研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  高田保 >  『高田保著作集』全5巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『高田保著作集』全5巻

『高田保著作集』全5巻(創元社、1952.11~1953.3)

第1巻 1953.3.30
 
戯曲
天の岩戸……………………………………… 5
侠客のヂレンマ………………………………22
人魂黄表紙……………………………………44
案山子…………………………………………95
菜の花菩薩………………………………… 110
脚色
人生劇場…………………………………… 119
解決(おとしまへ)……………………… 167
滝の白糸…………………………………… 233
*解説 高田君と三十年(俵藤丈夫)… 311
 

第2巻 1953.1.30
 
小説
馬鹿…………………………………………… 5
人情馬鹿………………………………………63
とばした紙鳶……………………………… 129
イイナ・ブルスカァヤ…………………… 145
トスキナァの歌…………………………… 155
捕虜………………………………………… 165
対談
(鍋山貞親)……………………………… 185
(宇野浩二)……………………………… 199
(大谷竹次郎)…………………………… 213
(小津安二郎,野田高梧) ……………… 227
 

第3巻 1952.11.20
 
銀座雑記帳…………………………………… 5
当世女給気質…………………………………21
「オシルコヤ」時代…………………………33
近代遊廓雑記帳………………………………45
商売雑記帳……………………………………60
新案ホテル経営………………………………72
人釣り道楽業…………………………………79
恋愛ギャング道………………………………94
近代人生講釈……………………………… 102
狐…………………………………………… 108
モダン買物術……………………………… 113
モダン語一時間講義……………………… 116
モダン会話術……………………………… 129
にせもの談義……………………………… 132
ニジンスキーに会つた話………………… 148
御料理擬談………………………………… 155
貸家を探す話……………………………… 162
チョコレートとテーブルスピーチ……… 179
僕と小唄…………………………………… 184
浪花節芝居のために……………………… 198
*解説 毎日時代の保ちゃん(阿部真之助)…… 203
 

第4巻 1952.11.30
 
風話…………………………………………… 7
柿…………………………………………… 7
咢堂の手…………………………………… 9
専用政府……………………………………10
言葉…………………………………………12
冗談…………………………………………14
時計…………………………………………16
賊軍…………………………………………17
似而非………………………………………19
手紙…………………………………………20
智慧…………………………………………22
いたづらもの………………………………24
ヴィナス……………………………………26
いろは歌留多………………………………28
放送…………………………………………30
代議士改良案………………………………31
名前…………………………………………33
油断…………………………………………35
美人…………………………………………36
天平の昔……………………………………38
虱……………………………………………40
ふたたび虱…………………………………42
三度虱………………………………………43
通信社………………………………………45
設計…………………………………………47
口紅…………………………………………49
民主主義・蟇の油……………………………51
水戸自由主義…………………………………64
男女について…………………………………71
接吻考…………………………………………79
恋文……………………………………………87
続恋文…………………………………………94
不易流行…………………………………… 101
フェィヤ・プレイ………………………… 110
不畸人伝…………………………………… 117
私は嘘つきか……………………………… 123
支那海往復記……………………………… 132
去年を憶ふ………………………………… 142
「芝居」について………………………… 149
仮説………………………………………… 152
天気帖……………………………………… 156
菊五郎・山城少掾……………………… 156
当りといふこと………………………… 157
梅玉……………………………………… 159
生活……………………………………… 161
三階三等席……………………………… 163
三味線…………………………………… 164
客種……………………………………… 166
女優……………………………………… 168
挿話……………………………………… 169
小説と脚本……………………………… 171
自立演劇………………………………… 173
菊五郎と語る……………………………… 175
*解説 凌宵花(渋沢秀雄)…………… 189
 

