研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  中津川俊六 >  『中津川俊六全集』全2巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『中津川俊六全集』全2巻

『中津川俊六全集』全2巻(立風書房、1982)



上 1982.10.20
 
初期作品集…………………………………… 5
その自殺…………………………………… 6
胎芽…………………………………………21
東京へ………………………………………29
正義派………………………………………34
靄……………………………………………47
一夜…………………………………………56
カタムク大尉………………………………61
五郎治千島日記………………………………83
詩人松浦武四郎伝………………………… 143
北方………………………………………… 199
子どものための物語(北のあゆみ)…… 255
ユーコンの嵐……………………………… 277
 

下 1982.10.20
 
新山燃ゆ 長編小説(遺稿)……………… 8
昔を今に語る北の徒然草………………… 109
新蝦夷草紙……………………………… 110
ごしょう芋の事……………………… 110
冬ごもりの事………………………… 114
アイヌ鯡を食わざる事……………… 117
ニシン随想…………………………… 119
随筆間宮林蔵…………………………… 122
並河天民と工藤平助…………………… 129
北海戦争………………………………… 132
本願寺街道……………………………… 142
明治の少女……………………………… 150
ロシアの日本語学校…………………… 161
「赤蝦夷風説考」……………………… 167
ラックスマン「蝦夷見聞記」………… 169
重蔵のエトロフ渡り…………………… 171
「ダン平原」の夢……………………… 173
カラフトイヌ…………………………… 178
植物園…………………………………… 183
南瓜……………………………………… 186
回想の小林多喜二………………………… 189
回想の小林多喜二……………………… 190
『クラルテ』時代……………………… 195
小林多喜二の恋………………………… 204
小林多喜二・その母と恋人…………… 237
小林多喜二と伊藤整…………………… 240
多喜二の小説の読み方………………… 245
多喜二の風呂・食事…………………… 247
文学散歩…………………………………… 249
雑感……………………………………… 250
北海道文壇小史………………………… 256
地方文学をめぐって…………………… 260
有島武郎と木田金次郎………………… 265
内村鑑三文庫…………………………… 268
「ゴロダの丘」の文学碑……………… 270
三つの作品……………………………… 273
*父のこと―あとがきに代えて―(武田晃二)…… 276
*年譜……………………………………… 311
中津川俊六(本名武田暹)年譜…… 311
[ 2011/03/11 00:25 ] 中津川俊六 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。