研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  松本清張 >  『松本清張全集』全56巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『松本清張全集』全56巻

『松本清張全集』全56巻(文芸春秋、1971.4~1984.4)



第1巻 1971.4.20
 
点と線………………………………………… 3
時間の習俗………………………………… 115
影の車……………………………………… 279
*解説(平野謙)………………………… 425
 


第2巻 1971.6.20
 
眼の壁………………………………………… 3
絢爛たる流離……………………………… 239
*解説(尾崎秀樹)……………………… 458
 


第3巻 1971.5.20
 
ゼロの焦点…………………………………… 3
Dの複合 …………………………………… 207
*解説(小松伸六)……………………… 453
 


第4巻 1971.8.20
 
黒い画集……………………………………… 3
*解説(多田道太郎)…………………… 485
 


第5巻 1971.9.20
 
砂の器………………………………………… 3
*解説(佐藤忠男)……………………… 439
 


第6巻 1971.10.20
 
球形の荒野…………………………………… 3
死の枝……………………………………… 301
*解説(加瀬俊一)……………………… 450
 


第7巻 1972.8.20
 
別冊黒い画集………………………………… 3
ミステリーの系譜………………………… 327
*解説(荒松雄)………………………… 462
 


第8巻 1972.5.20
 
草の陰刻……………………………………… 3
*解説(見田宗介)……………………… 435
 


第9巻 1971.12.20
 
黒の様式……………………………………… 3
*解説(丸谷才一)……………………… 502
 


第10巻 1973.5.20
 
黒の図説……………………………………… 3
速力の告発………………………………… 5
分離の時間…………………………………57
鴎外の婢………………………………… 154
書道教授………………………………… 239
六畳の生涯……………………………… 327
梅雨と西洋風呂………………………… 417
*解説―数学と推理小説―(矢野健太郎)…… 545
 


第11巻 1972.6.20
 
歪んだ複写…………………………………… 3
不安な演奏………………………………… 235
*解説(中島河太郎)…………………… 485
 


第12巻 1972.3.20
 
連環…………………………………………… 3
彩霧………………………………………… 297
*解説(荒正人)………………………… 465
 


第13巻 1972.2.20
 
黒い福音……………………………………… 3
アムステルダム運河殺人事件…………… 325
セント・アンドリュースの事件………… 407
「スチュワーデス殺し」論……………… 459
*解説(樋口謹一)……………………… 477
 


第14巻 1971.11.20
 
わるいやつら………………………………… 3
*解説―悪の小説と悪事の小説―(なだいなだ)…… 476
 


第15巻 1972.4.20
 
けものみち…………………………………… 3
*解説(秋山駿)………………………… 432
 


第16巻 1972.9.20
 
地の骨………………………………………… 3
*解説(三浦朱門)……………………… 471
 


第17巻 1974.1.20
 
北の詩人……………………………………… 3
象徴の設計………………………………… 191
小説帝銀事件……………………………… 353
*解説(菊地昌典)……………………… 486
 


第18巻 1972.1.20
 
波の塔………………………………………… 3
*解説(富岡多恵子)…………………… 409
 


第19巻 1971.7.20
 
霧の旗………………………………………… 3
砂漠の塩…………………………………… 165
火と汐……………………………………… 343
*解説(橋本忍)………………………… 414
 


第20巻 1973.1.20
 
落差…………………………………………… 3
*解説(鶴見俊輔)……………………… 442
 


第21巻 1973.4.20
 
小説東京帝国大学…………………………… 3
火の虚舟…………………………………… 347
*解説(青地晨)………………………… 489
 


第22巻 1973.8.20
 
屈折回路……………………………………… 3
象の白い脚………………………………… 175
砂の審廷…………………………………… 361
*解説(色川大吉)……………………… 457
 


第23巻 1974.4.20
 
喪失の儀礼…………………………………… 3
強き蟻……………………………………… 189
聞かなかった場所………………………… 379
*解説(井上俊)………………………… 498
 


