研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  杉本秀太郎 >  『杉本秀太郎文粋』全5巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『杉本秀太郎文粋』全5巻

『杉本秀太郎文粋』全5巻(筑摩書房、1996.3~1996.7)



1 エロスの図柄 1996.3.10
 
*自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ i
I ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1
ボードレール‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
百面相「香水瓶」‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 6
「読者に」の位置‥‥‥‥‥‥‥‥‥12
絵馬をあげる「ローラ・ド・ヴァランス」‥‥37
隠し絵「照応」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥41
ひばりの行方「高翔」‥‥‥‥‥‥‥51
詩と音楽のあいだ「異郷の香り」‥‥62
パリアの軌跡‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75
火刑「秋の歌」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥90
『悪の花』評釈‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
祝福‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 100
一騎討ち‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
毒物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 129
一枚の幻想版画‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
憂鬱‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 147
八方塞がり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 156
七人の老人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
死の舞踏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 190
II‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 203
フロマンタンの『ドミニック』‥‥‥ 205
『ペレアスとメリザンド』‥‥‥‥‥ 237
ドビュッシー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 248
ヴァレリーの自殺未遂‥‥‥‥‥‥‥ 265
ヴァレリーのエロス‥‥‥‥‥‥‥‥ 269
スティルとフォルム‥‥‥‥‥‥‥‥ 275
III ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 301
ピサネロまたは装飾論‥‥‥‥‥‥‥ 303
*解題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 385
 

2 京住記 1996.4.25
 
*自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ i
I ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
徒然草‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
II‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 149
洛中生息‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 151
京町家の記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 167
比叡山‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 192
堀川‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 196
橋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 199
取りこわし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 201
売色‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 204
睡魔‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 207
一場の景―「場」ということば‥‥‥ 211
『町触』おもしろ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
祇園祭私記―宣長をめぐって‥‥‥‥ 227
新京都案内―都鄙問答‥‥‥‥‥‥‥ 249
京都の千二百年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 290
III ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 299
路傍の花‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 301
格物記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 364
*解題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 387
 

3 諸芸の論 1996.5.25
 
*自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ i
I ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
絵 隠された意味‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
余技の画人たち‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥77
疵のある鏡―文人の書‥‥‥‥‥‥‥ 116
わが偏書記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 122
II‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 137
洛中洛外屏風の金雲‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
宗達‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 150
風神雷神‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 154
花鳥画‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 156
民間土俗の鉄斎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 161
生花の芸術―華道パリ展・一九七八年‥‥ 163
手振り‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 166
狂言「千鳥」のこと‥‥‥‥‥‥‥‥ 170
格子越しの太棹‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 172
屋根の雪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
鼬‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 181
平家物語―ひとつの読み方‥‥‥‥‥ 183
III ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
額縁について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 193
ゴーギャンとポン=ターヴェン派‥‥ 200
アール・ヌーヴォーの宿り木‥‥‥‥ 212
リュルサの光―パリ回想断片‥‥‥‥ 224
天竺織‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 236
ピアノの絵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 240
草木の音楽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 245
観劇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 248
日待ち―翻訳について‥‥‥‥‥‥‥ 257
ボードレールの邦訳‥‥‥‥‥‥‥‥ 262
パリ寸景‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 272
サン・ジミニァーノ‥‥‥‥‥‥‥‥ 294
空似空耳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 297
IV‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 321
植物的なもの―文学と文様‥‥‥‥‥ 323
補説・植物的なもの―私の方法‥‥‥ 356
*解題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 373
 

4 蔦の細道 1996.6.25
 
*自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ i
I ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
大田垣蓮月‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
II‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 231
江戸の散文―幕末すぎて明治にいたる‥‥ 233
*解題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 389
 

5 幻城 1996.7.25
 
*自序‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ i
I ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
無隣地‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
九鬼周造―哲学的図案‥‥‥‥‥‥‥‥ 6
小林太市郎の王維‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥11
荷風断腸―不幸の居心地‥‥‥‥‥‥‥30
谷崎潤一郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥47
『金色夜叉』‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥72
貫一と代助‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
『茶話』の泣菫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
加藤一雄『蘆刈』評‥‥‥‥‥‥‥‥‥93
吉田健一訳『ハムレット異聞』の余白に‥‥95
湯文字―天野忠さん‥‥‥‥‥‥‥‥ 104
冒険ののち‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 108
II‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
伊東静雄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 115
伊東静雄の地図‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 373
詩集『夏花』について‥‥‥‥‥‥‥ 377
*解題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 383
*著作目録‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 385

サイトtopへ戻る
[ 2011/02/14 14:45 ] 杉本秀太郎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。