研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  夏目漱石 >  『漱石文学作品集』全16巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『漱石文学作品集』全16巻

『漱石文学作品集』全16巻(岩波書店、1990)



第1巻 1990.11.19
 
吾輩は猫である……………………………… 5
*注(斎藤恵子)………………………… 517
*解説(高橋英夫)……………………… 551
 

第2巻 1990.11.19
 
倫敦塔………………………………………… 5
カーライル博物館……………………………31
幻影の盾………………………………………43
琴のそら音……………………………………77
一夜………………………………………… 115
薤露行……………………………………… 127
趣味の遺伝………………………………… 161
*注(石井和夫)………………………… 219
*解説(江藤淳)………………………… 237
 

第3巻 1990.11.19
 
坊っちゃん…………………………………… 5
*注(平岡敏夫)………………………… 143
*解説(平岡敏夫)……………………… 159
 

第4巻 1990.11.19
 
夢十夜………………………………………… 5
文鳥……………………………………………43
永日小品………………………………………67
元日…………………………………………69
蛇……………………………………………73
泥棒…………………………………………76
柿……………………………………………82
火鉢…………………………………………86
下宿…………………………………………90
過去の匂い…………………………………95
猫の墓………………………………………99
暖かい夢………………………………… 103
印象……………………………………… 107
人間……………………………………… 110
山鳥……………………………………… 114
モナリサ………………………………… 119
火事……………………………………… 122
霧………………………………………… 125
懸物……………………………………… 129
紀元節…………………………………… 132
儲口……………………………………… 133
行列……………………………………… 136
昔………………………………………… 138
声………………………………………… 141
金………………………………………… 144
心………………………………………… 148
変化……………………………………… 151
クレイグ先生…………………………… 155
*注解(古川久編)……………………… 165
*解説(阿部昭)………………………… 181
 

第5巻 1990.11.19
 
草枕…………………………………………… 5
*注(重松泰雄)………………………… 177
*解説(重松泰雄)……………………… 201
 

第6巻 1990.11.19
 
虞美人草……………………………………… 5
*注(桶谷秀昭)………………………… 399
*解説(桶谷秀昭)……………………… 417
 

第7巻 1990.11.19
 
三四郎………………………………………… 5
*注(大野淳一)………………………… 295
*解説(菅野昭正)……………………… 311
 

第8巻 1990.11.19
 
それから……………………………………… 5
*注(吉田 生)………………………… 301
*解説(吉田 生)……………………… 317
 

第9巻 1990.11.19
 
彼岸過迄……………………………………… 5
*注(石崎等)…………………………… 323
*解説(石崎等)………………………… 343
 

第10巻 1990.11.19
 
門……………………………………………… 5
*注(石崎等)…………………………… 235
*解説(辻邦生)………………………… 251
 

第11巻 1990.11.19
 
行人…………………………………………… 5
*注(三好行雄)………………………… 403
*解説(三好行雄)……………………… 421
 

第12巻 1990.11.19
 
こころ………………………………………… 5
*注(大野淳一)………………………… 277
*解説(古井由吉)……………………… 291
 

第13巻 1990.11.19
 
道草…………………………………………… 5
*注(相原和邦)………………………… 287
*解説(相原和邦)……………………… 305
 

第14巻 1990.11.19
 
I
思い出す事など…………………………… 5
長谷川君と余…………………………… 114
子規の画………………………………… 123
ケーベル先生…………………………… 127
ケーベル先生の告別…………………… 134
戦争から来た行違い…………………… 138
変な音…………………………………… 140
三山居士………………………………… 148
II
硝子戸の中……………………………… 153
*注(古川久,竹盛天雄) ……………… 263
*解説(竹盛天雄)……………………… 291
 

第15巻 1990.11.19
 
明暗…………………………………………… 5
*注(三好行雄)………………………… 583
*解説(大江健三郎)…………………… 595
 

第16巻 漱石俳句集 1990.11.19
 
俳句
明治二十二年……………………………… 7
明治二十三年……………………………… 8
明治二十四年……………………………… 9
明治二十五年………………………………13
明治二十七年………………………………14
明治二十八年………………………………16
明治二十九年………………………………35
明治三十年…………………………………63
明治三十一年………………………………80
明治三十二年………………………………88
明治三十三年…………………………… 121
明治三十四年…………………………… 124
明治三十五年…………………………… 127
明治三十六年…………………………… 129
明治三十七年…………………………… 132
明治三十八年…………………………… 136
明治三十九年…………………………… 137
明治四十年……………………………… 141
明治四十一年…………………………… 151
明治四十二年…………………………… 155
明治四十三年…………………………… 158
明治四十四年…………………………… 179
明治四十五年・大正元年……………… 181
大正二年………………………………… 184
大正三年………………………………… 185
大正四年………………………………… 192
大正五年………………………………… 194
俳体詩
無題……………………………………… 199
無題……………………………………… 200
尼………………………………………… 201
童謡……………………………………… 213
*注・解説(坪内稔典)………………… 217
[ 2011/03/12 01:42 ] 夏目漱石 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。