研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  寺山修司 >  『寺山修司メルヘン全集』全10巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『寺山修司メルヘン全集』全10巻

『寺山修司メルヘン全集』全10巻(マガジンハウス、1994.4~1995.1)



1 赤糸で縫いとじられた物語 1994.4.21
 
イエスタディ………………………………… 7
壜の中の鳥……………………………………23
消しゴム………………………………………39
踊りたいけど踊れない………………………53
数字のレミ……………………………………67
まぼろしのミレナ……………………………81
1センチ・ジャーニー ………………………95
思い出の注射します……………………… 111
かくれんぼの塔…………………………… 125
海のリボン………………………………… 137
影の国のアリス…………………………… 151
書物の国のアリス………………………… 163
*けむりのような話(落合恵子)……… 176
 

2 はだしの恋唄 1994.5.19
 
古いレコードを聴きながら書いた詩物語… 7
サマータイム……………………………… 9
ケ・セラセラ………………………………17
幸福を売る男………………………………22
家へ帰るのがこわい………………………29
砂に書いたラブレター……………………37
はだしの恋唄…………………………………43
墜ちた天使…………………………………45
レーナの死…………………………………53
他人の空……………………………………64
はだしの恋唄………………………………72
火について…………………………………82
泥棒のタンゴ………………………………93
トランプ幻想……………………………… 107
ハートのキングに髭のない理由……… 109
片目のジャックはお好き?…………… 115
片目のジャック………………………… 118
魔女さがし……………………………… 125
ジョーカー・ジョー…………………… 130
ひとりぼっちのトランプ遊び………… 142
トランプことば………………………… 148
感傷的な四つの恋の物語………………… 153
霧に全部話した………………………… 155
二重奏…………………………………… 169
思い出盗まれた………………………… 185
煙草の益について……………………… 195
*恋のできない物語(橋本治)………… 208
 

3 ひとりぼっちのあなたに 1994.6.23
 
センチメンタル・ジャーニー……………… 7
映子をみつめる…………………………… 9
風……………………………………………18
幻の山………………………………………21
運のわるい女………………………………25
ピアニストを射つ家………………………28
ジルの話……………………………………30
ハッシャバイ………………………………34
夏の終り……………………………………36
自己紹介………………………………………41
海について…………………………………42
十八歳の日記………………………………48
十九歳…………………………………………65
ぼくのギリシア神話……………………… 103
美の永遠について―プシケ…………… 104
想像の恋人について―ピグマリオン… 107
母と息子について―メドウサ………… 111
冒険について―イカルス……………… 115
海について―グライアイ……………… 118
天才について―ペガサス……………… 122
父親について―タンタロス…………… 125
放浪について―オデッセイ…………… 129
希望について―パンドラ……………… 132
賭博について―ミダス………………… 136
男の嫉妬について―エコー…………… 139
風見鶏がまわるよ、あの日のように…… 143
僕は書物の中の少女を愛した………… 145
ぼくはジェームス・ディーンのことを思い出すのが好きだ…… 153
愛と憎しみは一枚の銀貨の裏と表だった…… 161
チョコレートをかじりながらロゼリのことを思い出した…… 169
地平線をたずねて行ったらヨーロッパだった…… 172
ハロー・アイ・ラブ・ユーとジムは歌った…… 178
ネルソン・オルグレン・ノート………… 183
東京にて………………………………… 184
シカゴにて……………………………… 190
ぼくがぼくであるときのノート………… 207
友だち…………………………………… 208
故郷……………………………………… 211
死………………………………………… 214
*寺山川のほとりで(井坂洋子)……… 217
 

4 思いださないで 1994.7.21
 
だれが子猫を切り抜いた?………………… 7
さよなら村の出来事…………………………25
愛のピノキオ…………………………………41
カタツムリの笛………………………………57
星のない夜のメルヘン………………………89
スターダスト………………………………91
世界で一番小さい金貨……………………94
いるかいないか……………………………96
ポケットに恋唄を…………………………99
お月さま、こんにちは………………… 102
長距離歌手……………………………… 106
スクスク………………………………… 113
鰐………………………………………… 117
海も恋する………………………………… 121
夏物語…………………………………… 123
わが眼球譚……………………………… 130
花ことばは嘘つきだ…………………… 137
少女のための海洋学入門……………… 144
時計幻想館………………………………… 151
人形たちの夜……………………………… 177
人形あそび……………………………… 179
便所のマリア…………………………… 184
海には言えない………………………… 193
花姚記〈私窩子より〉…………………… 201
*アンドロギュノスの末裔(久世光彦)…… 217
 

