研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  平川虎臣 >  『平川虎臣作品集』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『平川虎臣作品集』

『平川虎臣作品集』全1巻(武蔵野書房、1984)



 1984.6.30
 
第1部 詩・短歌・随筆
1 詩(大正8年~昭和10年)
青白い手まねき……………………………… 2
恋愛…………………………………………… 2
変な心………………………………………… 3
底なき風呂…………………………………… 3
壁……………………………………………… 4
どうなるだらう……………………………… 5
思願…………………………………………… 5
白い風船……………………………………… 6
出発…………………………………………… 6
六月の気配…………………………………… 7
頭……………………………………………… 7
秋冬詩篇……………………………………… 8
首のない人間への記録ほか………………… 9
腹と腿との境界………………………………10
冬の虫…………………………………………10
身体の蝶………………………………………11
読本……………………………………………11
若い母親………………………………………11
2 短歌(大正8年~昭和3年)………13
3 随筆(昭和9年~昭和44年)
僕の意志………………………………………20
日記風の感想…………………………………22
愛に関連して…………………………………24
私の手本………………………………………27
浮沈随想―我は新しき性格に飢ゆ―………29
紙飢饉の皮肉…………………………………31
「神々の愛」に就て…………………………32
木の枝の飯……………………………………35
花に就いて……………………………………37
菊池一族の故郷………………………………38
氏神様…………………………………………40
読書余感………………………………………41
挨拶……………………………………………42
草居随筆………………………………………42
新自然主義の推進……………………………44
改訂版を出したい……………………………45
あのころあれこれ……………………………46
小剣文学の鍵―追想ふうに―………………50
新しい伝説……………………………………53
言い訳か、お詫びか…………………………53
病床から(絶筆)……………………………55
第2部 小説
生き甲斐の問題………………………………58
砂………………………………………………97
秋…………………………………………… 127
手紙………………………………………… 134
夕陽の街…………………………………… 148
青春記……………………………………… 155
神々の愛…………………………………… 169
鳥…………………………………………… 248
面影………………………………………… 260
父の酒……………………………………… 268
後の祭り…………………………………… 281
今度の汽車………………………………… 300
木魂………………………………………… 306
乳房………………………………………… 344
*付
解題…………………………………… 352
第1部 詩・短歌・随筆(中山秀人)…… 352
第2部 小説(木村一信) ……… 357
年譜(明治36年~昭和59年)(沢田博)…… 360
あとがきに代えて………………… 374
刊行に寄せて―父の思い出―(北条花江)…… 374
父・平川虎臣の思い出(平川菊世)…… 375
夫・平川虎臣のこと(平川サキ子)…… 376
[ 2011/03/14 23:32 ] 平川虎臣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。