研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  中里介山 >  『中里介山全集』全20巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『中里介山全集』全20巻

『中里介山全集』全20巻(筑摩書房、1970.8~1972.7)



第1巻 1970.8.20
 
大菩薩峠……………………………………… 3
甲源一刀流の巻…………………………… 5
鈴鹿山の巻…………………………………70
壬生と島原の巻………………………… 112
三輪の神杉の巻………………………… 169
竜神の巻………………………………… 222
間の山の巻……………………………… 262
東海道の巻……………………………… 329
*『大菩薩峠』(桑原武夫)…………… 381
*中里介山復活(尾崎秀樹)…………… 384
*解題(1)(南波武男) ……………… 398
 

第2巻 1970.9.19
 
大菩薩峠……………………………………… 3
白根山の巻………………………………… 5
女子と小人の巻……………………………52
市中騒動の巻…………………………… 105
駒井能登守の巻………………………… 165
伯耆の安綱の巻………………………… 218
如法闇夜の巻…………………………… 266
*「大菩薩峠」とその周辺(1)(堀田善衛)…… 351
*解題(2)(南波武男) ……………… 372
 

第3巻 1970.10.20
 
大菩薩峠……………………………………… 3
お銀様の巻………………………………… 5
慢心和尚の巻………………………………99
道庵と鰡八の巻………………………… 181
黒業白業の巻…………………………… 256
*「大菩薩峠」とその周辺(2)(堀田善衛)…… 347
*解題(3)(南波武男) ……………… 376
 

第4巻 1970.11.20
 
大菩薩峠……………………………………… 3
安房の国の巻……………………………… 5
小名路の巻…………………………………96
禹門三級の巻…………………………… 189
無明の巻………………………………… 267
*机竜之助の魅力(平野謙)…………… 421
*人間中里介山(橋本峰雄)…………… 428
*解題(4)(南波武男) ……………… 443
 

第5巻 1970.12.22
 
大菩薩峠……………………………………… 3
白骨の巻…………………………………… 5
他生の巻………………………………… 130
流転の巻………………………………… 277
*「饒舌録」より(谷崎潤一郎)……… 433
*介山における“旅”の思想(尾崎秀樹)…… 440
*解題(5)(南波武男) ……………… 455
 

第6巻 1971.1.30
 
大菩薩峠……………………………………… 3
みちりやの巻……………………………… 5
めいろの巻……………………………… 119
鈴慕の巻………………………………… 284
Oceanの巻 ……………………………… 354
*自由人机竜之助(大宅壮一)………… 413
*解題(6)(南波武男) ……………… 417
 

第7巻 1971.2.25
 
大菩薩峠……………………………………… 3
年魚市の巻………………………………… 5
畜生谷の巻……………………………… 239
勿来の巻………………………………… 312
*西隣塾記抄(小山清)………………… 351
*間の山ぶし考(尾崎秀樹)…………… 359
*解題(7)(南波武男) ……………… 373
 

第8巻 1971.3.30
 
大菩薩峠……………………………………… 3
勿来の巻(つづき)……………………… 5
弁信の巻………………………………… 114
不破の関の巻…………………………… 308
*「机竜之助」論(田中智学)………… 363
*「大菩薩峠」の映画化と舞台化(佐藤忠男)…… 366
*解題(8)(南波武男) ……………… 380
 

第9巻 1971.4.27
 
大菩薩峠……………………………………… 3
不破の関の巻(つづき)………………… 5
白雲の巻………………………………… 149
胆吹の巻………………………………… 250
*『大菩薩峠』(吉本隆明)…………… 343
*『大菩薩峠』の女たち(多田道太郎)…… 351
*解題(9)(南波武男) ……………… 366
 

第10巻 1971.5.27
 
大菩薩峠……………………………………… 3
新月の巻…………………………………… 5
恐山の巻………………………………… 201
*宇宙を創造する者(伊藤銀月)……… 363
*『大菩薩峠』の男たち(樋口謹一)… 370
*解題(10)(南波武男)……………… 384
 

第11巻 1971.6.30
 
大菩薩峠……………………………………… 3
恐山の巻(つづき)……………………… 5
農奴の巻……………………………………95
京の夢おう坂の夢の巻………………… 259
*大衆文学本質論(中谷博)…………… 361
*介山一面(竹盛天雄)………………… 389
*解題(11)(南波武男)……………… 410
 