5 さよならの城 1994.8.25
 
二十歳………………………………………… 7
少女のための恋愛辞典………………………21
恋人たちの城…………………………………53
狼少年と少女―ダフニスとクロエー……55
自然のなかの兄と妹―ホールとヴィルジニー……59
娼婦とパリジャン―アルマンとマルグリット……63
詩人と王女―サロメとヨカナーン………67
水夫と港の女―テレーズとセギャアル…71
船出した男とその妻―イノックとアンニ……75
ギャングとウェイトレス―ボニーとクライド……79
ティファニーの女と男―ホリーとフレッド……83
下級生と上級生―慧生と武道……………87
町娘と武士―お露と新三郎………………91
あなたが風船をとばすとき…………………95
ポケットに入るくらいの小さな恋愛論… 141
ボーイフレンド運転免許証あげます… 142
もし、恋をしていたら………………… 152
もし、キスしたいと思っていたら…… 162
もし、ママになろうとしていたら…… 171
さよならの言い方……………………… 173
きみが人生の時…………………………… 183
組詩 木の匙……………………………… 199
*星のおじさまの危険な誘惑(木野花)…… 224
 

6 愛さないの愛せないの 1994.9.22
 
幸福についての十二の質問………………… 9
幸福についての七つの詩…………………10
HAPPY DAYS…………………………………15
まだ思い出だったころ………………………23
ひとり………………………………………24
雨傘…………………………………………25
恋のわらべ唄………………………………26
あなたへの手紙……………………………27
引き算………………………………………28
短い別れのスケッチ………………………30
愛の天文学…………………………………32
愛の大工……………………………………33
赤ずきん……………………………………34
十一月の思い出……………………………36
思い出すために……………………………38
飛行機よ……………………………………40
忘却…………………………………………42
ことばの城……………………………………43
小詩集「あ」………………………………45
三羽の鳥……………………………………46
もんだいは…………………………………47
オルフェ……………………………………48
季節館………………………………………49
愛の教室……………………………………50
階段…………………………………………51
呪文…………………………………………52
黒板…………………………………………53
サ行二段活用恋愛形………………………54
ある日………………………………………55
二人のための英語のお稽古………………56
ハート型の思い出…………………………57
消す…………………………………………58
鉛筆になった少女…………………………59
小さな恋の物語……………………………60
書く…………………………………………61
消えてしまった子供たち…………………62
少女から神さまへの?マークつきのお手紙……63
だいせんじがけだらなよさ………………64
子猫の詩集……………………………………67
子猫…………………………………………68
長靴をはいた猫への手紙…………………69
少年時代……………………………………70
ぼくは猫する………………………………72
少女エルザ…………………………………74
さよならという名の猫……………………76
キスが下手なわけ…………………………78
猫の辞典……………………………………79
中国の不思議な猫…………………………81
マザー・グース風に………………………82
ニューヨークからの絵葉書…………………85
ニューヨークからの絵葉書………………86
いちばん短い手紙…………………………87
友だち………………………………………88
カウボーイ・ポップ………………………90
しみのあるラプソディー…………………92
ぼくのマリー………………………………94
なんにでも値段をつける古道具屋さんのおじさんの詩……96
ジゴロになりたい…………………………98
十五歳…………………………………… 100
汽車……………………………………… 101
愛する…………………………………… 102
ぼくの人生処方詩集―ケストナーおじさんのかわりに…… 103
ひとりぼっちがたまらなかったら…… 105
お月さましか話相手がいなかったら… 106
海が好きだったら……………………… 108
故郷の母のことを思い出したら……… 110
わかれた人がにくかったら…………… 112
思い出がいやになったら……………… 114
妻のいる人を好きになったら………… 116
人生にくたびれたら…………………… 118
星を数え飽きたら……………………… 120
初恋の人が忘れられなかったら……… 122
四月生れだったら……………………… 124
永遠にあこがれたら…………………… 125
幸福が遠すぎたら……………………… 126
あなたのための人生処方詩集(抄)… 128
宝石館……………………………………… 137
指輪……………………………………… 140
ルビー…………………………………… 142
サンゴ…………………………………… 144
アメシスト……………………………… 146
ヒスイ…………………………………… 148
ダイヤモンド…………………………… 150
エメラルド……………………………… 152
ガーネット……………………………… 154
サファイア……………………………… 156
猫目石…………………………………… 158
真珠(1) ……………………………… 160
真珠(2) ……………………………… 162
水妖記……………………………………… 165
海について………………………………… 195
ぼくが死んでも………………………… 196
てがみ…………………………………… 197
海の起源に関する一章………………… 198
いちばん短い抒情詩…………………… 199
海水と涙の比較研究…………………… 200
ある辞典制作者の冥想………………… 202
断片ノート……………………………… 204
アクセス………………………………… 206
海の消えた日…………………………… 209
家なき子…………………………………… 211
かなしみ………………………………… 212
世界のいちばん遠い土地へ…………… 214
あなたに………………………………… 216
見えない花のソネット………………… 218
時は過ぎゆく…………………………… 220
青空を塗る男…………………………… 222
劇場……………………………………… 224
翼について……………………………… 226
けむり…………………………………… 228
種子(たね)…………………………… 230
赤とんぼ………………………………… 232
*思い出としての詩人(中沢けい)…… 233
 

