭和十一年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
昭和十二年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 240
昭和十四年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 242
参考
杉田久女句集(昭和四十四年版)‥‥ 247
大正七年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 249
大正八年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 251
大正九年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 253
大正十年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 263
大正十一年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 263
大正十二年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 265
大正十三年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 265
大正十四年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 266
大正十五年(昭和元年)‥‥‥‥‥ 266
昭和二年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 267
昭和三年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 267
昭和四年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 268
大正七年―昭和四年‥‥‥‥‥‥‥ 270
昭和五年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
昭和六年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
昭和七年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 284
昭和八年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 288
昭和九年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 290
昭和十年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
昭和四年―昭和十年‥‥‥‥‥‥‥ 300
昭和十年以後‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 308
*解説(飯島晴子)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 323
*杉田久女俳句作品初句索引‥‥‥‥‥ 335
 

第2巻 小説/随筆・日記/俳論・俳語 1989.8.1
 
小説
河畔に棲みて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥15
葉鶏頭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70
四人室‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥94
山家の秋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 111
信濃の夏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123
温室‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 127
随筆・日記
堤上の家より‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
小倉の祇園祭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 143
南の島の思ひ出‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 146
梟啼く‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 153
病後‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 162
窓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 166
思ひ出の山と水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 169
黒い翅の蝶々‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 171
私の畠‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 174
河畔にすむころ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 177
竜眼の樹に棲む人々‥‥‥‥‥‥‥‥ 181
私の知つてゐる楠目さん‥‥‥‥‥‥ 198
病院の秋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 204
朱欒の花さく頃‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 207
夜あけ前に書きし手紙‥‥‥‥‥‥‥ 210
小鳥の羽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 215
出石まで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 216
このごろ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 223
寸七翁さんを懐ふ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 229
虚子先生と芍薬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 234
三浦十八公様に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 242
瓢作り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 246
俳句に蘇りて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 249
晩秋の数日‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 254
葡萄一房の思ひ出‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 258
再び虚子先生をお迎へして‥‥‥‥‥ 261
大会印象記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 265
阿蘇の噴煙を遠く眺めて‥‥‥‥‥‥ 268
乃木将軍とばらの花‥‥‥‥‥‥‥‥ 274
英彦山雑記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 275
珍景餅搗物語‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 280
英彦山より‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
日本新名勝俳句入選句‥‥‥‥‥‥‥ 286
峯青嵐翁をしのぶ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 288
旧友‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 290
陣中便り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 291
落椿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 293
古雛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 297
春潮句集と蓮の香‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 298
菊枕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 300
水温む‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 304
蕗莟む‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 306
鶴料理る‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 309
万葉の手古奈とうなひ処女‥‥‥‥‥ 312
「いざ子供」のこと‥‥‥‥‥‥‥‥ 314
甕を掘る‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 315
野鶴飛翔の図‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 318
吾が趣味‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 321
英彦山の仏法僧‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 324
吉田の宮の事‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 328
母の家‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 330
英彦山に登る‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 334
安徳帝の柳の御所跡にて‥‥‥‥‥‥ 338
都府楼址‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 340
息長帯姫命の瓊のみ帯について‥‥‥ 342
秋雨日記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 344
日記抄1(大正三年) ‥‥‥‥‥‥‥ 346
日記抄2(昭和八年) ‥‥‥‥‥‥‥ 351
俳論・俳話
九州婦人十句集に就て‥‥‥‥‥‥‥ 375
大正時代の女流俳句に就て‥‥‥‥‥ 376
婦人俳句に就てのいろいろ‥‥‥‥‥ 389
遊女の句‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 396
草城句集について‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 401
大正女流俳句の近代的特色‥‥‥‥‥ 403
近代女流の俳句‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 422
顔を詠める俳句‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 434
婦人俳句に就て‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 440
橋本多加女さんの句に就て‥‥‥‥‥ 444
婦人俳句所感‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 446
感じたまま―馬酔木句集をよみて‥‥ 450
俳句をつくる幸福‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 455
「ホトトギス」四百号と「玉藻」創刊‥‥ 459
「ホトトギス」四百号祝賀の辞‥‥ 459
御創刊を祝して‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 459
「玉藻」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 461
選後評(「かりたご」誌より)‥‥‥ 462
寸感‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 462
選句余言‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 463
忠実に写せ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 463
集注せよ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 465
選後小感‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 465
女流俳人に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 467
近代世相の反影‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 469
攀ぢ登る道‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 477
火をかきたてよ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 481
きさらぎ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 483
創刊の辞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 484
女流俳句を味読す‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 486
春光碧天‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 490
「花衣」二号より‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 492
桜花を詠める句(古今女流俳句の比較)‥‥ 493
五月の花(古今の女流俳句対比)‥‥ 504
俳句と生活に就て(初学者のために)‥‥ 511
杜若‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 515
「花衣雑詠」寸評‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 518
遅刊について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 521
女流俳句と時代相‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 523
種を蒔くよろこび‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 529
寸評‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 532
廃刊について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 536
楊貴妃桜の句評に就て‥‥‥‥‥‥‥ 538
魂の芸術か感覚の芸術か‥‥‥‥‥‥ 542
隆子夫人の遺稿について‥‥‥‥‥‥ 544
女流俳句の辿るべき道は那辺に?‥‥ 547
境涯から生れる俳句‥‥‥‥‥‥‥‥ 551
九州の女流俳人を語る‥‥‥‥‥‥‥ 556
昭和十年俳壇に記録されるべきもの‥ 560
さかりの花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 562
お答へ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 564
お正月の俳句‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 567
菊花漫筆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 571
*解説・書誌解題・年譜
*久女の力<解説>(黒田杏子)‥‥ 581
*書誌解題(石昌子編)‥‥‥‥‥‥ 591
*杉田久女年譜(石昌子編)‥‥‥‥ 593

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/09 22:21 ] 杉田久女 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。