第24巻 1972.10.20
 
無宿人別帳…………………………………… 3
彩色江戸切絵図…………………………… 185
紅刷り江戸噂……………………………… 365
*解説(加太こうじ)…………………… 513
 


第25巻 1972.12.20
 
かげろう絵図………………………………… 3
*解説―新聞小説として―(足立巻一)…… 533
 


第26巻 1973.3.20
 
小説日本芸譚………………………………… 3
火の縄……………………………………… 121
私説・日本合戦譚………………………… 283
*解説(池島信平)……………………… 501
 


第27巻 1973.10.20
 
天保図録 上………………………………… 3
*解説―松本清張と歴史文学―(松島栄一)…… 443
 


第28巻 1973.11.20
 
天保図録 下………………………………… 3
*解説―道化としての本庄茂平次―(井上ひさし)…… 464
 


第29巻 1973.6.20
 
逃亡…………………………………………… 3
大奥婦女記………………………………… 411
*解説(森秀人)………………………… 532
 


第30巻 1972.11.20
 
日本の黒い霧………………………………… 3
幻の「謀略機関」をさぐる…………… 426
松川事件判決の瞬間…………………… 444
「白鳥事件」裁判の謎………………… 453
「もく星」号事件の補筆……………… 483
*解説(杉浦明平)……………………… 521
 


第31巻 1973.9.20
 
深層海流……………………………………… 3
現代官僚論………………………………… 223
*解説(太田薫)………………………… 499
 


第32巻 1973.12.20
 
昭和史発掘…………………………………… 3
石田検事の怪死…………………………… 5
朴烈大逆事件………………………………42
芥川龍之介の死……………………………78
北原二等卒の直訴……………………… 140
三・一五共産党検挙…………………… 182
佐分利公使の怪死……………………… 238
潤一郎と春夫…………………………… 276
天理研究会事件………………………… 332
スパイ“M”の謀略 …………………… 376
身辺的昭和史……………………………… 481
*解説(家永三郎)……………………… 496
 


第33巻 1974.3.20
 
古代史疑……………………………………… 3
古代探求…………………………………… 139
付論……………………………………… 351
古代史の空洞をのぞく……………… 353
高松塚壁画の年代推説……………… 366
高松塚の製作年代再論……………… 384
聖徳太子の謎………………………… 387
私の万葉発掘………………………… 394
上野毛国陸行………………………… 407
*解説(上田正昭)……………………… 415
 


第34巻 1974.2.20
 
半生の記……………………………………… 3
ハノイで見たこと……………………………87
エッセイより……………………………… 211
学歴の古服……………………………… 215
実感的人生論…………………………… 218
ほんとうの教育者はと問われて……… 228
碑の砂…………………………………… 230
「西郷札」のころ……………………… 233
作家殺しの賞…………………………… 237
この十年………………………………… 240
回想「酸素テントの中の格闘」……… 242
ヨーロッパ20日コースをゆく………… 245
“地の塩”地帯をゆく………………… 281
ハバナへの短い旅……………………… 288
暑い国のスケッチ……………………… 292
南北で会った女………………………… 295
瑠璃碗記………………………………… 298
私のくずかご…………………………… 302
占領「鹿鳴館」の女たち……………… 344
政治と税金……………………………… 362
現代のヒズミ―税金…………………… 365
小説でない「黒い霧」………………… 368
政治家の税金…………………………… 370
新権力論………………………………… 372
「政治」とよど号……………………… 374
推理小説の読者………………………… 377
日本の推理小説………………………… 384
推理小説の発想………………………… 392
私の黒い霧……………………………… 429
推理小説の題材………………………… 434
灰色の皺………………………………… 441
私の小説作法…………………………… 446
小説に「中間」はない………………… 447
朝の新聞………………………………… 449
小説のなかの「私」への疑問………… 452
大岡昇平氏のロマンチックな裁判…… 455
文壇小説の陥没………………………… 460
劉生晩期………………………………… 470
*解説―時分の花―(鶴見俊輔)……… 509
 


