研究余録 ~全集目次総覧~ TOP  >  スポンサー広告 >   >  丸山健二 >  『丸山健二自選中篇集』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『丸山健二自選中篇集』

『丸山健二自選中篇集』全1巻(文芸春秋、1991)



1991.6.15
 
夏の流れ……………………………………… 7
狭き魂の部屋…………………………………42
正午(マヒル)なり…………………………78
明日への楽園……………………………… 175
解き放たれて……………………………… 238
薔薇のざわめき…………………………… 288
風の友……………………………………… 322
三角の山…………………………………… 367
アフリカの光……………………………… 437
ひまわりの道……………………………… 471
シェパードの九月………………………… 498
サテンの夜………………………………… 559
高原はまた黄金色………………………… 591
イヌワシのように………………………… 646
台風見物…………………………………… 696
踊る銀河の夜……………………………… 717
舟で海に下る者…………………………… 760
月に泣く…………………………………… 801
*解説 反自然としての自然(高橋英夫)…… 845
[ 2011/03/25 06:22 ] 丸山健二 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。ご要望のある方はお知らせください。速やかに対応致します。なお、データの無断複製・転載はお断りしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。