研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  深田久弥 >  『深田久弥・山の文学全集』全12巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『深田久弥・山の文学全集』全12巻

『深田久弥・山の文学全集』全12巻(朝日新聞社、1974.3~1975.2)



第1巻 1974.4.21
 
わが山山……………………………………… 9
陸奥山水記…………………………………11
僕のリュック・サック……………………27
山の文章……………………………………29
越中有峰……………………………………32
山小屋の一夜………………………………35
呼ぶ冬山……………………………………38
春さきの山…………………………………43
朝日連峰・大鳥池…………………………45
笛吹川を溯って……………………………57
軍服登山……………………………………60
鹿沢の山山…………………………………65
地図を見ながら……………………………68
山好き学生…………………………………71
吹雪く蔵王…………………………………73
スキイ場風景………………………………79
発哺スキイ行………………………………81
霧ヶ峰にあそぶ……………………………83
雁坂峠………………………………………86
加賀の白山…………………………………89
至仏山を越えて尾瀬へ……………………93
山の湯…………………………………… 105
僕の最初のアルプス行………………… 108
白馬行…………………………………… 110
風景に就いて…………………………… 115
神津牧場………………………………… 120
秋の山あるき…………………………… 123
雪の札幌付近…………………………… 130
冬山の魅惑……………………………… 133
山に逝ける友…………………………… 135
あとがき………………………………… 140
山岳展望…………………………………… 143
乗鞍岳スキー行………………………… 145
われは雪の子…………………………… 151
鹿沢だより……………………………… 153
富士七合目まで………………………… 156
山岳展望………………………………… 161
鹿島槍岳………………………………… 165
山峡の湯………………………………… 169
飛騨白川郷……………………………… 172
季節の誘惑……………………………… 175
スキー登山……………………………… 177
冬の志賀高原…………………………… 180
雪崩と雪盲……………………………… 184
巻機山…………………………………… 189
万葉集の山の歌………………………… 196
尾瀬の印象……………………………… 203
会津駒ヶ岳……………………………… 210
大津岐峠を越えて銀山平へ…………… 217
北アルプスの雪渓……………………… 224
天幕生活の一日………………………… 228
木曽駒ヶ岳……………………………… 230
山の泊り………………………………… 236
霧ヶ峰の一夏…………………………… 241
蓼科山…………………………………… 247
蔵王と五色……………………………… 251
温泉のスキー場………………………… 254
光岳……………………………………… 262
丹沢瞥見………………………………… 276
八甲田と十和田………………………… 280
南部恐山………………………………… 289
山の幸……………………………………… 295
春の山…………………………………… 297
山の悲劇………………………………… 304
大河原峠………………………………… 313
秋の山小屋……………………………… 321
スキー今昔……………………………… 326
雪の清水越……………………………… 330
或る仲間………………………………… 340
歳末の雪の旅…………………………… 343
スキーの映画…………………………… 348
美ヶ原…………………………………… 351
六月の尾瀬……………………………… 356
富士大宮口登山………………………… 360
山王峠…………………………………… 367
五色から沼尻まで……………………… 370
なだれ…………………………………… 374
ピヤシリ山……………………………… 381
氷雪の富士山…………………………… 386
木曽山脈縦走…………………………… 399
山の怪談………………………………… 411
白山……………………………………… 415
信濃追分………………………………… 427
風景の鑑賞……………………………… 436
南アルプスの一角……………………… 439
あとがき………………………………… 446
*深田久弥・人と作品(1)(近藤信行)…… 449
*解題(中馬敏隆)……………………… 464
 