第35巻 1972.7.20
 
西郷札………………………………………… 5
くるま宿………………………………………35
或る「小倉日記」伝…………………………49
梟示抄…………………………………………75
啾々吟…………………………………………95
戦国権謀…………………………………… 119
菊枕………………………………………… 139
火の記憶…………………………………… 155
贋札つくり………………………………… 169
湖畔の人…………………………………… 185
転変………………………………………… 199
情死傍観…………………………………… 217
断碑………………………………………… 229
恋情………………………………………… 257
特技………………………………………… 283
面貌………………………………………… 295
赤いくじ…………………………………… 311
笛壷………………………………………… 333
山師………………………………………… 349
腹中の敵…………………………………… 367
尊厳………………………………………… 383
父系の指…………………………………… 395
石の骨……………………………………… 421
柳生一族…………………………………… 443
廃物………………………………………… 459
青のある断層……………………………… 471
奉公人組…………………………………… 493
張込み……………………………………… 505
*あとがき………………………………… 521
*解説(桑原武夫)……………………… 529
 


第36巻 1973.2.20
 
秀頼走路……………………………………… 5
明治金沢事件…………………………………19
喪失……………………………………………33
調略……………………………………………47
箱根心中………………………………………59
ひとりの武将…………………………………71
増上寺刃傷………………………………… 101
背広服の変死者…………………………… 113
疑惑………………………………………… 125
五十四万石の嘘…………………………… 147
顔…………………………………………… 159
途上………………………………………… 189
九十九里浜………………………………… 203
いびき……………………………………… 217
声…………………………………………… 233
共犯者……………………………………… 273
武将不信…………………………………… 291
陰謀将軍…………………………………… 305
佐渡流人行………………………………… 323
賞…………………………………………… 353
地方紙を買う女…………………………… 365
鬼畜………………………………………… 389
一年半待て………………………………… 417
甲府在番…………………………………… 435
捜査圏外の条件…………………………… 461
カルネアデスの舟板……………………… 479
白い闇……………………………………… 511
*あとがき………………………………… 542
*解説(作田啓一)……………………… 550
 


第37巻 1973.7.20
 
発作…………………………………………… 5
怖妻の棺………………………………………19
支払い過ぎた縁談……………………………37
乱気……………………………………………49
雀一羽…………………………………………65
二階……………………………………………81
点…………………………………………… 101
拐帯行……………………………………… 123
ある小官僚の抹殺………………………… 141
黒地の絵…………………………………… 167
氷雨………………………………………… 201
額と歯……………………………………… 215
日光中宮祠事件…………………………… 243
真贋の森…………………………………… 275
装飾評伝…………………………………… 323
巻頭句の女………………………………… 341
紙の牙……………………………………… 359
剥製………………………………………… 389
危険な斜面………………………………… 405
願望………………………………………… 441
空白の意匠………………………………… 451
上申書……………………………………… 485
部分………………………………………… 505
駅路………………………………………… 515
誤差………………………………………… 531
*あとがき………………………………… 550
*解説―松本清張さんとのこと―(中野好夫)…… 556
 


第38巻 1974.5.20
 
厭戦…………………………………………… 5
小さな旅館……………………………………17
老春……………………………………………37
鴉………………………………………………61
皿倉学説………………………………………83
相模国愛甲郡中津村……………………… 125
影…………………………………………… 149
たづたづし………………………………… 179
晩景………………………………………… 205
ベイルート情報…………………………… 235
統監………………………………………… 277
花衣………………………………………… 315
粗い網版…………………………………… 345
種族同盟…………………………………… 375
月…………………………………………… 409
証言の森…………………………………… 429
虚線の下絵………………………………… 463
*あとがき………………………………… 495
*解説(福田定良)……………………… 500
*年譜……………………………………… 509
*著書目録………………………………… 529
 