第12巻 1971.7.30
 
大菩薩峠……………………………………… 3
京の夢おう坂の夢の巻(つづき)……… 5
山科の巻……………………………………63
椰子林の巻……………………………… 236
*「大菩薩峠」既刊梗概(中里介山)… 407
*駒井能登守のために(桑原武夫)…… 423
*解題(12)(南波武男)……………… 437
*大菩薩峠発表年次……………………… 444
 

第13巻 1971.10.30
 
浄瑠璃坂の仇討……………………………… 5
乱調激韵…………………………………… 193
牧童………………………………………… 194
鼠…………………………………………… 197
水火の賦…………………………………… 199
眼…………………………………………… 201
笛吹川……………………………………… 203
高野の義人………………………………… 207
ねんどお高………………………………… 287
島原城……………………………………… 291
氷の花……………………………………… 419
*解説(尾崎秀樹)……………………… 503
 

第14巻 1971.9.30
 
小野小町……………………………………… 5
星ヶ城夜話……………………………………83
切支丹婦人………………………………… 119
遊行女……………………………………… 167
室の遊女…………………………………… 173
文覚………………………………………… 283
淀君………………………………………… 409
*解説(橋本峰雄)……………………… 417
 

第15巻 1971.8.30
 
安楽…………………………………………… 5
創作「夢殿」について………………………25
夢殿……………………………………………39
清澄に帰れる日蓮………………………… 177
黒谷夜話…………………………………… 235
法然行伝…………………………………… 319
*介山と仏教(橋本峰雄)……………… 383
 

第16巻 1972.2.25
 
篝火…………………………………………… 5
神人東征…………………………………… 147
燈篭大臣…………………………………… 167
炉辺夜話…………………………………… 207
愛染明王…………………………………… 293
雪山陵夷…………………………………… 307
吉田松陰…………………………………… 329
*解説(尾崎秀樹)……………………… 425
 

第17巻 1971.11.25
 
雪ふる道……………………………………… 5
背景画家オツルナーの心境……………… 307
漢詩提唱(李白)………………………… 321
*解説(多田道太郎)…………………… 359
 

第18巻 1971.12.22
 
日本武術神妙記……………………………… 5
続日本武術神妙記………………………… 149
遊於処々…………………………………… 231
旅と人生…………………………………… 369
*解説(樋口謹一)……………………… 397
 

第19巻 1972.1.30
 
百姓弥之助の話……………………………… 5
千年樫の下にて…………………………… 375
*解説(多田道太郎)…………………… 455
 

第20巻 1972.7.30
 
初期作品……………………………………… 5
帰郷だより………………………………… 5
予は如何にして社会主義者となりし乎… 6
嗚呼ヴェレスチャギン…………………… 7
婦人の警鐘………………………………… 8
人生の哀歌…………………………………10
天真の詩……………………………………11
戦争と宗教家………………………………15
小さき理想…………………………………17
甲山君に答う………………………………19
予が懺悔……………………………………20
婆言…………………………………………21
ラスキンの批評眼…………………………22
人の書ける文字……………………………29
今人古人………………………………………31
「峠」より……………………………………47
「峠」という字……………………………47
自由と統制…………………………………49
わが古今人物観……………………………50
わが立処……………………………………55
聖者を描ける文学…………………………57
耕書余録……………………………………63
信仰と人生……………………………………67
「隣人之友」より………………………… 125
獅子愛の歌……………………………… 125
生前身後の事…………………………… 130
余は大衆作家にあらず………………… 164
支那及び支那国民に与うる書…………… 167
米国を見る………………………………… 209
時事及び政論……………………………… 245
現状打開論………………………………… 259
非常時局論………………………………… 263
粛選録……………………………………… 273
日本文学の堕落…………………………… 297
創作及び著作権とは何ぞや……………… 331
日本映画粛正論…………………………… 363
*解説……………………………………… 385
*中里介山年譜・執筆及び著書目録・評伝年譜…… 399
執筆目録……………………………… 411
著書目録……………………………… 418
評伝…………………………………… 427
[ 2011/03/11 00:19 ] 中里介山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。