第2巻 1974.5.21
 
山頂山麓……………………………………… 9
薩南の山旅…………………………………11
スキー談議…………………………………51
吹雪の八幡平………………………………55
雪の中の小屋………………………………68
鳥海山の春…………………………………73
ナンガ・パルバットの登攀………………81
甲子温泉……………………………………87
馬橇…………………………………………93
尊仏小屋……………………………………95
乗鞍岳スキーの会…………………………99
心残りの山……………………………… 104
初秋の富士山…………………………… 113
山を見る………………………………… 117
焼山……………………………………… 122
冬の犬越路……………………………… 132
樹氷……………………………………… 138
スキーだより…………………………… 142
あとがき………………………………… 150
をちこちの山……………………………… 153
立山……………………………………… 155
山上の池沼……………………………… 166
富士のお鉢……………………………… 171
小谷温泉 付・湯峠…………………… 178
ふもと…………………………………… 188
荒船山…………………………………… 191
山の名前………………………………… 198
秋の本栖湖……………………………… 202
男体山…………………………………… 207
日本の山………………………………… 215
雪山の幻覚と幻影……………………… 218
元日の山………………………………… 224
信州峠…………………………………… 228
菅平行…………………………………… 235
妙高山…………………………………… 240
一日二日の山…………………………… 244
石鎚山…………………………………… 249
苗場ヒュッテ…………………………… 259
七面山…………………………………… 264
晩秋の金峰山…………………………… 272
登山黄金時代…………………………… 275
ニセコアンヌプリ……………………… 278
あとがき………………………………… 283
山岳雑記帳………………………………… 285
江沼郡の山に就いて…………………… 287
故郷の山………………………………… 290
山の仲間………………………………… 292
テントの一夜…………………………… 296
夏山雑記………………………………… 299
雪の中の正月…………………………… 301
雪の牧場………………………………… 306
スキーの遭難…………………………… 307
山の見える町…………………………… 309
車窓から見た山………………………… 312
上州の山………………………………… 316
山の人…………………………………… 318
山の絵葉書と南アルプス……………… 321
山の文壇人……………………………… 323
実朝と山………………………………… 327
アルプスへの憧れ……………………… 328
『村里生活記』………………………… 331
山の話…………………………………… 333
気持の尊さ……………………………… 336
山岳雑記帳……………………………… 338
山と芸術家……………………………… 347
山の文学………………………………… 349
*深田久弥・人と作品(2)(近藤信行)…… 387
*解題(中馬敏隆)……………………… 401
 

第3巻 1974.3.21
 
山さまざま…………………………………… 9
湯沢の一年…………………………………11
子供連れの谷川岳…………………………42
高原哀愁……………………………………46
スキー・ヒュッテ…………………………48
山の本………………………………………50
剣岳…………………………………………54
山行の服装…………………………………77
ルックザックの中味………………………79
国体鳥海山登山……………………………80
十一月の山…………………………………86
疎開スキー…………………………………88
薬師から槍へ………………………………93
雪山のたのしみ………………………… 108
スキーの思い出………………………… 111
妻に捧ぐ………………………………… 114
秋の穂高・槍…………………………… 120
冬山の独り歩き………………………… 139
スキー三十年…………………………… 141
ふるさとの山…………………………… 144
家族登山………………………………… 151
夏山へのいざない……………………… 157
あとがき………………………………… 166
わが愛する山々…………………………… 169
笠ヶ岳…………………………………… 171
雨飾山…………………………………… 181
雲取山…………………………………… 190
剣山……………………………………… 195
九重山…………………………………… 201
武尊山…………………………………… 208
斜里岳…………………………………… 214
阿寒岳…………………………………… 220
羅臼岳…………………………………… 227
後方羊蹄山……………………………… 235
御座山…………………………………… 243
天城山…………………………………… 252
笊ヶ岳…………………………………… 260
大台ヶ原山……………………………… 269
守門山…………………………………… 277
恵那山…………………………………… 285
皇海山…………………………………… 293
聖岳……………………………………… 301
火打山…………………………………… 310
早池峰山………………………………… 318
安達太良山……………………………… 326
あとがき………………………………… 334
山があるから……………………………… 335
I
北海道の山旅…………………………… 337
親不知・子不知………………………… 363
神流川を遡って………………………… 369
梅ヶ島温泉……………………………… 373
瑞牆山…………………………………… 376
草津白根………………………………… 378
雨の徳本峠……………………………… 382
夏の蔵王………………………………… 387
白峰三山………………………………… 392
大菩薩峠………………………………… 399
乳頭山…………………………………… 402
父不見山………………………………… 405
奥吉野の隠し平………………………… 408
四阿山…………………………………… 414
II
峠いろいろ……………………………… 420
北に遠ざかりて雪白き山あり………… 427
山のレパートリイ……………………… 429
登山家という人種……………………… 431
パラレルよ、さらば…………………… 437
登山と年齢……………………………… 439
旧式登山者……………………………… 442
姪と共に………………………………… 444
山と遭難………………………………… 452
あとがき………………………………… 456
*深田久弥・人と作品(3)(近藤信行)…… 459
*解題(中馬敏隆)……………………… 468
 

