研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  竹内浩三 >  『竹内浩三全集』全2巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『竹内浩三全集』全2巻

『竹内浩三全集』全2巻(新評論、1984)



第1巻 1984.7.25
 
編者まえがき(小林察)………………… 1

骨のうたう……………………………………13
兵士の歌………………………………………17
ぼくもいくさに征くのだけれど…………18
演習1 ………………………………………20
演習2 ………………………………………22
行軍1 ………………………………………23
行軍2 ………………………………………25
望郷…………………………………………26
射撃について………………………………28
夜通し風がふいていた……………………29
南からの種子………………………………31
白い雲………………………………………33
青春の歌………………………………………37
三ツ星さん…………………………………38
金がきたら…………………………………39
涙も出ずに…………………………………41
五月のように………………………………43
大正文化概論………………………………47
冬に死す……………………………………50
麦……………………………………………52
町角の飯屋で………………………………54
空をかける…………………………………55
あきらめろと云うが………………………56
雨……………………………………………57
鈍走記………………………………………60
トスカニニのエロイカ……………………64
チャイコフスキイのトリオ………………66
メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト……68
モオツアルトのシンホニイ四〇番………70
北海に………………………………………71
海……………………………………………73
こん畜生……………………………………75
口業…………………………………………77
色のない旗…………………………………78
愚の旗………………………………………79
手紙…………………………………………83
泥葬…………………………………………84
兵営の桜……………………………………87
雲……………………………………………88
うたうたいは………………………………90
小説
雷と火事………………………………………93
ふられ譚………………………………………97
高円寺風景……………………………………99
作品7番 …………………………………… 109
吹上町びっくり世古……………………… 113
天気のいい日に…………………………… 122
私の景色…………………………………… 125
勲章………………………………………… 131
伝説の伝説………………………………… 137
ソナタの形式による落語………………… 140
花火………………………………………… 147
ハガキ小説二編…………………………… 152
バス奇譚………………………………… 152
鳥と話ヲスル老人……………………… 152
シナリオ
雨にもまけず……………………………… 157
あるシナリオのためのメモ……………… 168
随筆
私ノキライナモノ………………………… 175
私ノスキナモノ…………………………… 178
服装論 女の服装………………………… 182
星について………………………………… 185
映画について…………………………… 185
金について……………………………… 185
女について……………………………… 185
酒について……………………………… 186
戦争について…………………………… 186
生活について…………………………… 186
星について……………………………… 186
長い手紙…………………………………… 187
まえがき………………………………… 187
文について……………………………… 187
季節について…………………………… 188
放浪記…………………………………… 188
絵について……………………………… 189
又、季節について……………………… 189
下駄について…………………………… 190
トオキョオの子供……………………… 190
服装について…………………………… 190
カンニングについて…………………… 191
又、カンニングについて……………… 191
ずいひつ…………………………………… 193
文房具について………………………… 193
女優について…………………………… 194
くいしんぼうについて………………… 194
父と映画について……………………… 196
母と映画について……………………… 196
四書五経について……………………… 197
母と文学について……………………… 198
父の天文学について…………………… 199
シガレットケースについて…………… 199
女のアトをつけること………………… 200
漫画批評…………………………………… 201
『漫画』5月号について ……………… 201
ことばについて…………………………… 204
試験……………………………………… 204
ぜいたく………………………………… 204
リョウカンさん………………………… 204
アンミツ………………………………… 205
だるま屋………………………………… 205
ことば…………………………………… 205
方言学…………………………………… 206
浩三記……………………………………… 207
芸術についての手紙……………………… 209
*解題(小林察)………………………… 211
*竹内浩三・略年譜……………………… 232
 

第2巻 1984.7.25
 
編者まえがき(小林察)………………… 1
謝辞(小林察)…………………………… 6
筑波日記1 冬から春へ (1944年1月1日―4月28日)……11
筑波日記2 みどりの季節 (1944年4月29日―7月27日)…… 113
手紙1 学生時代 (1940年6月4日―1942年7月3日)…… 165
手紙2 入隊以後 (1943年4月7日―1944年10月15日)…… 197
*竹内浩三の思い出……………………… 211
中学生の筆禍―竹内のこと(阪本楠彦)…… 213
追憶(野村一雄)…………………… 222
『愚の旗』あとがき(中井利亮)… 226
*年譜・戦局と竹内浩三………………… 232
[ 2011/02/27 13:21 ] 竹内浩三 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。