研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  正岡容 >  『正岡容集覧』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『正岡容集覧』

『正岡容集覧』全1巻(仮面社、1976)



 1976.7.7
 
刊行のことば……………………………… 1
小説
風船紛失記…………………………………… 3
本朝蟇物語…………………………………… 6
A 富十郎蛙双紙…………………………… 6
B 「加賀見山」の作者…………………… 9
ルナパークの盗賊……………………………10
曼珠沙華亀山噺………………………………14
マリアの奇蹟―或は、泥棒花やかなりし頃―……26
法界坊と俄雨…………………………………30
江戸再来記……………………………………33
義理……………………………………………35
円太郎馬車……………………………………42
浪花節更紗……………………………………51
円朝花火………………………………………58
置土産…………………………………………64
東海道宿場しぐれ……………………………73
影絵は踊る……………………………………99
膝栗毛の出来るまで……………………… 176
明治二年…………………………………… 203
寄席………………………………………… 218
短歌・俳句・作詞
歌集 新堀端……………………………… 285
日日好日集………………………………… 297
俳諧寄席姿………………………………… 298
新舞踊寄席………………………………… 299
舞踊新曲抄………………………………… 300

寄席風俗
大正末年の寄席…………………………… 305
寄席の都々逸……………………………… 310
秋色寄席懐古……………………………… 311
寄席のちらし……………………………… 313
モリヨリヨン……………………………… 314
寄席朧夜…………………………………… 315
上方屏風…………………………………… 316
落語
落語と江戸人……………………………… 327
江戸小噺鑑賞……………………………… 333
明治開花期の落語本……………………… 342
増訂 明治 大正 昭和 新作落語略史…… 347
講談・浪花節
釈場………………………………………… 361
大谷内越山さん…………………………… 362
草いきれ、かツたあ……………………… 363
明治中期の京阪講談界…………………… 364
高野長英・加賀鳶・犬猫鍋……………… 366
雲右衛門以後―わが浪花節研究―……… 367
木村重正…………………………………… 384
東家楽浦一行……………………………… 385
初代浪花亭愛造と岡鬼太郎氏の芸評…… 386
寿々木越造を聴く………………………… 388
人物
我が円朝研究……………………………… 393
「塩原多助一代記」解説………………… 410
円朝記……………………………………… 413
三遊亭円馬研究…………………………… 416
先代桂春団治研究………………………… 421
蔵前柳枝研究……………………………… 424
当代志ん生の味…………………………… 430
寄席囃子…………………………………… 432
橘之助懐古……………………………… 432
円太郎の代々…………………………… 434
続寄席囃子………………………………… 435
鼻の円遊・木更津……………………… 435
先代市馬………………………………… 436
柳桜のまくら…………………………… 436
馬楽供養………………………………… 436
馬楽地蔵………………………………… 437
小文枝の「三十石」……………………… 438
拾遺寄席囃子……………………………… 439
先代鶴枝………………………………… 439
狸の小勝………………………………… 439
日本太郎………………………………… 439
鑑賞
艶色落語講談鑑賞………………………… 445
人情噺 在原双紙……………………… 445
上方落語 島めぐり…………………… 449
講談 小町娘想呉竹…………………… 453
落語 長持……………………………… 458
講談 鬼神の於松……………………… 462
講談 吉原百人斬……………………… 466
落語 数取り…………………………… 471
人情噺 乳房榎………………………… 475
人情噺 牡丹灯篭(幸手堤)………… 479
落語 蛙茶番…………………………… 484
落語 菊重ね…………………………… 488
落語 尻餅……………………………… 492
断章―文楽の落語十一種………………… 497
らくだ……………………………………… 501
道潅と左平次と火事息子―亡き可楽を聴きしころの手記―…… 502
武助馬……………………………………… 504
寄席青春記・日記
わが寄席青春録…………………………… 509
第1話 寄席フアン時代 ……………… 509
第2話 落語家時代 …………………… 511
第3話 続落語家時代 ………………… 514
第4話 続々落語家時代 ……………… 517
続わが寄席青春録………………………… 520
第1話 正蔵君 金馬君 米若君 …… 520
第2話 浪曲師たち …………………… 523
第3話 談譚聚団 ……………………… 525
拾遺わが寄席青春録……………………… 526
歳晩日記抄………………………………… 531
流寓雑記…………………………………… 533
東京恋慕帖………………………………… 537
大正東京錦絵…………………………… 537
旧東京と蝙蝠…………………………… 556
東京万花鏡……………………………… 559
下町歳事記……………………………… 562
浅草灯篭………………………………… 567
異版 浅草灯篭………………………… 570
巣鴨菊…………………………………… 579
滝野川貧寒……………………………… 581
根津遊草………………………………… 583
山の手歳事記…………………………… 585
下谷練塀小路…………………………… 588
寄席風流………………………………… 591
荷風前後…………………………………… 599
荷風先生覚え書………………………… 599
荷風聞書抄……………………………… 601
荷風断片………………………………… 603
泉鏡花小史……………………………… 605
秋江・花袋の花柳文学………………… 608
谷崎さん………………………………… 612
木下杢太郎氏のこと…………………… 614
わが師吉井勇…………………………… 617
久保田万太郎氏と旧浅草……………… 619
芥川さん………………………………… 622
宇野信夫・高篤三と新浅草…………… 623
長田幹彦氏のこと……………………… 626
岡本綺堂先生回顧……………………… 628
長谷川伸先生がこと…………………… 631
直木三十五・竹久夢二追憶…………… 633
木村荘八先生…………………………… 637
松崎天民翁追憶………………………… 639
吁、阪井久良伎先生…………………… 640
紅蓮さん・辻潤氏……………………… 643
森暁紅・増田龍雨翁懐旧……………… 644
徳川夢声よ古川緑波よ………………… 647
*年譜(永井啓夫)……………………… 653
*鼎談 師正岡容を語る(小沢昭一,大西信行,桂米朝)…… 658
[ 2011/03/23 06:54 ] 正岡容 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。