第4巻 1974.6.21
 
山岳遍歴……………………………………… 9
幌尻岳………………………………………11
トムラウシ…………………………………18
太郎山………………………………………23
大峰山………………………………………27
高妻・乙妻…………………………………32
伊吹山………………………………………37
那須岳………………………………………44
祖母・傾……………………………………48
阿蘇山………………………………………55
塩見岳………………………………………59
瀟洒なる自然…………………………………67
春……………………………………………69
山頂………………………………………69
春雨の山…………………………………71
行者ニンニク……………………………73
山と日本武尊……………………………75
ピッケル…………………………………77
国見峠……………………………………79
安楽椅子の登山家………………………82
越前の山…………………………………84
山の小鳥たち……………………………90
北上山地と陸中海岸……………………93
夏………………………………………… 102
ウェストン祭………………………… 102
下北半島の山………………………… 104
ワンダーリング……………………… 108
谷二つ………………………………… 110
御来光と御来迎……………………… 116
戦場ヶ原……………………………… 118
文句三つ……………………………… 121
奥大日岳……………………………… 125
すばらしい雲………………………… 128
テントかついで……………………… 131
出羽三山……………………………… 135
秋………………………………………… 140
瀟洒なる自然………………………… 140
信濃川………………………………… 143
登山小感……………………………… 145
伊勢街道の高見山…………………… 148
秋の山の湯…………………………… 150
餓鬼・唐沢…………………………… 154
非合理なもの………………………… 159
有明山………………………………… 161
登山はスポーツか…………………… 163
晩秋の田沢湖線……………………… 165
冬………………………………………… 174
冬山の季節…………………………… 174
年末年始の山………………………… 176
雪白き山……………………………… 180
白馬山麓……………………………… 182
十二支の山…………………………… 184
人のいない山………………………… 186
遭難…………………………………… 190
高峰と草津…………………………… 192
山おんな……………………………… 195
焼額山………………………………… 197
スキー今昔…………………………… 201
雪解川………………………………… 204
山に失った友………………………… 206
あとがき………………………………… 208
山頂の憩い………………………………… 211
『日本百名山』その後………………… 213
京丸山…………………………………… 215
黒姫山…………………………………… 219
日野山と木ノ芽峠……………………… 221
知床半島………………………………… 230
鳳来寺山………………………………… 238
弥彦山…………………………………… 241
秋の北アルプス………………………… 246
奥鬼怒…………………………………… 251
二上山…………………………………… 254
朝日岳から小川温泉へ………………… 261
ニペソツ山……………………………… 265
剣山……………………………………… 270
御池山と地蔵峠………………………… 272
二子山…………………………………… 276
暑寒別岳………………………………… 279
駒ヶ岳…………………………………… 282
甲武信岳今昔…………………………… 284
笈岳……………………………………… 287
音更山と石狩岳………………………… 291
大千軒岳………………………………… 295
あとがき………………………………… 299
山の愉しみ………………………………… 301
I
山と御対面……………………………… 303
山の見える町…………………………… 305
八甲田高原……………………………… 307
手取渓谷………………………………… 310
冬山の魅力……………………………… 313
新緑の散歩道奥只見…………………… 314
大台ヶ原と松浦武四郎………………… 316
山六題…………………………………… 318
杓子・鑓……………………………… 318
十枚山………………………………… 319
夜行列車……………………………… 320
日本アルプス今昔…………………… 320
旭岳…………………………………… 321
天城の印象…………………………… 322
北海道の山と湖………………………… 323
春のスキー……………………………… 329
日光と那須の山々……………………… 331
五月の山………………………………… 339
II
山の愉しみ……………………………… 341
健康な豚………………………………… 344
南アルプスの印象……………………… 347
捻挫……………………………………… 350
御在所山の岩壁………………………… 352
未丈ヶ岳………………………………… 354
北アルプスの池沼……………………… 355
春の山…………………………………… 363
雪の山…………………………………… 365
III
私たちの登山…………………………… 368
山の風物詩………………………………… 387
山の風物詩……………………………… 389
高山植物あれこれ……………………… 392
高山の花、エーデルワイス…………… 395
匂いのある山の植物…………………… 396
秋の山の花……………………………… 399
冬の風物詩……………………………… 402
回想の山旅………………………………… 411
歩く喜び………………………………… 413
一高時代の山の思い出………………… 414
白馬岳の思い出………………………… 417
朝日連峰の思い出……………………… 419
蔵王回想………………………………… 423
思い出の屋久島………………………… 429
*深田久弥・人と作品(4)(近藤信行)…… 435
*解題(中馬敏隆)……………………… 444
 

第5巻 1974.7.21
 
日本百名山…………………………………… 9
利尻岳………………………………………11
羅臼岳………………………………………13
斜里岳………………………………………15
阿寒岳………………………………………17
大雪山………………………………………20
トムラウシ…………………………………23
十勝岳………………………………………25
幌尻岳………………………………………28
後方羊蹄山…………………………………30
岩木山………………………………………32

