研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  八田尚之 >  『八田尚之作品集』全3巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『八田尚之作品集』全3巻

『八田尚之作品集』全3巻(演劇出版社、1970.8~1973.12)



第1巻 劇 1970.8.25
 
愛しきは 五幕……………………………… 7
偉大なるM氏 五幕 …………………………53
えんやこら讃歌 一幕…………………… 107
チュウ族の饗宴 一幕…………………… 137
愛の凄鬼 五幕…………………………… 175
汝の敵を愛せ 一幕……………………… 235
パンと水 五幕…………………………… 253
兄いもうと〔脚色〕 二幕……………… 301
おりきと与六 一幕……………………… 321
人間の最後の誇り 五幕………………… 337
よろこび 四幕…………………………… 381
証言台 一幕……………………………… 415
泥の子 五幕……………………………… 435
ポテト二世と楽器のない楽団 五幕…… 479
ふるさとの詩 五幕……………………… 521
罪 五幕…………………………………… 567
*作品について(ほんちえいき)……… 611
*初演目録………………………………… 637
*八田尚之年譜…………………………… 649
*あとがき(宝生あやこ)……………… 658
 

第2巻 シナリオ 1972.7.5
 
若い人(石坂洋次郎)……………………… 7
泣虫小僧(林芙美子)………………………39
冬の宿(阿部知二)…………………………71
鴬(伊藤永之介)………………………… 101
頬白先生(内田百 )…………………… 129
われらが教官……………………………… 159
空想部落(尾崎士郎)…………………… 183
煉瓦女工(野沢富美子)………………… 215
多甚古村(井伏鱒二)…………………… 243
彦六なぐらる(三好十郎)……………… 275
富士山頂(橋本英吉)…………………… 303
天の夕顔(中河与一)…………………… 345
生きている画像…………………………… 379
夜の緋牡丹………………………………… 415
銀二郎の片腕(里見 )………………… 465
*八田尚之のシナリオ(岸松雄)……… 509
*鼎談(豊田四郎,千葉泰樹,岸松雄)… 535
*『若い人』―自作シナリオ解剖(八田尚之)…… 554
*『若い人』座談会豊田四郎,八田尚之〔他〕…… 562
*飯塚部隊長と『泣虫小僧』(八田尚之)…… 573
*『冬の宿』に就て(豊田四郎)……… 577
*シナリオと将棋(八田尚之)………… 581
*『天の夕顔』脚色余話(八田尚之)… 587
*『生きている画像』余談(千葉泰樹)…… 597
*ロマンチシズムに就て(八田尚之)… 600
*シナリオ構成論(八田尚之)………… 611
*大往生(八木保太郎)………………… 622
*孤高の人(豊田四郎)………………… 623
*目録 スタッフ・キャスト…………… 625
*上演作品名一覧………………………… 637
*あとがき 星(宝生あやこ)………… 642
 

第3巻 放送小説 1973.12.2
 
よろこび……………………………………… 7
幸福……………………………………………27
続・幸福………………………………………45
まるめろ村……………………………………67

結婚披露………………………………………79
友ありき………………………………………93
頓馬夫婦…………………………………… 119
今昔夫婦…………………………………… 133
ファル亭主………………………………… 147
菩薩女房…………………………………… 157
磐石夫婦…………………………………… 169
天婦羅夫婦………………………………… 183
夫婦絶景…………………………………… 195

瓢人先生…………………………………… 207
サラリーマン・カクテール……………… 367
三人のシラノ・ド・ベルジュラック…… 387

がんぜ……………………………………… 395

幼なじみ(布施邦彦)…………………… 396
人生と青春と映画………………………… 398
手織座のことI …………………………… 403
喜劇善哉…………………………………… 404
劇界裸の大将……………………………… 405
有難きかなわが故郷……………………… 407
手織座のありかた………………………… 409
丸さんと私と喜劇………………………… 412
手織座のことII…………………………… 413
面白い芝居を……………………………… 415
ぼくの花火………………………………… 416
故早坂文雄と僕…………………………… 417
偶感………………………………………… 418
「どん底」上演まで……………………… 420
芝居にバカされている男の独白………… 425
ふるさとの詩……………………………… 429
*解説(貫恒美)………………………… 433
*あとがき 言葉なく(宝生あやこ)… 451
[ 2011/03/13 23:04 ] 八田尚之 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。