7 時には母のない子のように 1994.10.20
 
船の中で書いた物語………………………… 7
海のアドリブ……………………………… 9
さよならの壜詰……………………………16
私が猫だったころ…………………………22
花をくわえた女……………………………30
あたしを数えて……………………………36
世界でいちばん長い煙草…………………45
ある夏のロマンス…………………………48
バラード 樅の木……………………………57
樅の木の歌…………………………………59
樅の木と話した……………………………72
四つの愛の物語………………………………85
お月さまの壜詰……………………………87
ギターとキノミ……………………………92
涙ととびたい………………………………97
青空を塗る男…………………………… 101
キスキス―怪盗紳士録…………………… 105
二万四千回のキッス…………………… 107
くちびるの城…………………………… 112
大怪盗ルパン…………………………… 120
猫探偵としっぽのない少女が書いたライナーノート…… 147
小さな星に腰かけて書いた物語………… 159
小さな星に腰かけて…………………… 161
ことばの星……………………………… 164
あの星まで連れてって………………… 167
幸福という名の星……………………… 171
星の魚…………………………………… 175
消さないで……………………………… 178
かもめ……………………………………… 181
屋根裏の童話……………………………… 193
太平洋…………………………………… 195
とまらない歌…………………………… 200
あなたが思い出を売るとき…………… 206
線の少女………………………………… 209
壜の中へ入ってゆこう………………… 213
*ありとあらゆる青いもの(荻野アンナ)…… 217
 

8 人魚姫・裸の王様 1994.11.24
 
人魚姫〈アンデルセンより〉……………… 5
裸の王様〈アンデルセンより〉………… 103
*挑発と抒情(如月小春)……………… 216
 

9 かもめ 1994.12.22
 
火の鳥〈W・Hハドスン「緑の館より」〉… 7
かもめ…………………………………………33
ふしあわせという名の猫…………………34
十三日の金曜日のブルース………………36
愛さないの愛せないの……………………38
拾った手帖…………………………………40
わたしが娼婦になったなら………………43
前科者のクリスマス………………………44
花いちもんめ………………………………46
眠るのがこわい……………………………50
かもめ………………………………………52
裏窓…………………………………………55
山河ありき…………………………………57
人生処方歌集…………………………………59
もしも住む家がなかったら………………60
孤独を忘れてしまいたかったら…………62
もし戦争映画を観たくなったら…………64
じぶんが幸福だと思ったら………………66
さすらいの途上だったら…………………68
恋人に歌ってあげたかったら……………70
失恋を忘れたかったら……………………73
友だちがほしくなったら…………………74
愛国心がないことを悩んでいたら………76
質問……………………………………………79
戦争は知らない……………………………80
勇士の故郷…………………………………82
鳩よ…………………………………………84
あるボクサーの死…………………………87
なみだがななつ……………………………91
少年兵ジョニー……………………………92
髪をあげる…………………………………94
地下鉄さよなら駅…………………………96
恋を忘れたカナリア………………………98
わけもなくさみしかったら…………… 100
みだれ髪………………………………… 101
ガリガリ博士と老人探偵団……………… 103
老人探偵団……………………………… 104
大山デブコの犯罪……………………… 106
トランペッターを撃て………………… 108
食人鬼の子守唄………………………… 110
ロングロング・アゴー………………… 111
かじれ ガリガリ博士………………… 116
山羊にひかれて…………………………… 119
時には母のない子のように…………… 120
山羊にひかれて………………………… 122
家なき子………………………………… 123
ロバと小父さん………………………… 124
だいせんじがけだらなよさ…………… 126
私が死んでも…………………………… 128
さよならだけが人生ならば…………… 129
二人のことば…………………………… 131
かくれんぼ………………………………… 133
人の一生かくれんぼ…………………… 134
生れてはみたけれど…………………… 136
キラキラヒカレ………………………… 138
かもめが啼けば 人生暗い…………… 144
一年詩集………………………………… 148
たかが人生じゃないの………………… 150
兄さん…………………………………… 152
惜春鳥……………………………………… 155
赤い靴…………………………………… 156
しゃぼん玉……………………………… 158
人さし指秘抄…………………………… 160
灰娘……………………………………… 162
人あて鬼………………………………… 165
惜春鳥…………………………………… 166
電気の悪魔……………………………… 168
一寸法師砂絵抄………………………… 170
昭和十一年 新宿二丁目の娼家桃園楼(しようかとうえんろう)の欄干に腰をかけて歌える少年の春の目ざめの詩…… 172
歌舞伎町の少年探偵団唱歌…………… 174
曲馬団エレジー………………………… 176
かごめかごめ…………………………… 178
カム・ダウン・モーゼ………………… 179
愛十色……………………………………… 181
松井須磨子……………………………… 182
小奴……………………………………… 187
織田一枝………………………………… 190
川島芳子………………………………… 195
川上貞奴………………………………… 197
高村智恵子……………………………… 201
山崎富栄………………………………… 204
与謝野晶子……………………………… 207
伊藤野枝………………………………… 209
松旭斎天勝……………………………… 212
*私が寺山修司を想う気持ち(高見恭子)…… 217
 

10 宝島・くるみ割り人形 1995.1.19
 
宝島〈スティーブンソンより〉…………… 5
くるみ割り人形〈ホフマンより〉…………89
*巨大な手品師(村松友視)…………… 217
[ 2011/03/10 07:25 ] 寺山修司 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。