第5巻 1952.12.30
 
ブラリひようたん…………………………… 9
闘争…………………………………………12
大臣と詩人…………………………………13
身上判断詩(上)…………………………15
身上判断詩(下)…………………………17
ホンヤク……………………………………19
金・情事・政治……………………………21
演説をタノシむ……………………………23
計算読書法…………………………………24
審査投票……………………………………26
法隆寺………………………………………27
座談会………………………………………29
国会議員……………………………………31
税金と文化…………………………………33
衆望…………………………………………34
火の用心……………………………………36
自然発生……………………………………38
写し時代……………………………………39
英語…………………………………………41
人間と動物…………………………………43
誕生日………………………………………45
賢人愚者……………………………………47
拍手…………………………………………48
非当世風……………………………………50
母の話………………………………………52
ふたたび母の話……………………………53
気転…………………………………………55
外観…………………………………………57
旧憲法………………………………………58
若芽の雨……………………………………60
しやぼん……………………………………62
珍説…………………………………………63
菊五郎・ウィル・夢声……………………65
未完成発明…………………………………67
牡丹…………………………………………69
平凡の喪失…………………………………70
学校演劇……………………………………72
非盗難………………………………………74
安井さんの幸福……………………………76
君死に給ふことなかれ……………………78
片手落ち……………………………………79
叱られて……………………………………81
人間危機……………………………………83
早慶戦………………………………………85
大感傷………………………………………86
敬語…………………………………………88
海へ…………………………………………90
隣人…………………………………………92
暴力…………………………………………94
独り舞台……………………………………96
喧嘩相手……………………………………97
アロハ………………………………………99
焼き直し………………………………… 101
縁台ばなし……………………………… 103
保守……………………………………… 105
スズキ…………………………………… 106
商法……………………………………… 108
藤村忌…………………………………… 110
名月……………………………………… 111
主義……………………………………… 113
秋の夜…………………………………… 115
奈落……………………………………… 117
奈落(ツヅキ)………………………… 119
勧告……………………………………… 121
平平平平………………………………… 122
逸話……………………………………… 124
権威……………………………………… 126
曼珠沙華………………………………… 128
頭痛……………………………………… 130
看板……………………………………… 132
拳骨……………………………………… 134
国語国字………………………………… 135
庶民……………………………………… 137
三味線…………………………………… 139
時代……………………………………… 141
マーク…………………………………… 143
虫………………………………………… 145
血統……………………………………… 146
町医者…………………………………… 148
変り方…………………………………… 150
昔話……………………………………… 152
十等車…………………………………… 154
提灯持ち………………………………… 156
禍福……………………………………… 158
イヤリング……………………………… 160
法隆寺…………………………………… 162
五重塔…………………………………… 164
別院……………………………………… 166
滑稽車…………………………………… 168
師弟……………………………………… 170
獄中……………………………………… 172
名声……………………………………… 173
婦人雑誌………………………………… 175
にせもの………………………………… 177
慶賀……………………………………… 179
暦日……………………………………… 181
美と不便と……………………………… 183
文化の方向……………………………… 185
画伯……………………………………… 187
雪………………………………………… 189
愚妻……………………………………… 190
デスク・プラン………………………… 192
一芸……………………………………… 194
余計な発明……………………………… 196
井上正夫………………………………… 198
再び井上正夫…………………………… 199
近代ジャーナリズム…………………… 201
水爆コンクール………………………… 203
愛護……………………………………… 205
小町と紫式部…………………………… 207
アメリカ………………………………… 209
肖像画…………………………………… 211
真実のための平和……………………… 213
新日本…………………………………… 215
花………………………………………… 217
話しことば……………………………… 219
ミス日本………………………………… 221
〇の恐れ………………………………… 222
隔離……………………………………… 224
スエーデンに詫びる…………………… 226
楠山正雄さんを悼む…………………… 228
歯について……………………………… 229
北欧の太子……………………………… 231
わが悲願………………………………… 233
*解説(広津和郎)……………………… 235
[ 2011/02/27 13:01 ] 高田保 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。