八甲田山……………………………………34
八幡平………………………………………36
岩手山………………………………………38
早池峰………………………………………41
鳥海山………………………………………44
月山…………………………………………46
朝日岳………………………………………49
蔵王山………………………………………51
飯豊山………………………………………53
吾妻山………………………………………55

安達太良山…………………………………57
磐梯山………………………………………60
会津駒ヶ岳…………………………………63
那須岳………………………………………65
魚沼駒ヶ岳…………………………………67
平ヶ岳………………………………………69
巻機山………………………………………71
燧岳…………………………………………73
至仏山………………………………………76
谷川岳………………………………………78

雨飾山………………………………………80
苗場山………………………………………82
妙高山………………………………………84
火打山………………………………………86
高妻山………………………………………88
男体山………………………………………91
奥白根山……………………………………93
皇海山………………………………………95
武尊山………………………………………97
赤城山………………………………………99

草津白根山……………………………… 101
四阿山…………………………………… 103
浅間山…………………………………… 105
筑波山…………………………………… 107
白馬岳…………………………………… 109
五竜岳…………………………………… 112
鹿島槍岳………………………………… 114
剣岳……………………………………… 116
立山……………………………………… 118
薬師岳…………………………………… 120

黒部五郎岳……………………………… 122
黒岳……………………………………… 124
鷲羽岳…………………………………… 126
槍ヶ岳…………………………………… 129
穂高岳…………………………………… 131
常念岳…………………………………… 133
笠ヶ岳…………………………………… 135
焼岳……………………………………… 137
乗鞍岳…………………………………… 139
御嶽……………………………………… 141

美ヶ原…………………………………… 144
霧ヶ峰…………………………………… 146
蓼科山…………………………………… 148
八ヶ岳…………………………………… 150
両神山…………………………………… 152
雲取山…………………………………… 154
甲武信岳………………………………… 156
金峰山…………………………………… 158
瑞牆山…………………………………… 161
大菩薩岳………………………………… 163

丹沢山…………………………………… 165
富士山…………………………………… 167
天城山…………………………………… 169
木曽駒ヶ岳……………………………… 171
空木岳…………………………………… 173
恵那山…………………………………… 175
甲斐駒ヶ岳……………………………… 177
仙丈岳…………………………………… 180
鳳凰山…………………………………… 182
北岳……………………………………… 184

間ノ岳…………………………………… 186
塩見岳…………………………………… 188
悪沢岳…………………………………… 190
赤石岳…………………………………… 193
聖岳……………………………………… 195
光岳……………………………………… 197
白山……………………………………… 199
荒島岳…………………………………… 201
伊吹山…………………………………… 203
大台ヶ原山……………………………… 205

大峰山…………………………………… 208
大山……………………………………… 210
剣山……………………………………… 212
石鎚山…………………………………… 214
九重山…………………………………… 216
祖母山…………………………………… 218
阿蘇山…………………………………… 220
霧島山…………………………………… 222
開聞岳…………………………………… 224
宮之浦岳………………………………… 227
後記……………………………………… 229
山によせて………………………………… 235
信仰登山………………………………… 237
北アルプス登山史……………………… 243
冒険の精神……………………………… 255
『氷壁』論……………………………… 264
個性的な登山…………………………… 267
山と還暦………………………………… 269
地図のたのしみ………………………… 270
女人禁制の山…………………………… 273
“文明の侵略”を排す………………… 275
山の絵…………………………………… 277
万葉登山………………………………… 280
越中の二上山…………………………… 284
『日本風景論』………………………… 287
『日本山嶽志』について……………… 289
富士のけむり…………………………… 291
登山とスポーツ………………………… 297
山の友人たち…………………………… 301
『わが山旅五十年』の田部さん……… 307
古い山友達、そして新しい話友達…… 312
アンデスの雪に消えた山川勇一郎君… 314
山の本と映画……………………………… 317
本集め…………………………………… 319
籐椅子の上の登山……………………… 323
本小屋…………………………………… 327
山の本の話……………………………… 329
ヒマラヤの本…………………………… 333
山岳図書展覧会………………………… 340
この一本展……………………………… 344
山の好きな読者のために……………… 347
わたしの読書…………………………… 352
紀行と記録…………………………… 352
『アルプスの三つの壁』『星と嵐―六つの北壁登行』…… 352
『マナスル登頂記』……………… 354
『モゴール族探検記』…………… 354
『知られざるヒマラヤ』………… 357
『チョゴリザ』『ヒマルチュリ』『ヒマルチュリ日記』…… 357
『ヒマラヤ―秘境に生きる人びと』…… 359
『ヒマラヤの旅』………………… 360
『栄光への挑戦』………………… 361
『日本アルプスへ』……………… 362
『森林・草原・氷河』…………… 364
研究と随想…………………………… 365
『山日記 1955年版』…………… 365
『ヒマラヤ―その探検と登山の歴史』…… 366
『白山の歴史と伝説』…………… 368
『印度洋にかかる虹』…………… 369
『登山の夜明け』………………… 370
『白山』…………………………… 371
『この山なみのこえ』…………… 373
『ヒマラヤ―日本人の記録』…… 374
『日本山岳研究』………………… 375
人と文学……………………………… 376
『白い塔』………………………… 376
『ヒマラヤの男』………………… 377
『強力伝』『孤島』……………… 378
『エヴェレスト―その人間的記録』…… 379
『ピッケルの思い出』…………… 380
『山のわかれ山の出会い』……… 380
『おきなぐさ』…………………… 381
『一火』…………………………… 383
『いたるところの歌』…………… 385
『アルプス―山と人と文学』…… 385
『登山のたのしみ』……………… 386
『山のガキ大将たち』…………… 387
映画のはなし…………………………… 388
「エヴェレスト征服」……………… 388
「マナスルに立つ」………………… 389
「火山の驚異」……………………… 390
「花嫁の峰チョゴリザ」…………… 392
「燃ゆる若者たち」………………… 394
「ビッグ・ホワイト・ピーク」…… 395
「山」のスペクタクル……………… 396
雑嚢……………………………………… 399
ジュースの空きかん………………… 399
冬山の魅力…………………………… 400
冬山族とスキー族…………………… 401
グリセード…………………………… 402
山の遭難……………………………… 403
梅雨期の登山………………………… 404
冬の山小屋…………………………… 405
大学山岳部…………………………… 406
登山条例……………………………… 408
訓練とシゴキ………………………… 409
独創的な登山………………………… 410
*深田久弥・人と作品(5)(近藤信行)…… 413
*解題(中馬敏隆)……………………… 422
 