第39巻 1982.11.20
 
黒の図説II…………………………………… 3
生けるパスカル…………………………… 5
遠い接近……………………………………81
山の骨…………………………………… 307
表象詩人………………………………… 362
高台の家………………………………… 458
*解説(石川弘義)……………………… 505
 


第40巻 1982.12.25
 
渡された場面………………………………… 3
渦…………………………………………… 145
*解説(山本明)………………………… 425
 


第41巻 1983.4.25
 
ガラスの城…………………………………… 3
天才画の女………………………………… 203
馬を売る女………………………………… 383
*解説(井上忠司)……………………… 479
 


第42巻 1983.5.25
 
黒革の手帖…………………………………… 3
隠花の飾り………………………………… 329
*解説(虫明亜呂無)…………………… 439
 


第43巻 1983.6.25
 
告訴せず……………………………………… 3
十万分の一の偶然………………………… 261
*解説―見えない犯罪―(別役実)…… 457
 


第44巻 1983.1.25
 
雑草群落……………………………………… 3
*解説(尾崎秀樹)……………………… 460
 


第45巻 1983.2.25
 
棲息分布……………………………………… 3
中央流沙…………………………………… 321
*解説(山田宗睦)……………………… 445
 


第46巻 1983.12.25
 
風紋…………………………………………… 3
夜光の階段………………………………… 119
*解説(小関三平)……………………… 501
 


第47巻 1984.3.25
 
彩り河………………………………………… 3
*解説(権田万治)……………………… 469
 


第48巻 1983.7.25
 
風の息………………………………………… 3
*解説(青地晨)………………………… 541
 


第49巻 1983.8.25
 
空の城………………………………………… 3
白と黒の革命……………………………… 287
*解説(中島誠)………………………… 540
 


第50巻 1983.3.25
 
火の路………………………………………… 3
*解説―『火の路』をめぐりて―(伊藤義教)…… 495
 


第51巻 1984.2.25
 
眩人…………………………………………… 3
文豪………………………………………… 249
*解説(中西進)………………………… 422
 


第52巻 1983.9.25
 
西海道談綺1 ………………………………… 3
 


第53巻 1983.10.25
 
西海道談綺2 ………………………………… 3
 


第54巻 1983.11.25
 
西海道談綺3 ………………………………… 3
*解説(神吉拓郎)……………………… 410
 


第55巻 1984.4.25
 
邪馬台国 清張通史1 ……………………… 3
私説古風土記……………………………… 153
出雲国風土記…………………………… 155
常陸国風土記…………………………… 196
播磨国風土記…………………………… 224
肥前国風土記…………………………… 250
豊後国風土記…………………………… 278
総論……………………………………… 295
ペルセポリスから飛鳥へ 清張古代史をゆく…… 325
*解説(門脇禎二)……………………… 439
 


第56巻 1984.1.25
 
山……………………………………………… 5
新開地の事件…………………………………41
指………………………………………………75
証明……………………………………………97
火神被殺…………………………………… 121
奇妙な被告………………………………… 163
巨人の磯…………………………………… 191
水の肌……………………………………… 219
二冊の同じ本……………………………… 239
葡萄唐草文様の刺繍……………………… 263
留守宅の事件……………………………… 291
神の里事件………………………………… 321
内なる線影………………………………… 351
礼遇の資格………………………………… 391
恩誼の紐…………………………………… 419
理外の理…………………………………… 439
駆ける男…………………………………… 453
東経139度線 ……………………………… 485
*解説(三好行雄)……………………… 520
*年譜……………………………………… 531
*著書目録………………………………… 557
*翻訳出版目録…………………………… 572
[ 2011/03/23 07:20 ] 松本清張 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/05 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。