第6巻 1974.9.21
 
雲の上の道―わがヒマラヤ紀行…………… 7
出発まで…………………………………… 9
カトマンズまで……………………………30
ベース・キャンプまで……………………57
ジュガール・ヒマール……………………85
ランタン・ヒマール…………………… 122
帰途……………………………………… 149
ヒマラヤ―山と人………………………… 173
山村マナングボット…………………… 175
忌わしい雪男…………………………… 182
エヴェレストと酸素…………………… 197
ジョージ・リ・マロリー……………… 231
エヴェレストあれこれ………………… 251
Because it is there.……………… 251
エヴェレストと文学………………… 253
エヴェレストの歌…………………… 255
登頂年代記……………………………… 257
小エクスペディション………………… 267
単独登山者……………………………… 277
高所ポーター…………………………… 291
悲運の登山家…………………………… 309
シェルパ列伝…………………………… 316
ナルサン……………………………… 316
トップゲー…………………………… 318
アンツェリンII……………………… 318
ジグミー……………………………… 320
チェタン……………………………… 321
レワ…………………………………… 322
パサン………………………………… 324
パサン・キクリ……………………… 328
アンツェリン………………………… 331
キタール……………………………… 332
ダワ・トンジュップ………………… 333
アンタルケー………………………… 341
ヒマラヤの墓碑名―山から還らなかった人々…… 354
エヴェレスト………………………… 354
K2……………………………………… 357
カンチェンジュンガ………………… 361
ナンガ・パルバット………………… 364
ナンダ・デヴィ……………………… 371
あとがき………………………………… 374
ヒマラヤ随想……………………………… 377
ヒマラヤの旅から……………………… 379
ヒマラヤ遠征五十万円説…………… 379
ヒマラヤン・クヮルテット………… 385
新聞を見なかった三ヵ月…………… 389
たった五本のヒマラヤ撮影………… 390
ヒマラヤと双眼鏡…………………… 393
ヒマラヤの時代………………………… 396
ヒマラヤへ志す学生諸君に………… 396
ヒマラヤの女性登山家……………… 400
ヒマラヤの国際友誼………………… 407
大ヒマラヤ展を見て………………… 410
私のヒマラヤ十年史………………… 411
鉄の時代……………………………… 419
ヒマラヤと電話……………………… 424
世界の山にいどむ日本山岳人……… 427
ヒマラヤのスキー…………………… 433
エヴェレスト登頂以後……………… 442
ヒマラヤの地図……………………… 444
ヒマラヤの先輩………………………… 453
ジュール・ジャコ・ギャルモ……… 453
G・O・ディーレンフルト…………… 461
マルセル・クルツ…………………… 464
*深田久弥・人と作品(6)(近藤信行)…… 469
*解題(中馬敏隆)……………………… 479
 

第7巻 1974.11.21
 
ヒマラヤの高峰(上)……………………… 7
ヒマラヤ概観……………………………… 9
エヴェレスト………………………………17
ケー・トゥー………………………………60
カンチェンジュンガ………………………74
ローツェ……………………………………86
マカルー……………………………………90
ダウラギリI …………………………… 102
マナスル………………………………… 110
チョ・オユー…………………………… 131
ナンガ・パルバット…………………… 137
アンナプルナI ………………………… 159
ヒドゥン・ピーク……………………… 164
ブロード・ピーク……………………… 174
ガッシャブルムII……………………… 183
ゴザインタン…………………………… 187
ヌン……………………………………… 197
スターリン峰…………………………… 208
チョモラーリ…………………………… 222
アピ……………………………………… 231
ケダルナート…………………………… 241
シア・カンリ…………………………… 250
ムスターグ・アタ……………………… 258
ラカポシ………………………………… 272
ドゥナギリ……………………………… 289
テント・ピーク………………………… 301
ティリチ・ミール……………………… 309
マナ・ピーク…………………………… 319
サセル・カンリ………………………… 328
カメット………………………………… 336
カブルー………………………………… 352
ムスターグ・タワー…………………… 375
ミニャ・コンカ………………………… 386
アンナプルナIV………………………… 397
ナンダ・デヴィ………………………… 407
レーニン峰……………………………… 426
パウフンリ……………………………… 434
プモ・リ………………………………… 447
マッシャブルム………………………… 458
マチャプチャレ………………………… 475
*深田久弥・人と作品(7)(近藤信行)…… 483
*解題(中馬敏隆)……………………… 490
 

第8巻 1974.12.21
 
ヒマラヤの高峰(中)……………………… 7
チョゴリザ………………………………… 9
ヒマルチュリ………………………………23
ガウリサン・カール………………………36
サルトロ・カンリ…………………………49
イストル・オ・ナール……………………61
ハラモシュ…………………………………69
ジャヌー……………………………………82
トリスル……………………………………92
チャムラン……………………………… 102
クン……………………………………… 114
サトパント……………………………… 120
サルバチュム…………………………… 126
サイパル………………………………… 134
デオ・ティバとインドラサン………… 145
ガッシャブルムIV……………………… 170
トゥインズ……………………………… 177
アマ・ダブラム………………………… 186
バトゥラ・ムスターグ………………… 198
グルラ・マンダータ…………………… 209
チャウカンバ…………………………… 218
シニオルチュー………………………… 226
カン・テンリ…………………………… 234
カンドゥ………………………………… 246
ティルスリ……………………………… 254
カンジロバ……………………………… 261
ボグド・オーラ………………………… 278
アンナプルナII………………………… 285
ニルカンタ……………………………… 292
サラグラール…………………………… 304
ガネッシュ・ヒマール………………… 312
ディステギル・サール………………… 320
バウダ…………………………………… 328
ジョンソン・ピーク…………………… 335
ピラミッド・ピーク…………………… 343
ヌプチュー……………………………… 351
ピグフェラゴ…………………………… 359
ムクト・ヒマール……………………… 367
アムネ・マチン………………………… 375
コングールI …………………………… 383
ヌプツェ………………………………… 394
トリヴォール…………………………… 402
ナンパ…………………………………… 410
カイラス………………………………… 417
ラキオト・ピーク……………………… 425
ネパール・ピーク……………………… 432
アビ・ガミン…………………………… 440
ムクト・パルバット…………………… 448
バルトロ・カンリ……………………… 456
ビッグ・ホワイト・ピーク…………… 464
*深田久弥・人と作品(8)(近藤信行)…… 473
*解題(中馬敏隆)……………………… 481
 

第9巻 1975.1.21
 
ヒマラヤの高峰(下)……………………… 7
ランタン・リルン………………………… 9
カルタプー…………………………………12
スパンティク………………………………20
ナンダ・コット……………………………25
アンナプルナIII …………………………33
キャシードラル……………………………41
キンヤン・チシュ…………………………49
レオ・パルギアル…………………………56
チャマール…………………………………64
バルンツェ…………………………………72
チョモ・レンゾ……………………………79
ポベーダ……………………………………91
カン・グルー………………………………99
プタ・ヒウンチュリ…………………… 107
ウルゲンド……………………………… 115
カンピレ・ディオール………………… 131
カンチェンジャウ……………………… 139
ディラン………………………………… 147
ヌンブール……………………………… 150
ニルギリ………………………………… 158
K6………………………………………… 166
カ・カルポ・ラジ……………………… 173
モムヒル・サール……………………… 181
コー・イ・ランガール………………… 189
カンテガとタムセルク………………… 196
セント・ジョージ峰…………………… 201
ビッグ・ホワイト・ピーク…………… 209
デマヴェンド…………………………… 225
トルコの山……………………………… 233
ミール・サミール……………………… 240
ナムチャ・バルワ……………………… 256
タルン・ピーク………………………… 264
シャハーン・ドク……………………… 272
ティリチ東峰および北峰……………… 280
崑崙……………………………………… 289
ガンガプルナ…………………………… 297
ヒムルン・ヒマール…………………… 305
ナラカンカール………………………… 313
コー・イ・バンダコール……………… 322
コー・イ・モンディ…………………… 338
スワート・コイスタン………………… 346
ノシャック……………………………… 362
ギャチュン・カン……………………… 385
ローツェ・シャール…………………… 394
ゴジュンバ・カン……………………… 402
ダウラギリII…………………………… 411
コヨ・ゾム……………………………… 419
ハヌマン・ティバ……………………… 426
アララット……………………………… 434
コー・イ・ウパリシナ………………… 442
ムリットニイ…………………………… 450
カール・マルクス峰…………………… 458
ランタンII……………………………… 466
後記1・2・3・4・5 …………………… 475
*深田久弥・人と作品(9)(近藤信行)…… 485
*解題(中馬敏隆)……………………… 492
 

第10巻 1974.8.21
 
シルクロードの旅…………………………… 7
ヨーロッパ縦断…………………………… 9
ソ連領トルキスタンの旅…………………52
「ノアの方舟の山」登山行………………99
沙漠と歴史の国々……………………… 152
僻遠の地、西域の都市………………… 169
あとがき………………………………… 179
シルクロード……………………………… 181
シルクロード…………………………… 183
河西回廊………………………………… 189
陽関と玉門関…………………………… 196
甘新公路………………………………… 200
砂漠の道………………………………… 206
カラ・ホト……………………………… 212
黒ゴビの王……………………………… 220
茶の道…………………………………… 228
ハミ……………………………………… 233
トルファン……………………………… 241
ウルムチ………………………………… 246
カラシャール…………………………… 252
ロプ・ノール…………………………… 256
クーチャ………………………………… 263
アクス…………………………………… 268
カシュガール…………………………… 272
コータン………………………………… 276
チャルチェン…………………………… 280
あとがき………………………………… 284
続シルクロード―ラサへの道…………… 287
ツァイダム盆地………………………… 289
揚子江の上流…………………………… 313
ラサ物語………………………………… 353
四川・雲南の奥地……………………… 388
チベットの秘境………………………… 407
*深田久弥・人と作品(10)(近藤信行)…… 431
*解題(中馬敏隆)……………………… 439
 

第11巻 1974.10.21
 
中央アジア探検史…………………………… 7
中央アジアとは…………………………… 9
古代の交通…………………………………11
アレキサンダー大王………………………18
張騫…………………………………………38
班超…………………………………………45
法顕…………………………………………51
宋雲と恵生…………………………………57
玄奘…………………………………………64
高仙芝………………………………………75
ジンギスカン………………………………81
長春真人……………………………………94
カルピニとルブルク………………………99
掃馬と馬古思…………………………… 105
マルコ・ポーロ………………………… 109
コルヴィノとオドリコ………………… 132
イブン・バトゥータ…………………… 135
ペゴロッティ…………………………… 141
チムール………………………………… 147
クラヴィホ……………………………… 157
ジェンキンスン………………………… 161
ベネディクト・ド・ゴエス…………… 167
アンドラーデ、グリューベルとドルヴィーユ…… 173
イッポリト・デシデリ………………… 178
ユックとガベー………………………… 184
シュラーギントワイト三兄弟………… 206
プルジェワルスキー…………………… 212
キンタップ……………………………… 222
ヤングハズバンド……………………… 228
スタイン………………………………… 248
河口慧海………………………………… 258
橘瑞超…………………………………… 276
スウェン・ヘディン……………………… 287
はじめに………………………………… 289
アジアの砂漠を越えて………………… 294
チベットの冒険………………………… 308
トランスヒマラヤ……………………… 316
ゴビ砂漠横断…………………………… 330
ゴビ砂漠の謎…………………………… 338
シルクロード…………………………… 345
戦乱の西域を行く……………………… 352
さまよえる湖…………………………… 359
探検家としてのわが生涯……………… 361
西域の探検家……………………………… 369
「西域」探検家………………………… 371
コズロフ………………………………… 375
大谷光瑞と隊員たち…………………… 382
ラティモア……………………………… 388
シトロエン隊とアールト……………… 395
タイクマン……………………………… 403
アトキンソン…………………………… 405
ランスデル……………………………… 413
ボンヴァロ……………………………… 428
ドローヌ………………………………… 436
フレミング……………………………… 444
スミグノフ……………………………… 452
*深田久弥・人と作品(11)(近藤信行)…… 461
*解題(中馬敏隆)……………………… 468
 

第12巻 1975.2.21
 
九山山房夜話………………………………… 7
九山山房夜話……………………………… 9
『ヒマラヤン・ジャーナル』………… 9
ナンガ・バルバットの南壁……………11
『山日記』のヒマラヤ写生画…………15
謎の山ウルーグ・ムズターグ…………22
ジロ山群…………………………………29
ラムジュン・ヒマール…………………34
リトルデール夫妻………………………37
ミアングル・サール初登頂……………39
ブニ・ゾム………………………………43
コルジェネフスカヤ峰…………………50
天山山脈…………………………………57
イッシク・クル…………………………64
ワハン谷…………………………………70
トゥクチャ・ピーク……………………74
オクサス川………………………………77
チベットの七年……………………………83
アーノルド・ルイス・マム………………94
ニュージーランド遊記………………… 105
世界の百名山…………………………… 115
きたぐに…………………………………… 125
はしがき………………………………… 127
北陸路…………………………………… 128
能登の外浦…………………………… 128
金沢…………………………………… 139
橋…………………………………… 139
静かな朝…………………………… 141
将棋名人戦を見る………………… 141
金沢ボケ…………………………… 145
一日税務署長……………………… 146
初めて先生になる………………… 147
雪の中の新年……………………… 149
都落ちの記………………………… 150
金沢を去る………………………… 158
福井…………………………………… 161
永平寺の思い出…………………… 161
格子なき牢獄……………………… 164
福井の本屋………………………… 166
福井中学の思い出………………… 169
めぎす……………………………… 173
雨にけむる若狭湾…………………… 174
内灘試射場…………………………… 176
工芸と温泉の国……………………… 188
北陸の農村…………………………… 196
地方生活……………………………… 199
東京と地方…………………………… 202
花蘇芳………………………………… 203
身辺雑記………………………………… 205
反骨の心……………………………… 205
東京嫌い…………………………… 205
講演嫌い…………………………… 206
医者嫌い…………………………… 209
父親のレジスタンス……………… 211
不景気歓迎………………………… 212
無病息災…………………………… 214
シゴキの中に……………………… 216
学生時代……………………………… 217
制帽………………………………… 217
西洋音楽の獲得…………………… 218
若い日の旅………………………… 220
聖ジョンと中折帽………………… 222
身辺雑記……………………………… 227
蟇の交通禍………………………… 227
小鳥………………………………… 229
自然のもの………………………… 233
旧戦友……………………………… 235
懐沙の賦…………………………… 237
当番談……………………………… 240
お国訛り…………………………… 241
俳句履歴書……………………………… 243
僕の俳句履歴書……………………… 243
虚子先生……………………………… 248
先生のこと………………………… 248
偶感………………………………… 251
家…………………………………… 252
色紙・短冊…………………………… 253
乞食俳人……………………………… 255
北国歳時記…………………………… 258
このわた…………………………… 258
雪吊………………………………… 261
蓮如忌……………………………… 263
いわし……………………………… 268
ごり………………………………… 272
袴能………………………………… 275
御願神事…………………………… 278
わが文学生活……………………………… 283
文学的半自叙伝………………………… 285
『橄欖樹』…………………………… 285
同人雑誌時代………………………… 287
鎌倉仲間……………………………… 293
文学的自叙伝………………………… 299
父の死………………………………… 305
福井中学……………………………… 307
『知と愛』の思い出………………… 310
わが青春記…………………………… 312
一編集者の思い出…………………… 313
龍頭抄………………………………… 319
湖南句集……………………………… 320
同時代の人と作品……………………… 322
小林秀雄君のこと…………………… 322
川端康成さんのこと………………… 326
永井龍男君のこと…………………… 329
堀辰雄君のこと……………………… 331
中島敦君の作品……………………… 332
茂吉小感……………………………… 337
岡本かの子の作品…………………… 340
『パルムの僧院』の一場面…………… 342
書簡抄―諏訪多栄蔵宛…………………… 345
*深田久弥・年譜(堀込静香)………… 391
*深田久弥・人と作品(12)(近藤信行)…… 461
*解題(中馬敏隆)……………………… 470
*「ヒマラヤの高峰」索引………………… 1
[ 2011/03/22 06:51 ] 深田久弥 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。